窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> Classroom☆Crisis> Classroom☆Crisis 第七話 服部花子のいちばん長い日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

Classroom☆Crisis 第七話 服部花子のいちばん長い日

コバルト(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

クラスルーム・クライシス 第7話。
イリスと花子の凸凹コンビがハイジャックに巻き込まれ・・・。
以下感想

ナギサに付き従う者達

イリスと花子の凸凹コンビがハイジャックに巻き込まれ・・・。

パイロット講習に参加したイリスと引率役のアンジェリーナもとい花子先生。
とても単なる偶然とは思えぬタイミングでハイジャックに巻き込まれたこの二人は、
各々の特技を活かして本社への帰還を目指す。
さすがは服部の名を冠する女忍者、低重力下での格闘戦は圧倒的。
イリスのことを身を挺して守ったあたり、普段はあんなですけど副担任として、
そして一人の大人としての自覚は一応あるようですねw

ナギサの救出を行った第1話同様、
今回もA-TECのメンバーは二人の救出のためムチャをやらかす。
第1話と違うのは部長であるナギサが不正行為を推奨しているところ。
彼自身これまで幾度と無く危ない橋を渡ってきたに違いないですが、
損得計算を重要視している彼らしからぬ賭けであったように感じる。
宿敵である専務への対抗意識はもちろんあったでしょうけど、
それ以上にイリスの存在が意識の多くを占めていたのではと思います。


まとめ

てなわけで今回はイリスと花子先生の凸凹コンビ大活躍。
ムダに口が悪くてイチイチ悪態をつきながらですけど、
ちゃんとイリスのことを守ろうとする花子先生の好感度が急上昇でした。
犬猿の仲かと思われたイリスとも今後は仲良くやっていけそうですね。

ナギサでも専務でもない霧科コーポレーションの第三勢力。
代表取締役社長であり霧羽の長兄ということで間違いなく最大派閥か。
にしても勢力争いに長男まで加わってくるとなると、
本格的に霧羽三兄弟の兄弟喧嘩という様相になってきますよねw
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2015/08/15 11:40 ] Classroom☆Crisis | CM(0) | TB(2)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

Classroom☆Crisis TBS(8/14)#07
第7話 服部花子のいちばん長い日 ナギサが進捗状況を確認すると全てがオンスケジュール。全く遅延は生じていなかった。各自が知恵を出し合って出来る事をやっただけ。 新しいSWNPRエンジンも完成間近で試作機X-3号機の 完成も近い。 しかしリアクターの調達費用15億円が丸々足りない。それは何とか出来る・・・と良いな。 ナギサの都合が今日しか開いていなかったので進捗状況の 確認を行ったが本当はパイ...
[2015/08/15 18:59] ぬる~くまったりと
Classroom☆Crisis
Classroom☆Crisisに関するアニログです。
[2015/08/15 19:38] anilog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。