窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> デュラララ!!×2> デュラララ!!×2 転 #23 同じ穴の狢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

デュラララ!!×2 転 #23 同じ穴の狢

デュラララ!!×2 転 3  (完全生産限定版) [Blu-ray]

デュラララ!!2期 第23話。
ダラーズにおけるドタチンの存在とは・・・。
以下感想

シンボル

ダラーズにおけるドタチンの存在とは・・・。

新羅曰く、ダラーズにとって静雄は武力的な象徴であり内外に対する抑止力、
そしてドタチンは精神的な象徴であり内外に対する抑止力であった。
いかなるコミュニティにおいても必ず意思決定を担う中心点が存在し、
それは各々のつながりが希薄であるダラーズだって例外ではない。
にしても他チームのリーダーである正臣や千景が一目置くだけあって、
ドタチンの持つカリスマ性は本当に大したものですよ。

で、そんなドタチンと静雄が抜けた今、ダラーズの空中は待ったなし。
これには少し語弊があると思っており、厳密には、
「二人の声よりももっと小さな存在の声が意思決定を担うようになる」
要はトップが抜けたことでそのひとつ下が繰り上がってくるってカンジです。
ダラーズの場合は二人に次ぐリーダー格が明確でないため、
残されたメンバーが作り出す「集合意識」が優勢になるのでしょう。

そしてこの「集合意識」を裏で操作することこそが、
ダラーズの管理人である帝人の得意分野に当たるわけです。
顔の見えない創始者と顔役を担うリーダー格では、
後者のほうが影響力がはるかに強い。
つまり帝人がいかにダラーズの意思を操作しようとしても、
ドタチンに反対されればその声は簡単にかき消されてしまうことになる。
帝人がドタチンや静雄を邪魔者扱いしていたのはこれが理由でしょうね。

今のダラーズにはドタチンや静雄に代わる新たなシンボルが必要。
青葉はその候補としてセルティ・ストゥルルソンに声をかけていた。
この行動はあくまで青葉の独断であり帝人の意思とは言えないというのがポイント。
青葉の狙いは自分たち(=ブルースクエア)が隠れ潜む場所をつくること。
仲間との居場所作りってことで帝人に近い思想を持っているように思えてきますが、
"潜む"がついていることから臨也の考えに近いものもあるようにも感じますね。

帝人がセルティや赤林にその狙いを追及されている一方で、
澱切陣内の魔の手が再び臨也の喉元にまで迫ってくる。
今回も複垢を使い分ける臨也お得意の痛すぎる自演かと思いきや・・・。
あのクールビューティー鯨木かさねが、
ネットだと思わずニャンニャン言っちゃうキャラだと想像すると興奮してきますw
逆に澱切がニャンニャン言ってるのだと想像すると軽く殺意が湧いてくる・・・。
にしてもあれだけキツい投降なのに何一つとして違和感を感じさせない、
平時の甘楽ちゃん(=臨也)の痛々しさに驚かされますねww


まとめ

てなわけで今回はダラーズ内におけるドタチンのポジションと、
それを機に各所で行われはじめている駆け引きについて。
キーパーソンたちがここにきて一斉に動き出し、
ようやく「転」らしく「決」に向けて物語が進んできたなぁって印象です。

さて、臨也vs澱切の第2ラウンドも気になるところですが、
一番の注目はセルティはおろか赤林にまで肉薄された帝人についてですね。
今回のセルティとのやりとりを観るとより確信が持てるのですが、
ぶっ壊れて見える帝人にも元の純朴な少年としての一面が確かに残っている。
案外、本物のヤクザに凄まれちゃうと普通にビビっちゃうんじゃないかと思います。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2015/09/20 22:50 ] デュラララ!!×2 | CM(2) | TB(2)
[ 3108 ] Re: デュラララ!!×2 転 #23 同じ穴の狢


>仲間との居場所作りってことで帝人に近い思想を持っているように思えてきますが、
"潜む"がついていることから臨也の考えに近いものもあるようにも感じますね。

今までの言動を観るに、青葉は「新羅ではなく普通の不良たちと友人になった学生時代の臨也」というイメージです。
人間を歪んだ形で愛でる臨也に対して、青葉は仲間と好き勝手できる居場所を求めてる感じですかね。

>今回のセルティとのやりとりを観るとより確信が持てるのですが、
ぶっ壊れて見える帝人にも元の純朴な少年としての一面が確かに残っている。
>案外、本物のヤクザに凄まれちゃうと普通にビビっちゃうんじゃないかと思います。

前回も青葉に門田の見舞いに行くように勧めたり、普通の事を言ってましたしね(最後に爆弾発言したけど)
ならば帝人がまとな道に戻れる可能性はどれだけ低くても0じゃないと信じたいところですね。

[ 2015/09/21 22:35 ]
[ 3110 ] 河原さん、コメントありがとうございます
> 今までの言動を観るに、青葉は「新羅ではなく普通の不良たちと友人になった学生時代の臨也」というイメージです。

ですね、青葉についてはまさにそんなカンジのイメージです。
あとは「大っ嫌いな臨也が孤独だから、自分そうなりたくないと友達との居場所を欲しているのか」
それとも「臨也が自分と似ているにもかかわらずな孤独だから大っ嫌いなのか」
どちらなのかが少し気になったりします。

> 前回も青葉に門田の見舞いに行くように勧めたり、普通の事を言ってましたしね(最後に爆弾発言したけど)
> ならば帝人がまとな道に戻れる可能性はどれだけ低くても0じゃないと信じたいところですね。

個人的には帝人に元の純朴な一面が残っていたことと、
彼が元の日常に戻れる可能性の間にはさして関連性はないと思っています。
平静さと狂気の二面性こそが帝人の持つ異常性ですから。

やっぱり帝人を連れ戻すためには彼の非日常への飽くなき憧れを壊すしかない。
となれば最低でもダラーズと臨也、それとできればセルティにも、
池袋の街から退場してもらわなきゃならないでしょうね。
[ 2015/09/27 20:55 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

デュラララ!!x2 転 TokyoMX(9/19)#23
第23話 同じ穴の狢 門田のひき逃げ事件を新羅に伝えるセルティ。僕にはセルティが心配だよ。ダラーズの支柱として精神的には門田、武闘的には 静雄が担っている。その一つが欠けるとダラーズ関連でセルティが 巻き込まれるんじゃないかと心配。 四木にダラーズの情報を訪ねる贄川。娘が失踪してダラーズが関係していそうだから。普通の調べ方では詳細は不明。それならと赤林を紹介される。 帝人がダラーズの主催者だ...
[2015/09/21 01:29] ぬる~くまったりと
デュラララ!!×2 転
デュラララ!!×2 転に関するアニログです。
[2015/09/23 20:38] anilog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。