窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

Charlotte 第八話 邂逅

Charlotte(シャーロット) 1 (完全生産限定版) [Blu-ray]

Charlotte 第8話。
「ZHIEND」のボーカル、サラとの出会い。
以下感想

大切な人

「ZHIEND」のボーカル、サラとの出会い。

奈緒の尽力で無事真人間に戻ることができた有宇は、
バカな連中に囲まれた平凡で愉快な日常に帰ることができた。
いやぁ、ゆさりんのニューシングル、曲はまぁいいと思うんですけど、
PV自体は正直なところ微妙なデキじゃないかなぁとw

有宇は奈緒も大好きなポストロックバンド「ZHIEND」のボーカル、
Sara Shane(サラ)と、なんだかんだあって顔見知りになる。
盲目だからこそ相手の心に響く歌が歌えるとかそういうわけではなく、
かつてズルを行った代償として視力を失うことを選んだらしい。
出会ったばかりの有宇に対する妙に親身な対応といい、
能力によっていろいろ失った有宇と似たような経験をしてきたのでしょうね。

有宇はそんなサラを、かつて「ZHIEND」のファンであった友利兄のもとへ連れて行く。
「あの友利兄ももしかしたらサラとの出会いで正気に戻るかも?」
という希望的観測からの行動でしたが、これが意外と効果アリだった。
特別な出会いにはその人を変える力がある。
確かに有宇の変化も奈緒の影響が大きいのかもしれませんが、
それ以上に大切な兄妹を失ったことへの感傷や、
これまでの行いに対する懺悔の気持ちが大きのではないかと思います。

要はあの有宇も元々妹の前でだけは善良な人間だったよねぇって話です。

まとめ

てなわけで今回はガルデモの岩沢、もといZHIENDのサラとの出会い。
失われた有宇の思い出の件からある程度予想はしていましたが、
その予想以上にサラが重要キャラっぽい扱いだったのが驚きでした。

ずぶ濡れ男こと熊耳の秘密や歩未の事故現場に現れた少女といい、
まだまだ掘り下げが必要なキャラが何人も残っているのですが、
果たして残り話数でそこらへんの描写をやりきることができるのか・・・。
そんなこんなで今後の展開がまるで予想できなくなってきたのですが、
とりあえず次回のZHIENDのライブで有宇の記憶については判明するのかな。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2015/08/24 05:50 ] Charlotte | CM(0) | TB(3)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

Charlotte TokyoMX(8/22)#08
第八話 邂逅 ようやく登校する由宇。クラスでは柚咲と高城が出迎えてくれる。しかし柚咲の歓迎はファンの男子を敵に回す。高城も限定メニューの牛たんカレーで歓迎してくれる。 生徒会からの呼び出し。柚咲のPVでも見よう。友利の評価は29点、PVだけなら80点、ユサリンを含むと19点。商業的には100点でしょう。今日は熊耳が来るわけではなかった。ZHIENDのライブチケットが2枚手に入った。柚咲も高城...
[2015/08/24 11:12] ぬる~くまったりと
Charlotte 第8話 邂逅
おまじない~おまじない~♪
[2015/08/24 15:39] ゴマーズ GOMARZ
Charlotte -シャーロット- 第08話 感想
 Charlotte -シャーロット-  第08話 『邂逅』 感想  次のページへ
[2015/08/24 17:41] 荒野の出来事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。