窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> 魔法少女リリカルなのはViVid> 魔法少女リリカルなのはViVid Memory;10 勝利のために!

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;10 勝利のために!

魔法少女リリカルなのはViVid (14) (カドカワコミックス・エース)

リリカルなのはViVid 第10話。
注目選手同士がぶつかり合う、インターミドル地区予選三回戦。
以下感想

勝つための作戦

注目選手同士がぶつかり合う、インターミドル地区予選三回戦。

自称聖王教会代表のシャンテとダンベルお嬢様の一戦。
分身魔法の使い手であるシャンテは終始狡猾な試合運びをするものの、
それだけで崩せるほどトップファイターの壁は柔くなかった。
相手は図抜けた重装甲+会場全域に及ぶ範囲攻撃の持ち主と、
どちらかと言えば相性があまりにも悪すぎたという一戦でしたね。

予選三回戦では、アインハルトとコロナ、同門同士の潰し合いが実現。
アインハルトは才能も努力と併せ持つ覇王流の使い手で、
一方のコロナはチームの中でも実力に劣っているとちゃんと自覚している。
碓かにコロナが得意としているゴーレム召喚は、
真価を発揮するためにどうしても一手遅れてしまうため、
実力云々を抜きにしても試合形式的に不利な状況にある。
しかしそのことを冷静に分析できていることこそが彼女の一番の強みでしょう。

さすがは3人組の中で一番の成績優秀者なだけありますね。

そんなコロナは対アインハルト用の秘策を引っさげ本番に臨む。
ゴーレムの腕のみを部分召喚し攻撃するという意外な一撃で、
コロナは試合開始早々に自身のペースに引きずり込むことに成功する。
ここまではコロナの狙い通りですが、彼女が万全の状態でゴーレムを繰り出せたとしても、
アインハルトとの間にある圧倒的な実力差をひっくり返せるとは思えない。
まぁそのことは彼女自身が一番承知しているはずですので、
コロナが用意しているであろうその先の策に期待ですね。

まとめ

てなわけで今回はインターミドル地区予選三回戦。
強敵相手になんとか一矢報いようと策を弄する少女たちの戦いが描かれた一話でした。
それと教え子の身を案じつつその思いを尊重するという、
ノーヴェの教官としての資質の高さが印象的でしたね。
生徒思いなんだけどめちゃくちゃ不器用だったなのはさんよりも優秀かもw

で、次回はアインハルトvsコロナの同門対決。
物語的にもあのアインハルトにコロナが勝てるとは思えないのですが、
戦いの勝敗は単純な戦力差では決まらないというところを
コロナに証明してもらいたいと願うばかりです。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;10「勝利のために!」
『ARIA』シリーズのBlu-rayBOXリリースと予約受付開始のニュースを見てガッツポーズした私ですが、こちら『魔法少女リリカルなのはViVid』のBD情報はまだなのでしょうか? (・∀・ )っ/凵⌒☆ OP画、前話からジークのカットで↓目を開けて顔を上げる動きが挿入されましたけど、今話からは旧機動六課メンバーが並ぶ部分がナンバーズ5人の立ち絵に差し替えられましたね。まぁエリオやキャロはも...
魔法少女リリカルなのはViVid TokyoMX(6/05)#10
Memory;10 勝利のために! 全員が2回戦を勝って3回戦。ヴィヴィオはミウラとの対戦。コロナはアインハルトと同門対決になる。一緒に練習するのは辛いので個別練習している。 聖王境界のシスター・シャンテは雷帝ヴィクトーリアと対戦。街で暴れていたシャンテを見つけて怒って居場所を 与えてくれた師のシスター・シャッハ。シャッハのためにも頑張りたい、勝ってシスター希望者も 増やしたい願いがあった。...
[2015/06/07 05:13] ぬる~くまったりと
アニメ感想 15/06/06(土) #ハイスクールD×D BorN 第10話、#魔法少女リリカルなのはViVid 第10話、#プラスティック・メモリーズ 第10話
ハイスクールD×D BorN 第10話『オカ研消失!?』前回倒れた一誠ですが・・・アーシアのおかげで無事目を覚ましました。まぁ、前回の次回予告で生きてるのは確認してたので、それほ ...
[2015/06/08 02:45] ニコパクブログ7号館
魔法少女リリカルなのはViVid
魔法少女リリカルなのはViVidに関するアニログです。
[2015/06/08 11:08] anilog