窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> すべてがFになる THE PERFECT INSIDER> すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 第八章 紫色の夜明け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 第八章 紫色の夜明け

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER Complete BOX (完全生産限定版) [Blu-ray]

すべてがFになる  第8話。
刻限が迫る中、ついに創平が事件の真相の一端に手をかける。
以下感想

完全になろうとする不完全さ

刻限が迫る中、ついに創平が事件の真相の一端に手をかける。

水着姿のまま一晩中歩きまわったり、無防備すぎる寝姿を披露したり、
創平との記憶を思い出した影響なのか今回の萌絵は妙に性的なアピールが苛烈。
挙句の果てには「事件の真相なんてどうでもいい」とか言っちゃたり・・・、
あなたがそれを言い出しちゃうとこの物語はその時点で終了なんだけどなぁw

研究所のシステム切り替えでようやく外部との連絡手段が確保できる。
=萌絵と創平の探偵ごっこも終了目前、というタイミングで、
ついに創平は謎の脳内イメージから事件の真相の一部分に辿り着いたらしい。
最初に道筋を決めて推理を進める創平とあらゆる可能性に思考を飛躍させる萌絵。
この事件の本質からして萌絵の思考回路のほうが有利だと思っていたのですが、
まぁ萌絵は推理そっちのけで感情的になりまくりでしたので当然っちゃ当然かw

創平曰く、「萌絵が会った真賀田四季は真賀田四季ではない」
どうやら第3話の感想で書いた推理がおおよそ正解だったようなので、
今回は事件にまつわる細かな描写についての推理を書いておきます。

・花嫁の死体の四肢が切断されていた理由
一つは花嫁衣装を着せるためと配膳ロボットに乗せるため。
もう一つは「犯人は扉の解錠のために四季の手を欲した」と思わせることで、
この事件は部外者の犯行であると誤認させるためのミスリードでしょう。

・ミチルと名付けられた解錠ロボットの存在意義
おそらく四季の娘はあの寝室に匿われていたとして、
その主な役割は娘(=ミチル)の存在を秘匿することにあったのでしょうね。
これもロボット=ミチルと周囲に誤認させるためのミスリードってところです。

・「すべてがFになる」の意味について
Fというのが16進法における15であるのは随分前からわかっていたことですが、
今回重きを置くのは創平の指摘したとおり「すべて」の部分と各話のサブタイです。
カラーチャート上ですべてがFというのは「#FFFFFF」、すなわち白色。
そこから発展して「すべてを白紙に戻す」という意思表示なのではと思います。
もちろん、萌絵が推察した、四季、未来、ミチルの暗示という線も捨て切れませんが。


まとめ

てなわけで今回はようやく謎解きも佳境に突入。
すでに私を含め大多数の視聴者もその真相に気づきつつあるわけですが、
このまますんなり事件解決へと進んでいくのか、
それともここから再度殺人事件が起きるなどして謎が深まるのか?
果たしてどちらに転んでいくのかに注目ですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

すべてがFになる フジ(11/26)#08
第8話 紫の夜明け VR装置で真賀田博士に会ったと犀川に伝える萌絵。 そのVR装置は研究所内の至る所にある。 所員は自室に持ち込んで使用しているらしい。 最近の登録者は道流。 未来は真賀田博士に似ていると思うかい? 今夜に船が到着、明日には警察がやって来る。 未来を四季として見せかける工作をするらしい。 答えなえれば嘘にはならない。 叔父に伝えて発表を控えてもらう、愛知県警本部長だから。...
[2015/11/28 23:04] ぬる~くまったりとII


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。