窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか> ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第11話 迷宮の楽園(アンダーリゾート)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第11話 迷宮の楽園(アンダーリゾート)

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」Vol.1<初回生産限定版> [DVD]

ダンまち 第11話。
安全地帯、第18階層でベルたちを待ち受けていたのは・・・。
以下感想

冒険者の休息地

安全地帯、第18階層でベルたちを待ち受けていたのは・・・。

自身も疲労困憊ながら、先に倒れたリリとヴェルフを担ぎ、
ベルは懸命にダンジョンの安全地帯、第18階層を目指していた。
そして目的地目前、ベルはボスモンスターを遭遇してしまうが・・・。
コイツが完全復活してたらそれこそ第18階層到達は絶望的だったわけで、
本当にギリギリの滑り込みセーフだったというわけですね。
というか後発のヘスティアたちこそよく無事にたどり着けたものですよねw

瀕死のベルを待ち受けていたのはまたしてもアイズだった。
強者揃いのロキファミリアは遠征の帰りで第18階層にキャンプ中。
傷の手当てもしてもらえるし食料は恵んでもらえるし、
帰りは彼らがボスをはじめモンスターを一掃した後を安全に進むことができる。
装備の大半を失い満身創痍だったベルたちにとってはまさしく奇跡。
今さらですけどベルの一番の強みは例のスキルよりもこの強運ですね。

アイズたちの存在はもちろん、この第18階層自体が奇跡みたいな楽園。
ダンジョン内なのに眩い光が差し込み、豊かな自然のみならず街まであるらしい。
しかしダンジョンという危険域に相当な労力を払って敷設されたであろう街ですから、
そこで行われている商売にはリスクに見合うだけの対価が求められるのでしょう。
少なくとも中層駆け出しの貧乏冒険者には縁遠いものじゃないかな?w


すでにベルたちは窮地から脱していましたが、
少し遅れてヘスティア率いるベルたち救出部隊も第18階層に到着。
そしてベルたちは諸悪の根源とも言うべきパーティと再会。
男のムダに不遜な態度は、ベルたちの怒りの矛先を自身のみに向けさせるため。
とはいえパーティメンバーの女性が土下座までしているってのに、
リーダーが後ろでふんぞり返っているだけってのはありえないですよねぇ。

まとめ

てなわけで今回はベルたちの第18階層到達。
ダンジョンで行き倒れ状態のベルを救うのはいつだってアイズ。
ベルとアイズの間には奇妙な縁、というか宿命じみたものがありますね。
二人の関係は男女の間柄や師弟関係というより姉弟のそれに近い。
実際にベルとアイズはそういう関係なんじゃないかと思えてきました。

こうしてロキファミリア、ヘスティア一向と合流できたわけで一安心なのですが、
地上に帰るまでが冒険、安心はできても決して油断はできない。
帰り道で前回ベルたちを貶めたパーティがどのようにして義理を立てるのか、
ヴェルフがちゃんと意地ではなく友情を選ぶことができるのかに注目ですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか TokyoMX(6/12)#11
第11話 迷宮の楽園(アンダーリゾート) 万能者ペルセウスの二つ名を持つアスフィーとリューの 風のような攻撃でモンスターを倒して進む捜索隊。崩落箇所でベルたちの装備品を発見する。パーティは階下の18階層に向かったと想像する。ヘルメスに捜索隊参加の真意を尋ねるヘスティア。とある人からの依頼と純粋に興味があった。ベルが次の次代を担う人物なのか見極めたい。 モンスターを倒しながら進むベル。ヴェルフ...
[2015/06/14 10:05] ぬる~くまったりと
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか「第11話 迷宮の楽園(アンダーリゾート)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか「第11話 迷宮の楽園(アンダーリゾート)」に関するアニログです。
[2015/06/14 12:08] anilog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。