窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ヘヴィーオブジェクト> ヘヴィーオブジェクト 08 蟻とキリギリスの戦争 オセアニア軍事国攻略戦III

ヘヴィーオブジェクト 08 蟻とキリギリスの戦争 オセアニア軍事国攻略戦III

「ヘヴィーオブジェクト」Vol.1<初回生産限定版>【Blu-ray】

ヘヴィーオブジェクト 第8話。
雑兵二名による、孤立無援の0.5世代オブジェクト戦。
以下感想

クソみたいな世界への反逆

雑兵二名による、孤立無援の0.5世代オブジェクト戦。

多国籍軍が目標としていたオセアニア軍事国家のオブジェクトは、
クウェンサーたちが向かっていた基地にいた。
あとはお姫様たちエリートに任せて楽々ミッションクリア、と思いきや、
予想だにしていなかった身内からの妨害で二人は一気に窮地に陥る。
あの議員さんの言い分は前回やらかした記者の言い分へのカウンター。
あちらが大局的な見識に欠けているとすると、
こちらは局所的な見識に欠けているってところでしょう。

どちらの言い分にも耳を傾けるに値する価値はあると思いますが、
問題は考えの正しさではなくそのやり方なんですよねぇ。

てなわけでお偉い様の陰謀に巻き込まれ孤立無援となったクウェンサーたちは、
0.5世代とはいえ超兵器のオブジェクトに無謀な戦いを挑むことに。
これまでと違い明確にこちらを標的としてくる敵を相手に、
今回の二人は瞬発的な閃きをメインに戦い、見事勝利をおさめる。
あんなボロボロな状態で出撃した相手側の失態にすぎない気がしますが、
今回ばかりは最後まで諦めず頭を動かし続けた二人を褒めるべきだと思います。

そして後日談、散々好き勝手やってくれた議員さんへのお礼参り。
やったね、今回も役立たずかと思われたお姫様にもちゃんと見せ場があったよ!w
にしてもものすごくくだらないただの内ゲバで、
オブジェクト(第二世代)を一機失うとかだいぶもったいないことしたよなぁ。

まとめ

てなわけで今回はオセアニア軍事国家編のクライマックス。
これまでの相手はネズミたちの悪あがきにはほとんど無関心だったため、
オブジェクトと正面切ってのぶつかり合いは今回が初と言える。
なので今回は死力を尽くした戦いってカンジが結構あって、
これまでの戦いに食わべれば格段に見応えがあるものだったと思いました。

おほほさんの見せ場が微妙に少なかった点についてはちょいと残念でしたが、
きっと今後彼女の活躍が見られるのだろうと期待しておりますよ。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ヘヴィーオブジェクト TokyoMX(11/20)#08
第8話 蟻とキリギリスの戦争 オセアニア軍事国攻略戦III タナミ砂漠は緑化されて2年でジャングルと化していた。 オブジェクトを探して歩くクウェンサーとヘイヴィア。 地響きと共に出現した0.5世代のオブジェクト。 多国籍軍にオブジェクト発見を連絡する二人。 フライド評議員が通信に割り込む、タナミ砂漠への増援は認めない。 勇んで駆けつけようとするミリンダをおほほが威嚇して止める。 通信がジ...
[2015/11/22 00:13] ぬる~くまったりとII
ヘヴィーオブジェクト 第8話 蟻とキリギリスの戦争 オセアニア軍事国攻略戦III
ミリンダちゃん、安定して可愛いな!!
[2015/11/22 16:36] ゴマーズ GOMARZ
ヘヴィーオブジェクト 第8話「蟻とキリギリスの戦争III」感想
オセアニア軍事国の動きに疑念を抱いたクウェンサー達は、タナミ砂漠を偵察。 そこで隠蔽されていた0.5世代オブジェクトが動き出した光景を目撃する。 すぐさま多国籍軍へとオブジェクトの存在を伝えるクウェンサーとヘイヴィア。 だが、二人の存在を異端視するフライド評議員による妨害を受けてしまう。 援軍の期待できない状況下、オブジェクトによる虐殺を阻止しようとす...
[2015/11/23 00:12] アニメ色の株主優待