窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> 緋弾のアリアAA> 緋弾のアリアAA 8弾 プール・トラップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

緋弾のアリアAA 8弾 プール・トラップ

緋弾のアリアAA Bullet.1(イベントチケット優先販売申込券付) [Blu-ray]

緋弾のアリアAA 第8話。
レズたちの欲望渦巻くプール回。
以下感想

策士策に溺れる

レズたちの欲望渦巻くプール回。

冒頭からまさかまさかのあかり粗相疑惑勃発。
こんなにも下品でクッソくだらないアバンは生まれてはじめて観たw
姉のおねちょ疑惑にドン引きする妹の表情が非常にいい味してた。
一方で自らの策略で頭がいっぱいだったからなのか、
この話題そのものへの高千穂の食いつきが微妙だったのが意外だったかも。

前回から調子に乗りまくりの鳥取貴族こと高千穂麗。
今回も財力にものを言わせたアプローチであかりとの友情を育もうとする。
そして昨日の敵は今日の友理論(要はただの利害の一致)で、
もう一人のストーカー志乃もこの企みに乗っかってくる。
前回からというか第2話からずっとそうなのですけど、
この作品を観ていると「友情」という言葉の意味が本気でわからなくなってきます。
絵面的にはシリアスな悪だくみシーンに見えなくもないのがシュールですねw

始まる前から終わっていたというか、約束された大失敗の結末というか、
高千穂の大いなる野望は配下二人のドジと自らの不注意によって水泡に帰す。
せっかちで肉体的接触を狙いすぎる高千穂は言わばハイリスクハイリターン派。
対する志乃は地味に地道に盗撮を重ねるローリスクローリターン派か。
相性的にはお互いの短所を補い長所を伸ばせるいいコンビなはずなのですが、
両者とも根本的にアホなので結局はお互いの足を引っ張ってばかりですねw


まとめ

てなわけで今回は前回に引き続き高千穂&志乃が大暴走の一話。
両者の企みは思惑から大きく外れる大失敗に終わるものの、
決してめげることなく結果オーライで済ませるその前向きさ、潔さが、
不思議とちょっとだけカッコいいと思えてしまいましたw

そして次回はこのところ同級生同士の付き合いが多かった、
アリアとあかりの戦姉妹がメインのエピソードでしょうか。
ようやくあかりの出自について語られる予感がするのですが、
二人のサイコレズが強烈な個性を発揮し始めた今となっては、
そういう真面目な話は別にどうでもいいや、ってのが正直なところですw
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2015/11/25 22:55 ] 緋弾のアリアAA | CM(0) | TB(1)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

緋弾のアリアAA #08 「プール・トラップ」
あかり~逃げて~! Wクレイジーサイコレズに狙われる「緋弾のアリアAA」の第8話。 アリアと二人で小舟の上、タコ釣りをしたあかりは股間の湿りで目を覚ます。 ベッドの上にはじっとりと湿り気が・・・ どうやら飲みかけの水を溢しただけだったらしくて、取りあえず安堵。 ののかと買い物に向かっているあかりを待ち伏せる麗。 買い物を手伝ってお茶をしている時にあかりをプールに誘うことに成...
[2015/11/26 00:03] ゆる本 blog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。