窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり> GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第1話 自衛隊、異世界へ行く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第1話 自衛隊、異世界へ行く

「ぷりずむコミュニケート」 ロゥリィ盤 (TVアニメ『GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』 エンディングテーマ)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第1話。
2015年夏アニメ感想第1段は、
投稿小説サイト発の人気小説のアニメ化作品。
以下感想

二つの世界を繋いだもの

東京・銀座に突如として異世界への門(ゲート)が出現。

突如出現した門からなだれ込んでくる中世の騎士たち、
あるいはファンタジー世界のモンスターたちによって、
多数の民間人が虐殺されるという事件が発生する。
向こう側の世界が一枚岩だとは到底思えませんが、
少なくとも今回攻めこんできた連中に対しては交渉の余地はなさそうか。
それに部隊に紛れていた人外の存在に対しては、
現行の法律でどう対応すべきかわからんはずですしねぇ。

そんな非日常な光景に最も早く的確な対応を行えたのが、
主人公である自衛隊三等陸尉の伊丹耀司。
「市民を守るという義務なんかよりオタク趣味のほうがはるかに大切」
という主義はちょっとアレなのですが、
同人誌即売会を守ろうとする彼の働きで多くの市民が救われたのもまた事実。
まぁプロパガンダに利用するため多少誇張されすぎな感もありますけど。

後に「銀座事件」と呼ばれるこの騒動は、
「銀座の英雄」である伊丹の活躍と、
近代兵器を駆使する自衛隊の底力によって終息する。
ファンタジーものにおいて自衛隊はやられやくの代表格なのですが、
この作品においては、少なくとも現時点では無双の力を発揮する模様。
そりゃ人類の歴史を鑑みれば当然の帰結ですよねぇ。

日本政府は門の向こうを「特別地域」とみなし、
特別地域の調査と事件の首謀者の逮捕のため、自衛隊の派遣を決定。
門の向こう側のみならず、諸外国の介入を阻止するという意味でも、
日本政府のこの対応は非常に理にかなっていると思う。
一方で解せないのが、初戦でボロ負けした門の向こう側の国家が、
いまだに唯一の通り道である門を残していた点ですね。
彼我の戦力差を正確に測れないほど愚かな連中なのか、
あるいはこうして自衛隊を自分たちの世界に引きこむことを目的としているのか?


まとめ

てなわけでGATEの第1話。原作は未読です。
いつもはやられやくな自衛隊の無双っぷりに大興奮の第1話でした。
題材的になかなかきわどい描写が多くなりそうな予感がひしひしとしますが、
そこらへんはあまり気にせず気楽に楽しんでいけたらなぁと思います。

次回以降での注目ポイントはなんといっても、
門の向こう側がどのような世界になっているのか。
政治的な情勢はもちろんのこと、
どのような技術体系が発達しているのかについてもですね。
で、日本政府の方針的に派遣部隊の保有戦力はかなり限られているはずで、
その戦力だけで異世界の法則にどこまで太刀打ちできるのか?
が見所になってくるでしょうね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 3029 ] Re: GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第1話 自衛隊、異世界へ行く
門及び周辺数km範囲は確保(保障占領)済みで手を出せない状態になってます。(銀座に投入された戦力は全軍の6割でそれが戦死及び捕虜になってて混乱してる間に門とかを日本側に取られてしまいました。)

内容は1話を見た感じかなりマイルド化されてますね^^;
漫画版であった一般人の虐殺や死体の山の上に旗を指して占領宣言とかが丸々カットされてますからね。
[ 2015/07/06 19:37 ]
[ 3032 ] 連合諸王国軍
6割の戦力を失ったため、帝国配下の諸国との戦力バランスが崩れてしまいます。
2話の予告編からすると、バランスを回復するために、連合諸王国軍を参集し、敗北承知で自衛隊に当たらせるようですね。
諸国が弱体化すれば、相対的に帝国の権勢は向上しますから。
[ 2015/07/10 02:05 ]
[ 3033 ] mさん、コメントありがとうございます
> 内容は1話を見た感じかなりマイルド化されてますね^^;
> 漫画版であった一般人の虐殺や死体の山の上に旗を指して占領宣言とかが丸々カットされてますからね。

あぁ、やっぱり今回の虐殺行為の件はマイルドに改変されているんですか。
題材的にある程度は仕方ないのだろうとは思いますが、
やはり各所への影響を考慮しなければいけないというのは窮屈なものですね。
[ 2015/07/11 23:52 ]
[ 3036 ] Re: 連合諸王国軍
> 6割の戦力を失ったため、帝国配下の諸国との戦力バランスが崩れてしまいます。
> 2話の予告編からすると、バランスを回復するために、連合諸王国軍を参集し、敗北承知で自衛隊に当たらせるようですね。
> 諸国が弱体化すれば、相対的に帝国の権勢は向上しますから。

先に異世界への侵略を行い、未知なる敵を招き入れたのが自身であると、
周辺諸国や自国民に悟らせないことが前提のやり口ですね。

実際のところ自衛隊相手にこの世界の軍隊は傷ひとつ与えられない以上、
いずれ真実は明るみになりますし、
ならなかったとしても今度は周辺諸国以上の難敵を相手にすることになる。
ひと時の時間稼ぎにはなるかもしれませんが、先のことをまるで考えていない、
恐ろしく旧世代的で愚かな連中だと思います。
[ 2015/07/12 00:17 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(7/03)#01新
第1話 自衛隊、異世界へ行く 夏の同人誌即売会に向かうオタク自衛官の伊丹。銀座に突如、異世界からのゲートが出現する。そこからはモンスターや異人が進撃してくる。パニックとなった状況で逃げ惑う人々を皇居に誘導する。 陸上自衛隊が練馬、市ヶ谷から出動。モンスターを駆逐する。数日後、銀座の英雄として表彰される伊丹。三等から二等陸尉に昇進する。 ゲートは封印したが、今後、別の場所にも出現するかもしれな...
[2015/07/06 00:45] ぬる~くまったりと
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第1話 『自衛隊、異世界へ行く』 方便として自衛官になった男が、たまたま功績を立てて英雄になっちゃったのである。
それ何てヤン提督?原作見た時から思ってたけどアニメ見てもそう思いました。作者が元自衛官の異世界戦国自衛隊inファンタジー世界もの。・主人公がオタク。・異世界に自衛隊が駐屯。ちょっと前にやっていた「アウトブレイク・カンパニー」と似ていますね。但しアチラの主人公はニート、こっちは現役の自衛官というのが違う。なので戦闘がメインになりそうです。 最初の戦闘をボリュームアップ。華やかな銀座のど真ん中に...
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり「第1話 自衛隊、異世界へ行く」
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり「第1話 自衛隊、異世界へ行く」に関するアニログです。
[2015/07/07 17:38] anilog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。