窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> Classroom☆Crisis> Classroom☆Crisis 第二話 リストラの教室

Classroom☆Crisis 第二話 リストラの教室

アネモネ(アニメ盤)

クラスルーム・クライシス 第2話。
上司と部下、生徒と教師、霧羽ナギサと瀬良カイト。
以下感想

希望の宇宙

上司と部下、生徒と教師、霧羽ナギサと瀬良カイト。

創設者の一人の直系でありA-TEC解体を目論む霧羽ナギサ。
その生まれからして親の七光りかと疑いたくもなりますが、
彼は逆贔屓と言えるぐらい次々と劣悪な環境に放り込まれ、
奇跡に近いレベルの成果を挙げて成り上がってきた本物の実力者。
生まれてからこれまで周りのすべてが敵という状況で己を磨いてきたわけで、
彼が強烈な自尊心と不遜な態度を身につけたのも必然でしょう。
よって彼を納得させるのに必要なのは情ではなく確かな成果。
逆に言えば成果さえ挙げれば間違いなく認めてもらえるでしょうね。

曲者ぞろいのエキスパート集団A-TECを束ねる担任の瀬良カイト。
かつては数々の逸話と生み出したエンジニア界の風雲児である彼ですが、
教師となった今ではちょっと頼りない印象が強い。
しかし学生時代から続くマシンへの情熱は鬱陶しいほど健在で、
同じ夢を追う若人たちへの愛情は確か。
良くも悪くも生徒との距離が非常に近い先生なわけですが、
ナギサという上司を得た今のA-TECには彼のような先生が必要でしょう。
正反対なこの二人ならいい化学反応が起こるのではと思います。


まとめ

てなわけで今回はドキュメンタリー仕立てな各キャラの紹介回。
とりあえず主人公らしい担任のカイト先生と最大の敵ナギサについてが中心。
主義主張がまったくの逆である二人が双方の持ち味を活かしていけば、
現状予算をタダ食いしているA-TECも飛躍的進化をするのではと思いますが、
現状では主張が強すぎるせいでガッツリ反目しあっているのがなんとも・・・。
これはカイト先生の妹でクラス委員の妹ちゃんの働きに期待かな。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2015/07/11 22:45 ] Classroom☆Crisis | CM(0) | TB(3)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

Classroom☆Crisis 第2話「リストラの教室」感想
転校早々にA-TECを潰すと宣言し、担任である「瀬良 カイト」をはじめクラスメート達との溝を作るナギサ。 そんな中、ミズキだけは生徒会長としてナギサの世話を焼こうとするが、A-TECの面々と馴れ合うつもりのないナギサから拒絶されてしまう。 「今日は皆さんに、ちょっと臨時休業をして貰います」>えー 初日からA-TECを臨時休業にする事で、生徒達への精神的圧...
[2015/07/11 23:48] アニメ色の株主優待
クラスルーム 社畜コント!【アニメ Classroom☆Crisis #2】
アニメ Classroom☆Crisis  第2話 リストラの教室
Classroom☆Crisis「第2話 リストラの教室」
Classroom☆Crisis「第2話 リストラの教室」に関するアニログです。
[2015/07/13 17:38] anilog