窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .マンガ感想> ONE PIECE> ONE PIECE 第795話 自殺

ONE PIECE 第795話 自殺

ONE PIECE Log Collection  “FISH-MAN ISLAND” [DVD]

ネタバレ注意です。
以下感想

最強の生物

趣味は"自殺"、四皇「百獣のカイドウ」

シーザーを狙うビッグマムの船から逃げおおせたサンジたちは、
おそらく「ゾウ」で新たなトラブルに巻き込まれていた。
サンジたちを狙う追手の目的は「侍」
狙われる理由はよくわかりませんが、
シーザー程ではないにしろ侍たちも随分な人気者ですよねぇw

シャンクスの首を狙うキッドたちのアジトに、
上空1万mの空島から「飛び降り自殺」を試みたカイドウが現れる。
死に場所を探して最高の戦争を求めているこの男は、
自殺に失敗したばかりのせいか非常に気が立っている様子。
というかシャンクス狙いのキッドたちにとってはとばっちりもいいところですよねw

「最強の生物」と謳われるカイドウは、決して完全無欠の勝者ではない。
彼はむしろ海軍及び四皇相手に幾度となく敗れ、
その度に拷問やら処刑やらを執行されてきた。
しかし誰も、カイドウ自身も含め、彼を殺すことができなかった。
その不死性こそがカイドウが「最強の生物」である所以であるらしい。
つまりは彼は己の意思によらない「生まれ持った肉体強度」が常軌を逸している。
まるで巨人族のような巨大な体躯といい、コテコテの肉弾戦派っぽいですね。

まとめ

てなわけで今回は四皇「百獣のカイドウ」登場回。
自分自身でも殺しきることができないほどの肉体強度を持つ巨漢。
こういう「強みがシンプル、故に最強」なキャラって超好みです。

まだ断定はできないですけど、純粋な肉弾戦を得意とする敵キャラとなると、
エニエス・ロビー編のCP9、ルッチ以来になりますでしょうか。
(ホーディもそうだった気がしますが、アレは弱すぎだったのでノーカンでw)
彼とルフィの正面きっての殴り合いが今から超楽しみです。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2015/08/03 20:40 ] ONE PIECE | CM(2) | TB(0)
[ 3054 ] Re: ONE PIECE 第795話 自殺
いきなりかませ犬にされそうなキッドたちに心底同情します…
まあ、さすがに彼らもここで全滅することはないと思いますけどね。
仮にも四皇のシャンクスを倒すことを目論んでたわけですし。
ある意味、カイドウとどこまで戦えるかで、彼らの打倒シャンクスが
実現可能な野望なのか、不可能な絵空事なのかが判別できますね。
[ 2015/08/03 22:30 ]
[ 3060 ] 河原さん、コメントありがとうございます
> ある意味、カイドウとどこまで戦えるかで、彼らの打倒シャンクスが
> 実現可能な野望なのか、不可能な絵空事なのかが判別できますね。

ですね。
もちろん何の準備もなしにいきなり四皇と対決なんてムチャ振りに違いないのですが、
かといってここで簡単に全滅させられてはお話にならないですもんね。
まぁ彼らはシャボンディ諸島でも黄猿&パシフィスタを相手に逃げおおせていますし、
さすがにカイドウ一人に全滅させられることはないと思っています。
[ 2015/08/10 23:38 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL