窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #23 顕現

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box Ⅱ【完全生産限定版】

Fate/stay night UBW 第23話。
人類の悪性の権化、「この世全ての悪」の顕現。
以下感想

真偽の違い

人類の悪性の権化、「この世全ての悪」の顕現。

裏手から柳洞寺への侵入した士郎と凛は、
醜く増殖したワカメと暇を持て余したギルガメッシュと遭遇する。
悪性の塊である綺礼のことをえらく気に入っていたこともあり、
ギルは醜い人間の欲望を嫌っているわけでなく、むしろ好んでいると言える。
彼にとって重要なのは善悪でも美醜でもなく貴重価値というただ一点のみ。
・・・器がバカでかいんだか超絶ナイーブなんだかよくわからん王ですよねw


正面から突入しギルの相手をするはずだったセイバーは、
山門にて待ち構えていたアサシンに足止めを食らっていた。
アサシンの正体は佐々木小次郎、ではなく、
佐々木小次郎という架空の存在の殻を被った無名の剣士。
しかし佐々木小次郎という伝承に相応しいと認められたその剣技は本物。
不可避の必殺剣であるはずの彼の「燕返し」ですが、
確かセイバーと打ち合った際に剣が歪んだために抜け道ができたんだっけかな?
亡霊のくせしてあと一歩でアーサー王に勝利していたわけですからホント驚きです。

慎二の救出は凛に任せ、士郎は英雄王ギルガメッシュとの対決へ。
いかに上達しようがアーチャー以下の剣技しか持たない士郎に、
降り注ぐ無数の宝具をすべて打ち払うなんて芸当はできっこない。
しかし視界内のすべての宝具を複製し射出という方法でなら相殺可能であった。
士郎の本質はあくまで剣士ではなく贋作者。
物語冒頭から見せてきた異様な構造把握能力と、
本物そっくりの複製宝具を作製するという投影魔術。
士郎が持つ特異性を存分に活かした一幕でしたね。

ギルの宝具射出を一度とはいえ凌いだのは快挙ですが、所詮はそれ止まり。
贋作はあくまで贋作でしかないので単純な威力勝負では本物に及ばず、
いくら魔力供給を受けていようとそれにも限界がある以上、
無限に宝具を持つギル相手では消耗戦こそ勝ち目がない。
そしてUBWの限界でギルの切り札「エア」までは複製できず、
「エア」の一撃の前では手加減有りの余波ですらひとたまりもない。
とはいえ敗北間近な劣勢も瀕死の重傷も士郎にとっては日常茶飯事w
まだまだ勝負はこれからでしょう。

まとめ

てなわけで今回はギルガメッシュとの最終決戦の開幕。
士郎の能力は碓かにギルに拮抗しうる武器でしたが、
やはり簡単に覆せるほど真偽の壁は柔くなかった。
明らかに手を抜いた状態で、それでも抵抗するすべてを軽く圧倒する、
ギルの途方も無い戦力に戦慄する一話でした。

セイバーがアサシンを下したことで戦況としては3対1。
しかしここでセイバーが参戦したところでギルなら苦もなく迎撃できるでしょうし、
なにより「聖杯の破壊」という大事な使命のあるセイバーには余裕がない。
結局は士郎がギルを食い止めるしか手がないわけです。

しかし選択肢が他にないというのは迷う余地がないということでもある。
そして士郎が持ち得る武器は固有結界UBWと不屈の闘志のみ。
息絶えるその瞬間までしつこく抗い続けるのみですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメ「Fate/stay night [UBW]」第23話「顕現」感想ヾ(*・∀・)/
士朗の戦闘はよかった!これが見たかったんだよー!でも、もっと激しくドンパチやってほしかったな。固有結果は来週っぽいですね。期待していたんだけどな(´・ω・`) まさか現実世 ...
[2015/06/14 09:02] とっくりん
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #23「顕現」
トラックバックが弾かれるのをブロックするために、日本語文をはさみます。Fate/
【Fate/stay night [UBW]】第23話『顕現』 キャプ付感想
Fate/stay night [UBW] 第23話『顕現』 感想(画像付) セイバーVSアサシン! 架空の英霊だった小次郎ですが、最期までカッコよかった。 セイバーとの対決こそがアサシンの一番輝ける時だったのでしょうね…   顕現した聖杯のもとへ辿り着いた士郎と凛の前に立ちはだかるギルガメッシュ。 時を同じくして、セイバーは、山門で待ち構えていたアサ...
[2015/06/14 11:48] 空 と 夏 の 間 ...
Fate/stay night「第23話 聖杯」
Fate/stay night「第23話 聖杯」に関するアニログです。
[2015/06/14 12:08] anilog
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #23「顕現」 士郎vsギル、セイバーvs小次郎
ギルガメッシュがワカメの名前を口にしたのは初めてかも。 一応は、意味のある生だったか。 小次郎は、最期にセイバーと戦えて良かったですね。ランサー以来かもね、サーヴァント同士が近接戦をしたのは。 以下ネタバレあり。
[2015/06/14 14:08] こう観やがってます
Fate/stay night[UBW] BS11(6/13)#23
第23話 顕現 士郎と凛は柳洞時の裏側から侵入してセイバーに信号を送る。セイバーは山門の正面から突入してギルガメッシュの相手をする。しかし聖剣を振るうのは1回だけ。士郎に魔術刻印を別け与えたので単純に魔力不足に陥った、 聖剣を振るうと消滅する。そして聖杯を破壊するのがセイバーの役割。 聖杯に到達する士郎と凛。魔術が実体化して器が小さいので泥が溢れだしている。聖杯の核となる慎二を助け出さないと...
[2015/06/14 15:12] ぬる~くまったりと
Fate/stay night [UBW] 第23話 「顕現」
最終決戦開幕! 英霊と人間の強さの格の違いというのは最初のランサーとアーチャーの戦闘しかりキャスターの回想しかり劇中でたしかなものとして描かれてきたけど中でも最強の英霊に対して人間の士郎が真っ向から挑む最終決戦という展開が熱い。
[2015/06/14 17:47] ムメイサの隠れ家
Fate/stay night UBW 2nd 11話「顕現」
評価 ★★☆ 断捨離?         
【アニメ】Fate/stay night [Unlimited Blade Works]  第23話「顕現」感想
感想が遅れてすみません!!! いよいよ残すは金ピカマンとの決戦のみ。 凛の秘策により、突破口が見えてきた上に、サービスシーンまで見えてくるという展開に。 さあ、金ピカマンを退けて、聖杯を破壊するだけだ! ・・・と、事が簡単に進むはずもなく(´・ω・`) ということで、第23話の感想になります。 ※ 重要 「定期更新停止のお知らせ・・・の予告」 ...
[2015/06/17 21:26] 今日から明日へ(仮)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。