窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> Fate/stay night [Unlimited Blade Works]> Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #22 冬の日、遠い家路

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #22 冬の日、遠い家路

【Amazon.co.jp限定】Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box Ⅱ(メーカー早期予約特典:武内崇描き下ろしイラストA3タペストリー付)(描き下ろしB1布ポスター、Blu-ray  BoxⅠ&Ⅱ収納Box付)(完全生産限定版)

Fate/stay night UBW 第22話。
「戦争そのもの」と形容されるギルガメッシュに対抗する唯一の手段は・・・。
以下感想

突破口

「戦争そのもの」と形容されるギルガメッシュに対抗する唯一の手段は・・・。

「かつての相棒の仇を討つ」「自分で戦うと決めたから」
士郎と凛はギルガメッシュ打倒&聖杯の破壊のため戦うことを決意する。
そしてセイバーもまたこの2人を最後まで守り通すことを決める。
"万人の願いを汲み取りながら、
たった一つの願いしか叶えない奇跡は存在してはいけない"
さらりと語っていましたがセイバーのこの発言、
万人のために正しくあろうとした生前の自分を肯定し、
かつ救国のため聖杯に妄執した10年前の自分を否定する、深い発言です。


サーヴァントの相手はサーヴァントにしか務まらない。
普通ならギルガメッシュの相手はセイバー以外に考えられないわけですが、
対ギル戦でセイバー以上に勝算の高い人物が一人いた。
セイバーも条件さえ揃えばギルを打倒しうるだけの力があるのですが、
現在士郎たちが知り得る情報ではその条件を満たすに至らない。
それにセイバーには、ある意味ギル以上に厄介な敵が待っていますしね。

士郎/アーチャーの「アンリミテッド・ブレイド・ワークス」こそ、
ギルの「ゲート・オブ・バビロン」に対抗できる唯一の武器。
しかし今の士郎では固有結界を展開するだけの魔力がないため、
凛が士郎とパスを通して魔力を供給するという方法を選ぶ。
そのためには魔術師の宝である魔術刻印を移植する必要があるのですが、
凛がしどろもどろだったのは魔術刻印を失うのとは別なところに理由があった。
・・・いろいろもったいぶった割にはその程度かよというのが率直な感想。
まぁ原作通りにやってくれるとはハナから思っていませんでしたけどw

士郎と凛がイチャコラ賑やかにやっている一方、
セイバーは一人静かにこれまでの思い出を反芻していた。
戦いが終わって、この家に戻ってくるのは士郎と凛の2人のみ。
あくまで聖杯の力で現界しているサーヴァントであるセイバーは、
聖杯を破壊すれば当然ながらこの世界から去っていくことになる。
しかし今のセイバーの眼にはそのことに対する迷いは微塵もない。
士郎のおかげで彼女はもう十二分に救われたという証拠でしょうね。

まとめ

てなわけで今回はギルとの最終決戦に臨む士郎たちの最後の一時。
凛が可愛いのはこれまでの話でもう重々承知ですので、
凛とのやりとりでは「ま~たやってるよ」ぐらいの感想しかない。
個人的にはようやく「答え」に辿り着いたセイバーが、
心穏やかに最終決戦に臨む様子に胸を打たれました。
時を超えてまで救国という願望に縛られていた以前の彼女を思うと、
そんな彼女もようやく救われたのだなぁと非常に感慨深いです。

