窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり> GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第12話 伊丹なら

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第12話 伊丹なら

「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.1<初回生産限定版> [Blu-ray+CD]

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第12話。
故郷を守るため、一人のダークエルフが自衛隊に炎龍退治を頼み込むが・・・。
以下感想

その男の名は・・・

故郷を守るため、一人のダークエルフが自衛隊に炎龍退治を頼み込むが・・・。

自衛隊に炎龍退治を頼みに来たダークエルフ、ヤオ・ハー・デュッシ。
これまでも婚約者と親友を失ってきた不幸体質らしく、
自衛隊と交渉の段に至る前から数々のトラブルに見舞われる。
そりゃいくら5ヶ月こちら側で生活をしていたとしても、
駐屯地に篭りがちな面々では複雑な会話は困難だよねぇ。
にしても彼女は目標に向けまっしぐらな故に脇が甘々という印象。
婚約者と親友を失ったって話もヒドいオチが隠されていそうな予感w

有能な通訳者であるレレイの協力を得て、
ヤオはついに自衛隊に炎龍退治を頼むことができたのだが・・・。
今の帝国との関係や炎龍退治の必要戦力を鑑みればこの判断は仕方ない。
本来なら国の境が生死の境になるなんて不条理以外の何物でもない。
救いたくとも動けないというのはなんともむず痒い話です。

炎龍退治を断わられ、ヤオは現実を受け入れられないほどの失意に暮れる。
そんなヤオの耳に届くよう、柳田や隊長たちはこぞって「伊丹」の名を口にする。
まぁ自衛隊でなく伊丹個人が独断で動いたとすれば、
いざ帝国や日本政府にイチャモンをつけられたとしても比較的言い逃れしやすい。
それに伊丹はこれまでも英雄的活躍をいくつも成し遂げてきたわけで、
うまくいけばこれを機に伊丹の名声が帝国内に一気に広がることにもなる。

おそらく柳田が伊丹の名を口にしたのは上記二つ目を狙ってのことでしょうね。
もちろんこんな風に都合の良い展開になるとは限らないですし、
仮になったとしても伊丹が負うリスクに対してリターンがまるで釣り合っていない。
結局は利益を度外視した純粋な善意がなければ炎龍退治は実現しないわけです。

問題は基本的には事なかれ主義の伊丹がヤオの頼みを引き受けるかどうか、
それと炎龍退治に必要最低限の戦力を伊丹個人で揃えられるか、ですね。
前回も書きましたが「撃退」と「討伐」では話がまるで違う、
仮にロゥリィたちや部下全員を味方につけても全然足らないわけですが・・・。
日本の研究成果を応用したレレイの新魔法が重要な戦力になりそうですね。

武将を動かすのに必要なのは金か、色仕掛けか、両方か、それとも・・・。
ヤオは思慮を繰り返しながら、テュカのいる生活組合へと足を運ぶ。
変な方向に考えを巡らせた挙句、人質交渉とかしでかさなきゃいいですけど・・・。
誤ったやり方で相手の心象を悪くしては自分の首を締めるだけですから。

まとめ

てなわけで今回はヤオの自衛隊との交渉、そして絶望と一筋の光明。
そもそもが不幸体質らしいヤオはやっぱり不幸な目に遭ってばかり。
まぁ彼女が伊丹に剣を向けたのがはじまりなので自業自得っちゃ自業自得w
テュカのこと、コダ村のことでいろいろ思うところがあるであろう伊丹が、
快くヤオの頼みを引き受けてくれることに期待するしかないですね。

そうそう、前回の段階でヤオと伊丹はお互いに心象最悪でしょうし、
ヤオはなんか変な方向に考えを巡らせていそうですし、
伊丹との交渉は普通に難航しそうな予感がする。
その後の炎龍退治についても必要戦力の確保に相当苦労することでしょうし、
実際に炎龍退治へと出向くまで結構な時間がかかることでしょうね。

ボリューム的には炎龍退治が2クール目の中盤近くまで続きそうで、
その後、伊丹の英雄化もあって日本と帝国の講和が目前になる。
で、そっから二転三転があって講和の成立か、自衛隊の撤退かでシメ。
ってのが2クール目の大まかな流れになるのではと予想しています。
2クール目がスタートする来年1月が待ち遠しいですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第12話 伊丹なら
薔薇騎士団が特殊芸術にハマりすぎぃいい!
[2015/09/19 23:53] ゴマーズ GOMARZ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第12話(終) 『伊丹なら』 伊丹なら...伊丹なら...ってどこの仙道だ。
開始BGMが「ゴジラ」っぽい。というか今回で最終回?まだ依頼も受けてないのに。これからダークエルフの頼み聞いて自衛隊出動して炎龍倒してめでたしめでたし。…尺が足りなくないか。最後の最後で大チョンボ。「棺姫のチャイカ」の悪夢が頭をよぎります。 並々ならぬ悲壮な決意。炎龍の襲撃で村は崩壊、親友と婚約者も失ったダークエルフ・ヤオ。村の宝を携えて、いざとなれば自分の体も差し出してでも助...
【GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】 第12話『伊丹なら』 感想 (キャプ付)
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第12話『伊丹なら』 感想(画像付) 不幸ダークエルフのヤオは自衛隊に助けを求めるが…。 越境行動は出来ないと断られ、途方にくれる。 一方、伊丹はピニャに薄い本を届けていた(笑) 腐った文化から広まっていきますね(^^; 炎龍との戦いは第2期に持越しです!  
[2015/09/20 10:50] 空 と 夏 の 間 ...
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(9/18)#12終
最終回 第12話 伊丹なら 数カ月前、シュワルツの森で炎龍が大暴れ。ダークエルフ220人が死亡した大惨事だった。頼れるのは炎龍の左腕を破壊した緑の人だけだ。 婚約者と友人を亡くしたヤオ、身を賭して説得に当たれ。使者として向かう、女性の意味も考慮するのじゃ。 緑の人が住む駐屯地を発見して喜び勇んで走りだすヤオ。しかし言葉が通じなかった。町でも声をかけるが通じない。 失意のヤオに甘い言葉を掛けて...
[2015/09/20 11:47] ぬる~くまったりと
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えりに関するアニログです。
[2015/09/20 20:08] anilog
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第12話「伊丹なら」感想
自衛隊へ炎龍退治を依頼するためにアルヌスを訪れたヤオ。 しかし、言語が通じずに依頼ができない。 困ったヤオはなんとかして自衛隊と会話をできないか腐心するが、そんな矢先にかつあげの容疑をかけられて拘束されてしまう。 レレイの通訳により誤解は解け、自らの依頼を伝える事ができたヤオ。 だが、自衛隊からは他国との関係を理由に、越境しての炎龍退治を断られてしまう。 ...
[2015/09/23 23:24] アニメ色の株主優待
【総評】 GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
※分割2クールの為、暫定版です  ≪下記の作品を評価対象に含めます≫    放送開始:2015年07月◆GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(第1クール) 
[2015/09/23 23:48] ぶっきら感想文庫