窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> のんのんびより りぴーと> のんのんびより りぴーと 六話 ホタルと仲よくなった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

のんのんびより りぴーと 六話 ホタルと仲よくなった

のんのんびより りぴーと 第1巻 [Blu-ray]

のんのんびより2期 第6話。
イモリとヤモリ、セミ、そしてホタル。
以下感想

田舎娘の女子力

イモリとヤモリ、セミ、そしてホタル。

ほたるんと夏海、これまでありそうでなかった珍しい組み合わせ。
ほたるんと何を話せばいいかわらからない夏海は、
大して詳しくない話題でアグレッシブほたるんを召喚してしまい、
笑顔でテキトーに相槌を打つしかできない、そしてボロがでる。
まぁこの二人、2つ以上歳離れているし、これまで住んでた場所も全然違うし、
アニメの話題じゃ話が噛み合わなくても仕方がない。
にしてもこんなにも神経使ってる夏海、初めて見たなぁw

東京育ちのほたるんですが、歳相応?に野生生物によく食いつく。
そして夏海はイモリとヤモリの違いやセミ取り、食べられる道草、
大自然の中での遊びに関してだけは物知りと言っていい。
抜け殻ばっかりで意外と見る機会がない「セミの幼虫」
「その日暮らし」だろうがなんだろうが、
水ぶっかけてやれば必死に動き出す分夏海よりは働き者ですよねw

ほたるん家で花火ができると聞いてみんなテンション上げ上げ。
しかし残念なことにほたるんは期待に応えられるほどの花火が用意できず・・・。
特に最年少れんちょんの気遣いがキツイ、観てるこっちまで心折れそうになる。
ただ本当に申し訳ないんだけど一連の流れがシュールすぎてクッソ面白かったですw

で、とんでもなく重苦しい空気で花火を終えた一行はその後、
かず姉の案内で田舎ならではの「ホタルの花火」を楽しむことに。
夏海も知らない大人ならではの秘密スポット、
普段は毛ほども役に立たないかず姉もたまにはいい仕事をしますねw

まとめ

てなわけで今回は田舎ならではの昆虫ネタがメインの一話。
終始ハイテンション、かと思いきや(視聴者目線では)些細なことでガチ泣きと、
ほたるんの歳相応な感情の振れ幅の大きさが印象的な一話でしたね。
こういうところを見るとやっぱり彼女も小学生なんだなぁと実感できます。
あとはなんといってもれんちょんの小学1年生離れしたセンス溢れるリアクション。
セミの幼虫のシーンとガッカリ花火のシーンは非常に秀逸でしたw
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

のんのんびより りぴーと 第06話 感想
 のんのんびより りぴーと  第06話 『ホタルと仲よくなった』 感想  れんげ「蝉の名前は【が○○うぐらし】で!」  夏海「却下」  次のページへ
[2015/08/11 07:03] 荒野の出来事
のんのんびより りぴーと(第2期) 6話「ホタルと仲よくなった」へのコメントです
なっつんが気を使ってるところなんて凄くレアw いやあ、なんだか新鮮でした。 姉には厳しいけど、年下には優しいのね。 花火できなかったのは残念だ。 まあ1期でやってるから、二度はないのだろうさ。 穴を見事に埋めてくれたひといたな。 珍しく、かず姉が役に立ってましたw ほんのちょっぴりですが、見直したよ。
[2015/08/11 10:39] アサナノ!
のんのんびより りぴーと テレ東(8/10)#06
第6話 ホタルと仲良くなった 明後日から夏休み。夏海はホタルと菜園の雑草取りと水撒き当番。蛍と二人きりになったのが初めてだと気づく。会話に困る夏海、 アニメ、プリティキャットの話をすると蛍も興味があった。でも蛍は最後しか見ていない、その次のトゥインクルシスターズが 大好きで興奮してノリノリの蛍だったが、夏海は名前しか知らない。話題変更を試みるも全てがアニメの話題に関連付けられる。仕方なく話を...
[2015/08/11 10:42] ぬる~くまったりと
【のんのんびより りぴーと】 第6話『ホタルと仲よくなった』 キャプ付感想
のんのんびより りぴーと 第6話『ホタルと仲よくなった』 感想(画像付) 意外になかった夏海ちゃんと蛍ちゃんの絡む話。 年下相手だと夏海もちゃんとお姉ちゃんしてるのが良いですね♪ 蛍ちゃんはヤモリも平気で、意外に田舎生活に馴染んでます。 見たことないので逆にカワイイと思うのかな?(笑)    学期末の大掃除の日、越谷夏海は一条蛍と共に菜園の雑草取りと水やりの担当になっ...
[2015/08/11 13:12] 空 と 夏 の 間 ...
のんのんびより りぴーと 第6話 『ホタルと仲よくなった』 夏海に一穂、お騒がせメンバーのナイスフォロー。
意味深なサブタイトル。蛍でもなくほたるでもなく普段使わないカタカナで「ホタル」。やはりダブルミーニングでしたね。 蛍と仲良くなった。何を今更と言いますが、考えてみれば夏海と蛍二人っきりはまれ。話題がない。そんなの気にし無さそうな夏海だけに新鮮。たまたま振った魔法少女アニメに蛍が食いついた。但し後番組の方で夏海全然知らない。たった2歳違いですがジェネレーションギャップを感じてしまう。他方大人っ...
のんのんびより りぴーと 第6話「ホタルと仲よくなった」
2話連続でなっつん株爆上げですね~(^^) 学校の勉強はやる気ゼロですが、いろいろ物知りな夏海ちゃん。 年下の子の面倒見も素敵んぐ。 今回はほたるんが小学生らしい可愛さ満載でした! そして最後でかず姉ナイスフォロー。 ほたるんと共通の話題が見つからないなっつん。 アニメの話題でほたるん食いついた! でも見てた作品は微妙にずれていて。 どんどんドツボにはまっていくなっつん^...
[2015/08/11 21:06] のらりんすけっち
のんのんびより りぴーと 六話「ホタルと仲よくなった」
評価 ★★★☆ 気まずいのん        
のんのんびより りぴーと 第6話
のんのんびより りぴーと 第6話 『ホタルと仲よくなった』 ≪あらすじ≫ 学期末の大掃除の日、越谷夏海は一条蛍と共に菜園の雑草取りと水やりの担当になった。夏海はふと、蛍と二人きりになることがほとんど無かった事に気付き、何を話せばいいのか分からなくなる。とっさに様々な話題を振る夏海だったが……。そして夏休みに入り皆で宿題を始めた旭丘分校の生徒たちだったが、早速飽きてしまう。そんな中、...
[2015/08/11 22:44] 刹那的虹色世界
のんのんびより りぴーと「第6話 ホタルと仲よくなった」
のんのんびより りぴーと「第6話 ホタルと仲よくなった」に関するアニログです。
[2015/08/12 19:38] anilog
のんのんびより りぴーと 6話 ホタルと仲よくなった
忘れがちだが、ほたるんはまだ小学5年生
[2015/08/13 21:17] ゴマーズ GOMARZ
参上だプリ!/のんのんびより りぴーと6話他2015/8/12感想
<記事内アンカー> のんのんびより りぴーと 第6話「ホタルと仲よくなった」 小説感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!」4巻)  帰省中。どっと眠気が…… 拍手返信:と〜しきさん  洗眼器アタックは予測可能回避不能でしたねーw 小鞠はこういう目に会うキャラなんだなとすっかり馴染んでしまいました、それも災難。  体調お気遣い、ありがとうございます。完...
[2015/08/13 21:23] Wisp-Blog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。