そして次回はいよいよ第五次聖杯戦争の最終局面。
果たして贋作者の剣は英雄王の喉元に届くのでしょうか。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #22「冬の日、遠い家路」
トラックバックが弾かれるのをブロックするために、日本語をはさみます。Fate/s
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #22「冬の日、遠い家路」 スタッフはどうしても凛に「ケダモノ」と言わせたかったらしい
なお原作ではここで……以下略。 凛があたふたしていましたが、セイバーの魅力が出ていた回だと思います。 ワカメは、かなり増えましたね。 以下ネタバレあり。
[2015/06/07 09:44] こう観やがってます
Fate/stay night UBW 2ndシーズン 22「冬の日、遠い家路」 コメント感想
当然ながらエロシーンはなし! むしろ必要かってくらいだけど、凛の照れる姿は貴重だ。 ワカメを都合上(聖杯完成阻止の為)助けに行くわけですね、、、 なんでやつがヒロインみたいになっとんねん! まあ、成行き上、仕方のないことかw
Fate/stay night [UBW] 第22話 「冬の日、遠い家路」
「ふん、いいわよ。いつかこっちも恥ずかしい記憶を覗き返してやるんだから。その時は絶対に容赦しないからねっ!」 魔術刻印移植イベント凛が可愛かったw 凛ルートなだけにまさに凛にとっての最大の見せ場!ここは設定自体はゲームのままやるんじゃないかと思ったけどやっぱり変わるのか。直接は描かなくてもいいからそれがあった方が凛の悪戯な可愛い台詞なども聞けたのでそこは少し残念かな。でもそれがな...
[2015/06/07 11:29] ムメイサの隠れ家
【アニメ】Fate/stay night [Unlimited Blade Works]  第22話「冬の日、遠い家路」感想
理想と信念を賭けた戦いもついに決着しましたが、金ピカマンの暴威と増えるワカメが全ての余韻を掻っ攫っていった前回。 そして、今回は最終決戦前の回となりますが・・・。 ついに待望のシーンが来ちゃったんですよーーーーーー!! 我が脳内でセイバーちゃんのドレスと並び称される程のシーンとは一体!? ということで、第22話の感想になります。 ※ 重要 「定期更新...
[2015/06/07 12:51] 今日から明日へ(仮)
【Fate/stay night [UBW]】第22話『冬の日、遠い家路』 キャプ付感想
Fate/stay night [UBW] 第22話『冬の日、遠い家路』 感想(画像付) 士郎にパスをつなげるのに、真っ赤になる凛ちゃんが可愛すぎでした。 よっぽど過去を見られたくなかったのですね。 可愛いよ、凛ちゃん、カワイイ(笑)   ギルガメッシュが語った、聖杯戦争の真の目的を知った士郎たちは、 今回の祭壇である柳洞寺での戦いに向けて策を練る。 ギルガメッシュ...
[2015/06/07 13:11] 空 と 夏 の 間 ...
「Fate/stay night UBW」22話のufotable演出の神髄
「Fate/stay night UBW」22話では、ufoableの演出の神髄が見えた。 それは士郎、凛、セイバーの3人が、 士郎の家でギルガメッシュと戦う作戦を考えるシーン。 凛が士郎との会話で、 ギルガメッシュの武器に対抗できるのは 近い能力を持つ士郎であることに気づき、 士郎の居間のテーブルを回りだす。 ここでFate/Zeroからのお馴染みの回転す...
[2015/06/07 14:42] 失われた何か 
Fate/stay night[UBW] BS11(6/06)#22
第22話 冬の日、遠い家路 士郎の傷の手当をするセイバー。私はアーチャーの敵を取る、あいつは私の相棒だったから。俺もだ、最後まで戦う、それに聖杯は壊した方がいい。万人の願望器がたったひとつの願いしか叶えないなんて要らない。凛は遠坂の家が一番の魔術師の家系だと証明したいだけ。勝って胸を張るために参加した、聖杯なんて要らない。いつもどおりに夕食を迎えましょう、それが一番私達らしい。 冬木市で聖杯...
[2015/06/07 15:46] ぬる~くまったりと
Fate/stay night「第22話 願いの果て」
Fate/stay night「第22話 願いの果て」に関するアニログです。
[2015/06/08 11:08] anilog
Fate/stay night UBW 2nd 10話「冬の日、遠い家路」
評価 ★★★ 俺自身が遠坂になる事だ!         
Fate/stay night 第22話 『冬の日、遠い家路』 上だけでいいのか!?
その昔、Fateの原作であるゲームをやった時のこと。セイバールートを最初にやって次に凛ルートをやりました。お陰で前者の方は多少覚えているのですが、後者は殆んど覚えていない。しかしよく覚えていることがある。そのシーンが遂にやって来る。 なんで赤くなってるの。聖杯戦争も最終局面。自宅でアーチャー及び聖杯対策を練る士郎、凛、セイバー。セイバーじゃあいつには叶わない!士郎が失言をポロリ、ムッとするセ...