窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> 響け!ユーフォニアム> 響け!ユーフォニアム 第九回 おねがいオーディション

響け!ユーフォニアム 第九回 おねがいオーディション

響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]

響け!ユーフォニアム 第9話。
コンクール出場選手を決めるオーディション。
以下感想

椅子取りゲーム

コンクール出場選手を決めるオーディション。

オーディションが近づき部内が一掃緊張ムードに包まれる中、
低音パートは前回の葉月の告白が尾を引き微妙な雰囲気に。
サファイア川島のやらかしっぷりは碓かにちと問題だったかもですが、
一番傷ついているであろう葉月本人に励まされちゃ世話ないですよねぇ。
一方の葉月は、久美子の塚本への無自覚な好意を指摘するのですが・・・。
久美子の気持ちが実際のところどうなのかは別として、
葉月の願望フィルターが大いに働いているのは間違いない。
そりゃ塚本のことを好きでもない相手に負けただなんて考えたくないですもんね。


つい最近までサボリ気味であった夏紀先輩も、
このコンクールが最後の3年生である香織先輩も、
みんな吹きたい、コンクールに出たいと思っている。
2年生が新体制になってから真剣に練習してたのは知ってますし、
3年生がこれまで上級生と下級生の板挟みに苦労してきたのも知っている。
しかしオーディションで問われるのはあくまで現在の実力のみ。
脇目もふらず練習を重ねてきた、言うなれば常に演奏に飢えていた、
麗奈やあすか先輩といった人種に勝てる道理もありませんね。

で、当然自分もコンクールには出たい、
だけど先輩にもコンクールに出てもらいたい、と考える久美子は、
かつてのトラウマとオーディションの緊張も相まってちょっと危険な精神状態に。
しかし察しのいい正妻麗奈の励ましで息を吹き返し、見事オーディションに合格。
今回についてはこれで一安心ですけど、次回以降、
オーディションに堕ちた夏紀先輩との関係が若干心配ですね。
夏紀先輩はとてもいい先輩ですし今までと変わらず接してくれそうなのですが、
問題は尋常じゃなく厄介な性格をしている久美子のほうです。

まとめ

てなわけで今回はコンクール出場選手を決めるオーディション。
物語的に主人公の久美子がこのオーディションに落ちるわけがないのですが、
それでももしかしたら・・・、と非常にハラハラさせられる。
見ているこっちにまで緊張が伝わってくるいい雰囲気の一話でしたね。

そして今回のオーディションの結果を受け、また一波乱起きること間違いなし。
手持ち無沙汰となった葉月は久美子たちに余計なお節介をしそうですし、
リボン先輩はソロを勝ち取った麗奈にいやがらせをしてきそうですし。
まぁでも今回みたいに久美子と麗奈の愛の力があれば、
どんなトラブルであろうと乗り越えられそうかなw
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 3014 ] Re: 響け!ユーフォニアム 第九回 おねがいオーディション
麗奈と久美子と葉月と優子先輩の性格を、おもいっきり誤解してるなあ・・・。
まず優子先輩は陰湿な人じゃないし、むしろかっこいい人
麗奈は、ぼっちが長かったせいで友達との距離の取り方がわからないだけ。
そして、久美子は、そこまで厄介な性格じゃない。
葉月は余計な、おせっかいはしない人で作中一番鋭い人でもあります。
この作品キャラがテンプレじゃないのがいいんですけどね。
[ 2015/06/03 20:17 ]
[ 3015 ] Re: 響け!ユーフォニアム 第九回 おねがいオーディション
追記
もう一つだけ、余計な、おせっかいをするタイプは意外にも麗奈ちゃんです。
[ 2015/06/03 20:19 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

