窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイ ヘルツ!> Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ! 第10話 世界の片隅で君の名を

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ! 第10話 世界の片隅で君の名を

TVアニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!』『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!』オリジナルサウンドトラック「ツヴァイ デ プレッツェ」

プリズマイリヤ3期 最終話。
美遊を救うため、イリヤは骨身を削って英雄王に挑む。
以下感想

美遊を照らす光

美遊を救うため、イリヤは骨身を削って英雄王に挑む。

イリヤは二つのステッキを一つにし、カレイドライナーの真の力を発揮。
その力はかの英雄王と互角以上に渡り合うとてつもないものですが、
そんなインチキ技には当然ながらそれ相応の代償が付き纏う。
筋肉や神経といった全器官を擬似的な魔術回路にするということで、
切嗣の「起源弾」をくらったケイネス先生よろしく、
自身の魔力によって肉体が徐々に焼き切れてしまう。
その割に戦闘後のイリヤは比較的軽傷で済んでいたように思えましたが、
これも聖杯の器として生み出されたイリヤの肉体的特徴の一つなのでしょうか?

そんなイリヤに付き合わされる形で同レベルの痛みを感じるクロは、
イリヤのムチャを止めるのではなく、その願いを後押しすることを選ぶ。
痛みを共有し、魔力を共有し、そして想いを共有する。
二つに分かれた今でもイリヤと共に在り続けることがクロの願いなのでしょう。

クロが今期で一貫してしているこの姿勢、とても好感が持てますね。

一方でギルはイリヤを聖杯を奪い合うに相応しい相手と認め、
ついには彼の切り札である「エア」を完全解放する。
英雄王の大好物は悲願のためにその身を滅ぼす愚か者こそ。
ちっちゃくなろうが根っこの部分はちっとも変わっていませんねw
そしてイリヤはそんな英雄王の全力の一撃を真正面から打ち破る。
いやいや、いくら黒化英霊化で「エア」も劣化しているとはいえ、
相手はかつて世界そのものを切り裂いた神話の一撃っすよ・・・w

こうしてイリヤはギルを倒し、美遊を救い出すことに成功する。
肝心の8枚目のクラスカードの行方や空間の歪みなど、
年増コンビやバゼットたちには頭を抱えるべき問題が残っているものの、
ひとまずイリヤたちは何一つ失わずに元の日常へと帰ってこれた。
やっぱりこういうバカみたいに愉快な日常も今作の醍醐味ですよねぇ。

まとめ

てなわけでプリズマイリヤ3期の最終回。
相手も相手だし状況も状況だしで、
もう二度とあの日常には戻ってこれないんじゃと思っていたのですが、
まさかこうもキレイなハッピーエンドで終わるとは・・・。
まさにイリヤの美遊への、文字通り身を焦がすほどの友情の大勝利。
逃げまわってばかりだった1期の頃からは想像もつかない成長っぷりですよね。

そして視聴者の期待を裏切らぬ「続編(ドライ)製作決定」
まさに約束された勝利の4期ですね。
物語のつながりからして次の舞台はかつて美遊がいた並行世界でしょうか。
あちらの世界での聖杯戦争関係者、
特に士郎や切嗣がどんなカンジのキャラになっているのか楽しみです。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 3111 ] Re: Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ! 第10話 世界の片隅で君の名を
>その割に戦闘後のイリヤは比較的軽傷で済んでいたように思えましたが、
これも聖杯の器として生み出されたイリヤの肉体的特徴の一つなのでしょうか?

本編であるSNで凜がイリヤの事を「魔術回路が人間になったような存在」とまで言ってますからね。
クロと分離して性能が半減してるとはいえ、やはりイリヤは規格外の存在なのでしょうね。
あと魔法少女には自己治癒能力があったはずなので、ルビーが一生懸命に治療したんじゃないかと思います。
何だかんだでイリヤを気に入っていますしね。

>いやいや、いくら黒化英霊化で「エア」も劣化しているとはいえ、
相手はかつて世界そのものを切り裂いた神話の一撃っすよ・・・w

まあ、こっちも魔法の産物x2+聖杯の器の捨て身の一撃ですしw
忘れがちですが、あのステッキたちもかなりのチートですからね。
あとイリヤがクロやバゼットとの戦いを通じて魔力の一点集中などの技術を身に付けていたのも大きいかと。
[ 2015/09/27 21:29 ]
[ 3113 ] 河原さん、コメントありがとうございます
> あと魔法少女には自己治癒能力があったはずなので、ルビーが一生懸命に治療したんじゃないかと思います。

戦闘中のイリヤの身体の心配ばかりをしていましたし、
ルビーがイリヤへの負担が最小限になるよう配慮していたってのはありそうですね。
あんなにシリアスなルビーを見たのは久しぶりな気がしますw

> あとイリヤがクロやバゼットとの戦いを通じて魔力の一点集中などの技術を身に付けていたのも大きいかと。

クロと分かれて能力が劣化していた際の経験が活きているのか、
イリヤの戦闘技能は1期の頃と比較して格段に向上していましたね。
慢心なしの英雄王と互角以上に渡り合っていたのは、
イリヤ自身の腕前あってのことだったのかもしれませんね。
[ 2015/09/28 04:18 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

【Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイヘルツ!】 第10話『世界の片隅で君の名を』 感想 (キャプ付)
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイヘルツ! 第10話『世界の片隅で君の名を』 感想(画像付) “ツヴァイフォーム”となりラストバトル! 美遊ちゃんを救い出すイリヤちゃんの雄姿を見よ(笑) プリズマ☆イリヤ ドライ へ続く終わり♪ 続編が楽しみです♪    英霊に取り込まれた美遊を引き摺りだし、その頬をひっぱたくため、 イリヤは両手にルビー...
[2015/09/26 23:11] 空 と 夏 の 間 ...
プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ TokyoMX(9/25)#10終
最終回 第10話 世界の片隅で君の名を アイリス・フィールが自家用車で駆けつける。カレンが状況を説明する、協会でも想定外の出来事。もう我々には出来ることはない。 英霊の体内に取り込まれた美遊を引きずり出して引っ叩くと 宣言したイリヤはツヴァイモード。 ルビーとサファイヤのスティッキを合わせて使用している。このモードは体内の魔術回路以外も誤魔化して使っている。 駆けつけた凛とルヴィアは巨大な英...
[2015/09/26 23:53] ぬる~くまったりと
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!(第3期) 10話「世界の片隅で君の名を」へのコメントです
代償を伴うちからの行使。 仲間の助力もあって、 なんとかギルを倒せたみたいね。 あんな凄い戦闘で負ったダメージが 一晩寝ただけで回復ですと!? これもイリヤの持つ素質なんだろうか。 なんだかチート染みている気がしますが汗 何はともあれ、美遊の笑顔が眩しい! 3期にしてようやく本当の友達になった。 そんな感じでしょうか。 問題はひとつ片付けばまた問題がw...
[2015/09/29 11:32] アサナノ!
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ! 第10話(終) 『世界の片隅で君の名を』 二重変身したイリヤが無茶苦茶強かった。
代償の要るインチキ…仮想CDドライブみたいなものかな?二重合体は相当無茶をした結果。クロを見ればイリヤへのダメージ度が分かると。当然みんなイリヤが心配。心配よりもやることがある。ダメージ共有しながら支援を訴えるクロ、地味に格好良い。 埒があかないと全力攻撃を提案するイリヤ。筋肉も、血管も、神経も。全身に深刻なダメージが来そうな感じ。でもやる。これに対し今まで「HAHAHAHAH...