窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> Classroom☆Crisis> Classroom☆Crisis 第三話 経理部から来た女

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

Classroom☆Crisis 第三話 経理部から来た女

アネモネ(アニメ盤)

クラスルーム・クライシス 第3話。
ナギサの部下アンジェリーナによるA-TECのコスト削減案。
以下感想

ブラック上司

ナギサの部下アンジェリーナによるA-TECのコスト削減案。

第1話で盛大にぶっ壊したエンジンの修理といい、
何をするにも先立つモノはまずお金。
そのためカイトはナギサに予算アップを進言するが、
そもそもコスト削減を求められている現状でそんな妄言通るわけがない。
必要な物品と経費を挙げるだけなら小学生にだってできる。
ナギサの言い分はぐうの音も出ないほどの正論。
10年先を見据えた研究であるなら、それを具体的な案にして、
客観的な数字を交え、正式な文面に起こして提出しろって話ですねw

A-TECの運営コスト削減を実現させるため、ナギサは、
アンジェリーナという部下をA-TEC副担任として呼び寄せる。
彼女は特に、杜撰なコスト管理、文書管理、工数管理、
三拍子揃ったカイトを「ブラック上司」と罵り、抜本的な組織改革に乗り出す。
「お金を遣うんじゃなく頭を使え」
彼女の言動は概ね正しくて納得の行くものなのですが、
ただ一点、A-TECメンバーの退学を推奨しているのはよろしくない。
未来にも才能にも溢れた若人ばかりなんだから、いろいろ使い道はあるだろうに。

まぁ自由を奪われた彼らが恭順を選ぶとは到底考えられないですけど。

まとめ

てなわけで今回はナギサの部下アンジェリーナの登場。
彼女から潤沢な予算と設備を奪われただけでA-TECは簡単に崩壊の危機に。
結局は恵まれた環境の上であぐらをかいていただけの甘ちゃんだった。
カイトのカリスマ性が早々に地に落ちたってカンジですね。

とはいえ肝心なのはこれからこれから。
ここからのし上がってこそはじめてナギサに並び立てるというもの。
お金ではなく知恵を絞って、カイトがどのように這い上がっていくのかに注目ですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2015/07/19 20:15 ] Classroom☆Crisis | CM(0) | TB(2)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

Classroom☆Crisis TBS(7/17)#03
第3話 経理部から来た女 A-TEC予算の70%カットをナギサに告げる霧羽ユウジ専務。私は過去の職場でも全てV字回復を成し遂げてきた。専務は自身の指示に従わないナギサを疎んじていた。ただ結果をたてに有無を言わさないナギサだった。君を呼び戻すことになりそうだ。 想像以上の破損だったレース用ロケットX2。修理部品のリスト見積もりを部長のナギサに届けるカイト。君は稟議を馬鹿にしているのか?これで笹...
[2015/07/19 23:47] ぬる~くまったりと
Classroom☆Crisis「第3話 経理部から来た女」
Classroom☆Crisis「第3話 経理部から来た女」に関するアニログです。
[2015/07/22 19:08] anilog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。