窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> ヘヴィーオブジェクト> ヘヴィーオブジェクト 04 親指トムは油田を走る ジブラルタル通行阻止戦I

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ヘヴィーオブジェクト 04 親指トムは油田を走る ジブラルタル通行阻止戦I

ディアブレイブ <アニメ盤> (TV アニメ 「へヴィーオブジェクト」 エンディングテーマ)

ヘヴィーオブジェクト 第4話。
次なる戦場は海上、超ヘビー級オブジェクト相手の通行阻止戦。
以下感想

トライコア

次なる戦場は海上、超ヘビー級オブジェクト相手の通行阻止戦。

此度クウェンサー&ヘイヴィアコンビに与えられたミッションは、
ジブラルタル海峡を突破しようとする超大型オブジェクトの通行止め。
舞台は身動きがとりづらい海上、武器は気休めにもならない機雷や爆弾、
そして肝心のお姫様は視聴者サービスで大忙しという三連コンボ。
あまりのムチャ振りに二人の妙に芝居がかった会話もキレ味を増す。
まぁこんな状況じゃムリにでもテンション上げないと保たないですよねぇw

開戦早々、敵オブジェクトの進撃から逃げ延びることに必死な二人は、
幸か不幸かどさくさ紛れに敵オブジェクトに乗り込むことに成功する。
今回の敵は3つのオブジェクトが三角形状にくっついたようなモンスター。
その巨体故に通常のオブジェクトより小回りは効かなそうですが、
形状からしてそれをカバーするだけの全方位砲撃能力が備わっていそう。
そして最大の特徴はオブジェクト内部に整備基地を設けている点。
最大の弱点を巨体の中に隠してしまおうという面白い発想ですね。

敵兵の銃撃とお姫様の対人レーザーに殺されそうになりながらも、
二人はオブジェクト内に爆弾を仕掛けることに成功するが・・・。
あの爆発で整備工場と石油タンクの破壊に成功していれば、
すでに目標の半分ぐらいは達成できたと考えていいと思う。
しかしこの好機でコイツを仕留め損なえば結局は元の木阿弥。
で、どうせまたお姫様じゃ敵に敵わないって展開になるのでしょうねw

よって必然二人にはもう一度身体を張ってもらわないといけないのでしょうww

まとめ

てなわけで雑兵コンビの次なる戦場は海上。
呑気なのか切羽詰まってるのかよくわからないの会話が印象的だった今回。
いろいろとツッコミどころが気になってしまう作風なので、
シリアス寄りよりはコメディ調のほうが合っている気がしますね。

今回の破壊工作で敵にどこまで打撃を与えられたか不明な以上、
やっぱりこのモンスターを海に沈めてやらなきゃいけなくなってくる。
お姫様の追撃で墜ちてくれれば簡単ですが多分そうはならないので、
むしろお姫様が注意を引きつけている間に再度侵入って流れになるかな。
砲撃飛び交う戦場の真っ只中に飛び込むという超デンジャラスな作戦。
まぁ比較的安全で敵の死角でもあろう海中から攻めるのが上策ですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ヘヴィーオブジェクト TokyoMX(10/23)#04
第4話 親指トムは油田を走る      ジブラルタル通行阻止編I 今度の作戦は石油をテロリストに配る通称トライコアのジブラルタル海峡の  通行阻止、原油回収が最善手だが無理に等しい。 なので原油を爆破してでも通行阻止せよとフローレイティアの指示。 トライコアはその名の通りオブジェクトが3つ重なっているタイプで石油の  採掘機能を持っている。 ミリンダの乗るベイビーマグナムを支援する急増フ...
[2015/10/25 11:47] ぬる~くまったりとII
ヘヴィーオブジェクト 第4話「親指トムは油田を走るI」感想
アラスカでの功績を評価され、英雄となったたクウェンサーとヘイヴィア。 二人は戦争から解放され、悠々自適な日々を送るはずだった。 だが、上層部によって過大評価された二人は西アフリカへの転属を言い渡されてしまう。 封鎖されたジブラルタル海峡で、テロ組織へと石油を供給するオブジェクト『トライコア』を待ち構える事になる二人。 再び前線に送り出された事に辟易としながらも...
[2015/10/25 23:44] アニメ色の株主優待


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。