「響け!ユーフォニアム」の物語と京アニの作風との関係性
私が「響け!ユーフォアニム」が面白いと感じるのは、 私がイメージする京都アニメーションの作風と 本作の物語のありようがマッチングしているからだと思っている。 京都アニメーションの作風とは何か。 それは画面からにじみ出てくる生真面目さだと私は思う。 京都アニメーションの作品は全ての作品において 作画・演出・美術・撮影・仕上げともに、クオリティの高い画面を提供する。 そのクオリ...
[2015/06/03 21:40] 失われた何か 
響け!ユーフォニアム 第九回「おねがいオーディション」
響け!ユーフォニアムの第9話を見ました。 第九回 おねがいオーディション コンクールメンバーを決めるオーディションの日が近づき、各パートが自分達が足を引っ張らないようにと練習に熱がこもるようになっていた。 3年生も1年生も関係なく審査される場で部員達は自分の力を発揮しなければならないのだが、失恋した当の本人である葉月ではなく背中を押した緑輝が責任を感じて落ち込んで練習に...
[2015/06/03 21:47] MAGI☆の日記
響け♪ユーフォニアム TokyoMX(6/02)#09
第9話 おねがいオーディション オーディションが近づき各パート練習にも熱が入る。緑は落ち込んでいた。緑に用事を頼んで、久美子に原因を訪ねるあすか。葉月の恋愛を後押ししてくれて、失敗したことを話す。そんなのどうでも良いと不機嫌になって個人練習に出かける。実は練習時間を削られることが一番嫌いなあすかだった。 帰りに緑に気にするなと元気づける葉月。結果が早く出てむしろ良かったと話す。久美子には緑の...
[2015/06/03 21:58] ぬる~くまったりと
いつも通りがいいよ/響け!ユーフォニアム9話感想
 ローソンのでからあげクンを食べてみる。1個目は衣が普段よりからサクッとしてるな?と思ったが2個目からはそうでもなかった。4種の胡椒を使っていることもあり、味も一般的な唐揚げに近かったかな。
[2015/06/03 22:03] Wisp-Blog
【響け! ユーフォニアム】 第9話『おねがいオーディション』 キャプ付感想
響け! ユーフォニアム 第9話『おねがいオーディション』 感想(画像付) 緊張のオーディション結果発表。 当然、落ちる部員も出るわけで厳しいですね。 落ちたメンバーのその後も気になりますね(^^; ソロパートを麗奈ちゃんが射止めたことでデカリボン先輩が何かしそう…?   コンクールメンバーを決めるオーディションの日がやって来た。 3年生も1年生も関係なく審査される場...
[2015/06/03 23:05] 空 と 夏 の 間 ...
響け!ユーフォニアム 第9話「おねがいオーディション」感想
「あがたまつり」から数日。 吹奏楽部員達がそれぞれコンクールのオーディションに向け練習に励む中、葉月の失恋に負い目を感じる緑は落ち込み練習に身が入らないでいた。 当事者である葉月は失恋をきにかける素振りを見せず、いつも通りに振舞おうと努力。 そんな葉月の姿に久美子と緑は心境を整理し、普段通りにする事を決める。 迎えたオーディションの当日。 メンバーに...
[2015/06/03 23:35] アニメ色の株主優待
響け! ユーフォニアム #09 「おねがいオーディション」
== 普通と重圧 ==  どうも、管理人です。昨日はわざわざ記事作ってたのに、執筆してあげる段階でヤホーブログが逝ってて、本当泣けてきた…。なので、バックアップもしてなくて、もう一回作り直すのがすごいだるい。 === 麗奈:「私も頑張るから、久美子も頑張って!」 ===  今回の話は、オーディションを描いた話。残り話数があと何話か知りませんが、この話数でこの展開だと本番まで...
[2015/06/03 23:58] 戯れ言ちゃんねる
響け!ユーフォニアム 第九回「おねがいオーディション」
評価 ★★☆ 愛と死以外にも歌はある                   
アニメ感想 15/06/02(火) #響け!ユーフォニアム 第9話
響け!ユーフォニアム 第9話『おねがいオーディション』今回は・・・いよいよオーディションです。オーディション直前のドキドキ感。ほんと京アニはこういう演出がすごいです。ド ...
[2015/06/04 03:01] ニコパクブログ7号館
響け!ユーフォニアム 第9話 『おねがいオーディション』 果たして落ちる奴は居るのか?
全員合格!…はない。北宇治の吹奏楽部って55人以上居たんですね。定員越えてますから必ず落ちる奴は出ると。受かった人間と落ちた人間の間に溝ができたら。はたまた自分は受かったけど仲の良い友人が落ちたら。色々面倒なことになりそう。  サファイア上の空。こいつは鉄板だろと思っていたサファイアが不調。葉月を無責任に煽って玉砕させてしまった責任感じてると。責任感じるのはまだしも、...