窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> 響け!ユーフォニアム> 響け!ユーフォニアム 第十二回 わたしのユーフォニアム

響け!ユーフォニアム 第十二回 わたしのユーフォニアム

TVアニメ 響け!ユーフォニアム キャラクターソング vol.1

響け!ユーフォニアム 第12話。
新たな課題に対し無我夢中に取り組む久美子でしたが・・・。
以下感想

熱病

新たな課題に対し無我夢中に取り組む久美子でしたが・・・。

コンクールまであとわずかというタイミングで、
ユーフォの二人は別パートのフレーズを吹くように言われる。
で、この課題にあすか先輩はともかく久美子は大苦戦。
フレーズ自体も相当な難易度らしいですし、
練習時間の短さを考えればただのムチャ振りに思えますが、
裏を返せばそれだけ滝先生はユーフォの二人を評価しているってこと。
できる奴、できない奴の見極めはすでにオーディションで終えているわけですし。

前回の麗奈の演奏を聴き、「上手くなりたい」という熱病に冒された。
これまではどこか冷めたところもあった久美子ですが、
今では鼻血が出ていることに気づかないほど練習に熱中している。
本番までにちゃんと吹けるようになる保証はどこにもないですし、
熱中症で本番そのものを棒に振ってしまうリスクだってある。
しかしこんなふうに目標目指して遮二無二突進することは、
失敗がまだ許される学生にのみ許された特権でもある。
これを経験せずに学生時代を終えてしまうのは非常にもったいないですよね。

しかしそんな久美子のやる気と覚悟も虚しく、
本番まで十日を残して久美子はこのフレーズの演奏から外されてしまう。
全国出場を目標としている以上、
部としてはマイナス要因を早い内から摘んでおく必要がある。
一方で久美子と滝先生の約束の期限はあくまで「本番までには」
部員全員の前での意思確認は覚悟を測るため。
そして覚悟を示した者にはより一層の奮起を促すため厳しく接する。
さすがに12話にもなると滝先生の指導方針にも慣れてくる。
陰湿ではあるけれど理にかなったいいやり方だと思いますよ。


今回の挑戦と敗北を通して、久美子は自身の「ユーフォへの思い」に気づいた。
もちろん小学校から高校までユーフォを続けてきたというだけで、
久美子がユーフォを愛していることは覗えましたが、
如何せん彼女はこれまで余計なしがらみばかりに囚われ続けていた。
好きだから誰にも負けたくないし、特別になりたい。
言ってしまえば本当に簡単で単純なことなわけですが、
悩み多き女子高生たちの中でその域に到達できるのは一握り。
そこにようやく久美子もたどり着いたことが非常に喜ばしいです。

まとめ

今回は久美子が「ユーフォが好き」という気持ちに気づいた一話。
本当に久しぶりに主人公が主人公らしい活躍を見せてくれましたね。
そしてトラブルやら葛藤やらの連続だった今作における、
一つの明確な回答が示されたような気がする一話でした。

そしていよいよ次回はコンクール本番。
麗奈のソロパートに加え、久美子の新フレーズについてなど、
クライマックスらしく見どころだらけですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

響け♪ユーフォニアム TokyoMX(6/23)#12
第12回 わたしのユーフォニアム 夏休みは早朝から夕方まで練習。しかし誰もが時間の足りなさを感じていた。ユーフォニアムに追加で特別パートを要求される。あすかは、いとも簡単に演奏してしまう。久美子には難しく、個人練習を始める。 麗奈が訪れて上手くなってるけれどコンテストじゃ通用しない。私、上手くなりたい、麗奈みたいに特別になりたい。じゃあ私はもっと特別になる。全体練習に誘いに来た緑が鼻血を出し...
[2015/06/24 21:11] ぬる~くまったりと
【響け! ユーフォニアム】 第12話『わたしのユーフォニアム』 キャプ付感想
響け! ユーフォニアム 第12話『わたしのユーフォニアム』 感想(画像付) 今回の作画演出は神がかってました! 久美子の悔し涙のシーンは息が止まるほど綺麗でした。 京アニ作品でも屈指の名シーンかも。 最終回前でこのテンション…どうなるんだ次回(笑)   コンクールまであと少し。 そんな時期に合奏でいきなり違うパートのフレーズを吹くよう言われた久美子。 しかし、その...
[2015/06/24 21:26] 空 と 夏 の 間 ...
響け!ユーフォニアム 第十二回「わたしのユーフォニアム」
響け!ユーフォニアムの第12話を見ました。 第十二回 わたしのユーフォニアム コンクールまであと少しという時期に合奏でいきなり違うパートのフレーズを吹くよう言われた久美子はその部分は難しくてなかなか上手く吹くことができない。 「良くなってる。でもコンクール的はダメ」 「だよね。ねぇ麗奈、私上手くなりたい」 休憩もせずに麗奈に付き合ってもらって練習する久美子だったが、...
[2015/06/24 22:23] MAGI☆の日記
わたし、ユーフォが好きだ/響け!ユーフォニアム12話感想
 夏らしい気温になってきました(ヽ´ω`)
[2015/06/24 23:07] Wisp-Blog
アニメ感想 15/06/23(火) #響け!ユーフォニアム 第12話
響け!ユーフォニアム 第12話『わたしのユーフォニアム』今回は・・・久美子が流血しました。まぁ、ただ鼻血が出ただけなんですけどね。てか、鼻血に気づかないくらい必死に練習 ...
[2015/06/25 02:47] ニコパクブログ7号館
響け!ユーフォニアム 第十二回「わたしのユーフォニアム」
評価 ★★★ うまくなりたい!                
響け!ユーフォニアム 第12話 『わたしのユーフォニアム』 狂気の沙汰ほど面白い。
暑そう、そして熱そう。画面からでも夏の暑さが噴き出してくるような描写ですね。そして練習も熱が入ってます。…オーディションに落ちた人って何しているんだろう。中川居るんで休みじゃない様ですが。  スカートに血が!これは練習のし過ぎ、野球で言う血染めのボールみたいなものか。って鼻血かよ。 いや暑さのせいかもしれないんで、安心は出来ませんね。 久美子に難題。ユーフォ...
響け!ユーフォニアム 第12話「わたしのユーフォニアム」感想
いよいよ迫るコンクール。 滝の練習も厳しさを増す中、麗奈の演奏に触発された久美子もユーフォニアムの練習に熱が入る。 そんな中、滝はユーフォニアムに突然コンバスとのユニゾンを指示。 久美子はその部分の練習に励むも、想像以上に難易度が高く上手く吹く事ができない。 思うように演奏できない事に苦悩し、必死に練習に励む久美子。 しかし、休憩も取らずに練習に励み...
[2015/06/25 21:32] アニメ色の株主優待
響け!ユーフォニアム 第12話「わたしのユーフォニアム」
常にさらなる高みを目指していた者とそうでない者との違い、かな。 滝先生が難易度の高いフレーズを要求しても即対応できるあすか先輩。 詰まってしまった久美子は猛練習を重ねるも、ついに一部パートを外されてしまいました。 こういう悔しさは初めて味わったんでしょうね。 そして、中学時代に麗奈が流した涙の意味をようやく理解。 これは本気で全国を目指していないとわからない気持ちかもね。 もっと...
[2015/06/26 13:30] のらりんすけっち
だから、わたしは手を伸ばし―【アニメ 響け!ユーフォニアム #12】
アニメ 響け!ユーフォニアム 第12話 わたしのユーフォニアム 気づいたこと 「好き」だった だから わたしは月に手を伸ばし 「それ」を手に入れた―