窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> レーカン!> レーカン! 第11話 私の、お願いです。

レーカン! 第11話 私の、お願いです。

レーカン! 0巻 (全巻購入特典対象外)[Blu-ray]

レーカン! 第11話。
響たちの心霊七夕。
以下感想

2つの願い

響たちの心霊七夕。

響がずっと待ち望んでいた七夕がやってくる。
あの響母お手製の七夕飾りで行う天海家の七夕祭りは、
フィクションでなければ大抵の願いが叶うというスグレモノ。
まぁ謙虚な響の願いであればそりゃ叶って当然でしょうね。

で、当の響の願い事は「お友達がほしい」と「お母さんに会いたい」
一つ目はすでに叶っているとして問題はもう一つのほう。
「響母の魂は今何処へ」というのは碓かにずっと気にはなっていた。
まさしく灯台下暗し、母親は誰よりも近くでずっと娘を見守っていた。
容姿こそ響そっくりだけどえらいテンションの高いお母さん。
そりゃ十何年で初の来客とあっては舞い上がって当然ですよねw

響母が響の前に姿を現せなかったのには理由があった。
しかし響を慕うお節介が大集合したことで、ついに母と娘の初対面が叶う。
みんな本当にいい奴らなのには違いないんだけど、
これだけの数に憑依されたとなると響の身体が心配になってきますねw
そして母と娘の感動の対面、事情を察して身を引く響父がいい味出してましたね。
生前で夫婦での時間は十分あったから、
ここは母子だけにしてあげようってカンジですかね。


幽霊たちの善意で実現した母親との対面でしたが、その代償は大きく・・・。
どうやらあの朝顔?が響の霊感能力の象徴らしく、
それを守ろうと幽霊たちがムリをして成仏してしまったのか、
響から霊感能力そのものが失くなったのかの二択なわけですが、
次回予告からすると後者っぽいですね。
まぁあのエロ猫がこれしきのことで成仏してしまうとも考えられないかw

まとめ

てなわけで今回は響と母親の初対面。
母親に会いたい、娘を一度でもいいから抱いてみたい。
不幸にもそんなごく当たり前なことすら叶わなかった親子が、
お節介な幽霊たちのおかげでその願いを叶えた瞬間が感動的でした。

しかしその願いが叶ったのと引き換えに響から霊感能力が消失。
一度たりとも響の口からそういった話題は出てきませんでしたが、
霊感能力によってこれまで数多くの苦労を重ねてきたのは間違いない。
ただの女子高生になれたことは本来であれば喜ばしいこと。
しかし一方で響にとっては人間の友達と同じくらいかけがえのない存在であるはず。
なので霊感能力が戻ってくることに越したことがないわけですが、
果たして何をどうすれば響は霊感能力を取り戻せるのでしょうね?
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2015/06/14 03:15 ] レーカン! | CM(0) | TB(2)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

レーカン! TBS(6/11)#11
第11話 私の、お願いです。 今年こそ七夕で叶うと嬉しいと短冊を仕舞う天海。待ち焦がれていた七夕、そんな天海の様子に気付く井上。昨年見つけられなかった母親特性の手作りの七夕飾り。今年は父親が偶然発見したので飾れるのだった。金曜日なので、皆を自宅に招待する。本当に願いが叶いますよ。 甘い卵焼きを食べて、メインイベントの短冊に願いを書く。ハーレムを願う山田、既に一応は願っていたりする。川田がいた...
[2015/06/14 10:01] ぬる~くまったりと
レーカン!「第11話 私の、お願いです。」
レーカン!「第11話 私の、お願いです。」に関するアニログです。
[2015/06/14 12:08] anilog