窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> 蒼穹のファフナー EXODUS> 蒼穹のファフナー EXODUS 第16話 命の行方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

蒼穹のファフナー EXODUS 第16話 命の行方

【Amazon.co.jp限定】 蒼穹のファフナー EXODUS 7(単巻購入特典:オリジナル全巻収納BOX、全巻購入特典:「第1・第2シーズン全巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

ファフナー2期 第16話。
派遣部隊が絶望的な旅路を進む中、竜宮島は・・・。
以下感想

未来を勝ち取るための戦い

派遣部隊が絶望的な旅路を進む中、竜宮島は・・・。

夢にまで見た竜宮島まで後もう少しであったオルガさんたち帰還組ですが、
例の衛星軌道上の敵とアザゼル型「ウォーカー」によって阻まれてしまう。
前回奇跡的に生かされたオルガさんの命はこの悲劇を演出するため。
こうなるだろうなと思っていましたけどいざ目のあたりにすると辛いものです。
それでもオルガさんは派遣部隊の現状を島に伝え、
彗もオルガさんの死体は回収できたため、何もかもが無駄だったわけじゃない。
というかそういう風に考えておかないとやってらんないですよね。

派遣部隊の現状を知り、文字通り竜宮島はお通夜ムードに。
それだけじゃなく彗は今回の一件でトラウマを抱え、
他パイロットたちのSDP現象の副作用も着実に進行していた。
広登の顛末を知っている視聴者としては、
彼の身を案じているドンマイ姉さんや芹を見ると胸が痛くなってきます。

一方で彗の姉の死に今もまだ囚われている彗の母親は、
これを好機と考え第二次L計画の実現を推し進める。
第一次L計画発動時とは島も敵も状況は大きく変わっている。
それに「最初から生きて帰るつもりのない者にL計画の参加を許す訳にはいかない」
多くの人々が生きるために命がけで戦い続けてきた様を見てきた今だからこそ、
かつてL計画で僚と共に命を落とした生駒祐未の言葉が重く感じます。


第二次L計画が実現した際、島が受ける被害は甚大。
そして12月17日以降の未来は存在しない、というのがカノンの予知の結果。
未来がないのは竜宮島なのかカノン個人なのかはさておいて、
このままでは近い未来に膨大な命が奪われる結末が訪れるのは確実。
そのためカノンは未来を見るだけでなく触れることで予知に抗おうとするが・・・。
未来を変える度に現在そのものも変わってしまうとかそんなオチなのでしょうか?

まとめ

てなわけで今回はお久しぶりな竜宮島サイド。
ここ最近の派遣部隊の絶望的すぎる状況に心が傷んだので、
試しに竜宮島の平和な風景で心を癒やそうと思ったら、
むしろ逆効果だったでござるの巻ですねw
この調子だと竜宮島サイドでも犠牲者が出るのは時間の問題か。
未来に抗うカノンの戦いがどちらに転んでしまうのかに注目ですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

蒼穹のファフナー EXODUS TBS(10/16)#16
第16話 命の行方 織姫が泣いていた、次の瞬間不在なので夢かと  思ってしまう隔離された芹。 オルガを乗せて竜宮島に帰還する高速機。 着陸のために偽装鏡面を解除すると衛星軌道上の  フェストゥムが察知する。 ウォーカーとスフィンクス型を島の手前に送り込む。 ソロモンの出現に、急遽救援部隊を派遣するが遠い。 オルガが凱旋部隊の現状を記したデータを先に送信する。 しかし3機の高速機は破壊...
[2015/10/18 10:02] ぬる~くまったりとII
蒼穹のファフナー「第16話 朋友 ~おかえり~」
蒼穹のファフナー「第16話 朋友 ~おかえり~」に関するアニログです。
[2015/10/20 21:38] anilog
蒼穹のファフナー EXODUS エグゾダス 16話「命の行方」
評価 ★★★ 散華             


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。