窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .マンガ感想> ONE PIECE> ONE PIECE 第791話 ガレキ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ONE PIECE 第791話 ガレキ

ONE PIECE Log Collection  “FISH-MAN ISLAND” [DVD]

ネタバレ注意です。
以下感想

自由の地

ドレスローザ攻防戦、大将戦の勝者は・・・。

ドレスローザ上空からルフィとドフラの姿が消えた。
「鳥カゴ」に必死に抵抗していた人達としては、
どちらが勝利したのかわからないような状態でしたが、
ドフラの支配である「鳥カゴ」の消滅が、
どちらが勝者であるかを雄弁に物語っていた。
もはや王の台地を残して島中が「鳥カゴ」に切り刻まれてガレキだらけ。
ピーカの能力があればあっという間に復興が可能でしょうけど、
まぁそんな展開は万に一つもありえないかw

そしてギャッツの口から勝者の名が伝えられ、
ドレスローザの人々はあまりの喜びにむせび泣く。
特に涙の流せぬブリキの姿で、
10年間も孤独に戦い続けてきたキュロスの涙はグッとくる。
逆にバルトロメオあたりはいい加減やかましいわと思えてきますけどねw


まとめ

てなわけで今回は長きに渡るドレスローザ攻防戦の終結。
まさか勝者の呼び上げだけで丸々1話を使うとは思いませんでしたが、
国の崩壊と引き換えに10年もの間に渡る支配から解放された市民と同じく、
決着に至るまでの長さを考えればそれも些細な問題かなw

これでドンキホーテファミリーとの戦いは終わりましたが、
だからといってこれで一息つけるわけではない。
七武海の一角で元天竜人のドフラを倒した時点でまず世界政府的に大問題。
すっかり忘れていましたがサニー号はあのビッグ・マムに狙われており、
さらにドフラが倒れたことでカイドウの矛先もこっちへ向いてくる。
ここから起こるであろう波乱は激動のドレスローザ編の比にならないでしょうね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2015/07/02 02:25 ] ONE PIECE | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。