窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> Classroom☆Crisis> Classroom☆Crisis 最終話 史上最大のプレゼン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

Classroom☆Crisis 最終話 史上最大のプレゼン

Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス) 1 (イベントチケット優先販売申し込み券付) (完全生産限定版) [Blu-ray]

クラスルーム・クライシス 最終話。
A-TEC存続、ナギサ救出を賭けたプレゼンの行方は・・・。
以下感想

人財

A-TEC存続、ナギサ救出を賭けたプレゼンの行方は・・・。

「上司が行方不明になっているこんな時に非常識」
役員たちからこう批難を受けながらカイトはプレゼンをはじめる。
カイトにしては珍しくマトモな発言が目立つものの、
残念ながらそもそも「A-TECの解散」そのものが出来レース。
にしてもわずか半年で性能は2倍、コストは70%減の新エンジン開発とか、
これまでどっかで手を抜いてたんじゃないかと疑いたくなる進歩っぷりですねw

ミズキは単独でナギサを助けに行こうとするイリスを引き止める、
・・・ように見せかけて本当はナギサを助けるようイリスを説得しに来た。
人命が懸かっている今イリスに任せるのは無謀すぎんだろと思いますが、
やはり最終的にモノを言うのはこれまで築いた信頼ってところか。
イリスとしてもミズキを同じ船内に乗せたことによって、
何があっても彼女が守ってくれるという安心感と。
逆に何があっても彼女を守ってみせるという義務感が生まれるのでしょうね。

イリスはトラウマを抑えこみ、曲芸じみた空間飛行でナギサの救出に成功。
A-TECは新エンジンの性能と自分たちの技術レベルを誇示すると共に、
社長に代わり元役員による不祥事までもみ消すという大戦果を上げる。
そしてイリスの記憶と共に失われていた、イリスとナギサの絆まで蘇る。
前々回でミズキ大勝利を確信して疑ってなかったのでこの展開は驚きでした。

成果は示した、しかしそれでも役員たちはA-TEC存続は認めない。
そこでナギサが用意した切り札は「A-TECの独立、新会社の設立」であった。
カイトが辞めると知って途端にやる気を失った教授を見ればわかるように、
待遇以上に職場での人間関係に重きを置く従業員だってもちろんいる。
そういう人の心を軽視したカズヒサ社長の完全敗北ってカンジですね。

まぁプレゼンの成果でこれまで苦しんでいた資金についてはクリアしたとして、
今度は守秘義務やら特許の問題で苦戦を強いられることになるでしょうけどね。

まとめ

てなわけでクラスルーム・クライシスの最終回。
自分たちの成果を正当に評価しようとしない、
あるいは不本意な仕事を強要しようとする上司に退職届を叩きつける。
これはなかなかのカタルシスが得られるいい結末であったと思います。

前半での立ち上がりの遅さや節々で見受けられる詰めの甘さなど、
観ていてやきもきさせられる場面が多かったものの、
蓋を開けてみれば割とキレイに纏まっており見応えもある作品でした。
というかナギサ、イリス、ミズキの三角関係が出来上がり、
ナ新会社と霧科が激しく火花を散らすであろうここからが本当の見所で、
ものすごく盛り上がってきたところで終わってしまうってのが非常に残念ですね。
もう少し設定を削ぎ落とし序盤の展開が早ければなぁと思わずにはいられません。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2015/09/27 00:10 ] Classroom☆Crisis | CM(0) | TB(3)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

クラスルーム 歩み止まらず…!【アニメ Classroom☆Crisis #13(終)】
アニメ Classroom☆Crisis  第13話(最終回) 史上最大のプレゼン
Classroom☆Crisis TBS(9/25)#13終
最終回 第13話 史上最大のプレゼン 11時に社内プレゼンが始まる。上司の危機的状況にプレゼンをするカイトを非常識だと 責める役員たち。 一人でX-3に搭乗してナギサ救出に向かおうとするイリス。ミズキが止めて話しだす、体は大丈夫なの?怖さを知って体が竦むのでしょう。ミズキの気遣いに実はナギサは、と真実を告げようとするイリス。でも時間切れで最終調整が始まる。ミズキはイリスを止めるのではなく、搭...
[2015/09/27 10:04] ぬる~くまったりと
【総評】 Classroom☆Crisis
Classroom☆Crisis    放送開始:2015年7月
[2015/10/02 15:09] ぶっきら感想文庫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。