窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .マンガ感想> ONE PIECE> ONE PIECE 第787話 4分前

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ONE PIECE 第787話 4分前

ONE PIECE ワンピース 17THシーズン ドレスローザ編 piece.14 [DVD]

ネタバレ注意です。
以下感想

あと一手

「鳥カゴ」による大量殺戮開始までと、ルフィ復活までにある「1分間」の壁。

ルフィを守るべくバージェスの前に立ちはだかるサボは、
自前の体術にメラメラの能力を組み合わせた技でバージェスを吹き飛ばす。
相手の悪魔の実を奪う術を持つバージェスは、
碓かに得体が知れなくて油断ならない相手ではあるものの、
コロシアムの段階である程度の格付けは済んでいますし、
サボもバージェスの目的については承知の上なので、
最悪の事態に発展することはまずないでしょうね。

ルフィに手酷くやられてブチギレ状態のドフラは中心街で大暴れ。
加えて姿を表さないなら炙り出せばいいと、
「鳥カゴ」の収縮速度を今以上に速めてくる始末。
「鳥カゴ」だけでなくドフラ自身も逃げ惑う人々にとっての脅威である。
この状況、「鳥カゴ」への抵抗だけでなくドフラの足止め役も必要かもですね。

ゾロやフランキー、さらにコロシアム出場者たちが奮闘するものの、
ドレスローザを悲劇から救うために必要な時間があと1分間足りない。
現状で余力を残しているキャラなんて数えるぐらいしかいないわけで、
やはりこの1分間を埋め合わせることができるのは藤虎ぐらいでしょうか。
後のこの国のことを思ってルフィのドフラ討伐に賭けているとはいえ、
さすがにこの状況じゃただ静観というわけにもいかないでしょうし。


まとめ

てなわけで今回は迫り来るタイムリミットについて。
「鳥カゴ」による大量殺戮開始までと、ルフィ復活までにある「1分間」の壁。
これの埋め合わせは、ドフラ討伐を担うルフィに次いでオイシイ役回りですが、
果たして誰がこの役を担うこととなるのでしょうか・・・?
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2015/05/27 07:20 ] ONE PIECE | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。