窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイ ヘルツ!> Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ! 第7話 執行者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ! 第7話 執行者

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ! 第1巻 [Blu-ray]

プリズマイリヤ3期 第7話。
8枚目のクラスカード、2枚目の「アーチャー」回収。
以下感想

神話の体現者

8枚目のクラスカード、2枚目の「アーチャー」回収。

イリヤたち5人+バゼットは8体目の黒化英霊と対峙。
5人は初撃で最大火力を叩き込むという戦術を立て、実践するものの、
黒い魔力の霧とバカでかい盾によって防がれる。
イリヤの痛覚共有の存在や黒化英霊との魔力量の差、
そもそも前提条件からして長期戦で敵うはずもない相手。
まぁ多分一番深刻なのは凛のお財布事情でしょうけどw

初撃に失敗し退却へと移行する5人と入れ替わり、
今度はバゼットが単身で黒化英霊に挑みかかる。
化け物じみた筋力に蘇生魔術の組み合わせとかホントにバーサーカーだなw
しかしバーサーカーはギルと相性最悪なのが異なる世界における常識。
(厳密には第五次においての話で、第四次では相性関係が逆転しますけど)
無数の宝具の雨で切り札を覆い隠すギルには、
バゼットお得意の切り札殺しすら通用しないわけですね。

あのバゼットに「悪夢を超えて神話」とまで言わしめる8体目の黒化英霊。
慢心のないギルは出し惜しむことなく無数の宝具を放ち続け、
弱点であるギル本体も莫大な魔力で図抜けた耐久力を発揮するようになっている。
そして対界宝具持ちだからか、鏡面界を超えて現実世界にまで顔を出してくる。
イリヤたちやバゼットが策やら切り札やらほぼ全部使い果たしてもこの有り様。
いやぁホント、こんな化け物どうやって退治したらよいのやら・・・。


まとめ

てなわけで今回はついにお披露目、黒化ギル。
元のギルすら上回るとんでも性能を発揮し大暴れ、悲壮感がハンパない。
一応前回でワンクッションを置いているとはいえ、
前半のギャグ展開との緩急の差が尋常じゃありませんね。
にしても金ピカじゃない真っ黒ギルってのも禍々しくて結構好き。
装飾過多感がなくなってギルらしさはありませんけど。

規格外の黒化英霊は、現実世界に退散できればひとまず安心、
というイリヤたちの経験則すら軽く覆してくる。
「聖杯」を求めるこの黒化英霊はまず誰に襲い掛かってくるのか?
そして「聖杯」を用いて何をやらかそうというのか?
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 3091 ] Re: Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ! 第7話 執行者
>無数の宝具の雨で切り札を覆い隠すギルには、
バゼットお得意の切り札殺しすら通用しないわけですね。

黒ギルがエアを出すまで温存していれば…
でも、バゼットといえど、あの宝具の雨を突破するには、
あそこでフラガラックを全弾使うしかなかったのでしょうし、どうしようもなかったですね。

>慢心のないギルは出し惜しむことなく無数の宝具を放ち続け、
弱点であるギル本体も莫大な魔力で図抜けた耐久力を発揮するようになっている。

他の黒化英霊は本家より能力も戦技も劣化してるのに、ギルだけ強化されてる形ですね。
慢心がないギルは本当に一夜で聖杯戦争を終わらせかねない火力で手が付けられませんねw
[ 2015/09/06 21:28 ]
[ 3101 ] 河原さん、コメントありがとうございます
> 黒ギルがエアを出すまで温存していれば…
> でも、バゼットといえど、あの宝具の雨を突破するには、
> あそこでフラガラックを全弾使うしかなかったのでしょうし、どうしようもなかったですね。

こうして見るとギルの強みはエアではなくあくまでゲートオブバビロンだなぁと思います。
そりゃエアの威力は桁外れですがその分隙も大きいですから。
無数の宝具による手数、火力、汎用性の高さこそがギルの真骨頂でしょうね。

> 他の黒化英霊は本家より能力も戦技も劣化してるのに、ギルだけ強化されてる形ですね。
> 慢心がないギルは本当に一夜で聖杯戦争を終わらせかねない火力で手が付けられませんねw

実際はあの無数の宝具も黒化英霊化によって劣化しているのでしょうけどね。
仮にヘラクレスが相手だったら、彼にダメージを与えられるAランクの宝具たちが、
軒並みBランク以下にまで下げられてしまうため大苦戦することになる。
しかしさすがに「バーサーカー女」と評されるバゼットでも、
例の宝具能力までは備わっていなかったためにああいう結果になったってところですね。
[ 2015/09/21 00:40 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ TokyoMX(9/04)#07
第7話 執行者 いよいよ8枚目のカードを回収に向かう。変身するイリヤと美遊。クロは必要なく一瞬で変身できるのに可愛さアピールだと ルビーの説明がウザい。 待ち合わせ時間に遅れたバゼットは先行を認める。先ずはルヴィアの接近してからのヨルムンガンドで拘束する。凛が魔力の高速回転増殖炉を形成する。イリヤと美遊がトールハンマーを放つ。最後はクロの剣の矢を放つ。しかし巨大な盾が出現して防がれてしまった...
[2015/09/06 06:03] ぬる~くまったりと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。