窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> レーカン!> レーカン! 第12話 みんな、つながっているんです。

レーカン! 第12話 みんな、つながっているんです。

レーカン! 1巻 (全巻購入特典対象外)[Blu-ray]

レーカン! 第12話。
霊感少女改め普通の少女となった響は・・・。
以下感想

見えないけど見えるもの

霊感少女改め普通の少女となった響は・・・。

霊感能力を失い幽霊が見えなくなった響は、
霊を探して校内を徘徊したり食事に手を付けなくなったり、
さらには成美たち友人とも距離を置いたりと様子が一変する。
その余波で上原たちの写メにも幽霊が映らなくなった模様。
ガン無視され続ける山田にもまさかの幽霊疑惑が?
と思ったら単に普段同様ウザがられていただけでしたねw


霊感少女から霊感をとったらただの少女。
自らのアイデンティティやら生きがいやらをいきなり奪われた響は、
慎ましくて義理堅いという美点を内向的で内罰的なレベルに悪化させてしまう。
響が霊感を失うキッカケとなった前回の事件は、
彼女に救われた霊たちの恩返し、100%の善意によるものでしたが、
こうも裏目に出てしまったとなるとなんだかやるせない気持ちになってきますね。

そんな響を見かねた成美は響の口に玉子焼きを突っ込み、外へと連れ出す。
そこで出会ったのは響がこれまで見えない絆をつなげてきた人間たち。
はじまりは霊感だったけれどもそこから先は彼女自身の人柄によるもの。
碓かに、仮に他の人物に響並みの霊感が備わっていたとしても、
彼女ほどのお節介ができるかと言われると怪しいところ。
そして類は友を呼ぶとはまさにこのことで、
響には彼女を決して放ってはおけないお節介が集まるという結末でしたね。

まとめ

てなわけで今回は響が失いかけたつながりを取り戻した一話。
人間も幽霊もどいつもこいつも良い奴すぎる。
優しさに満ち溢れたこの作品らしいクライマックスでしたね。
特に第3話登場の成美の従姉弟の精神的な成長にグッときました。
作中時間で1年経過しているのも大きいのでしょうけど、
やっぱり妹ができて兄としての自覚が芽生えたのが決め手かな。

で、次回は幽霊たちも復活しての番外編か。
第4話に続いて二回目の水着回っぽいわけなのですが、
当時はまだ仲間入りしていなかったコギャル霊の活躍に期待ですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2015/06/20 22:25 ] レーカン! | CM(0) | TB(3)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

レーカン!「第12話 みんな、つながっているんです。」
レーカン!「第12話 みんな、つながっているんです。」に関するアニログです。
[2015/06/20 22:38] anilog
レーカン! TBS(6/18)#12
第12話 みんな、つながっているんです。 学校で元気のない天海。母親が面倒を見る朝顔が萎んでいた。毎日、昼休憩は学校を歩いて霊を探していた。霊が見えなくなり、心霊写真も撮れなくなった。急に静かになって逆に寂しさを感じるクラスメイト。天海のお陰で自分たちも霊と繋がっていたことを感じる。 心労がたたって遂には倒れてしまうのだった。学校を休んだのでお見舞いに訪れる。皆に心配をかけて合わせる顔がない...
[2015/06/21 03:05] ぬる~くまったりと
レーカン! 第12話「みんな、つながっているんです。」
評価 ★★★ 千の風ストリーム!