窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> レーカン!> レーカン! 第4話 夏といえば、海です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

レーカン! 第4話 夏といえば、海です。

カラフルストーリー<レーカン! 盤>

レーカン! 第4話。
響たちの心霊海水浴。
以下感想

灼髪の救世主

響たちの心霊海水浴。

夏といえば海、ということで響たちは海へ。
オールシーズン肝試し状態のこの作品での海水浴は、
不気味なほど他の客がおらず、しかしなぜだかものすごく賑やか。
実際は鉄壁の心霊ガードに手厚いおもてなしと、
人畜無害どころかとても親切な幽霊ばかりなんですけどねぇw
久々の来客でみんな一段と気合いが入っていたのかな?ww

海水浴に行く響たちの引率者を担当する、警察官、山田兄。
弟とそっくりでバカ正直でハイテンションで軽薄な印象のおバカさん。
山田兄は響の霊感能力を超能力みたいと憧れていましたが・・・。
碓かに響の力があれば警察官として引く手数多な大活躍ができるでしょうね。
この兄にそんな力が備わったところで結局は宝の持ち腐れでしょうけどw

某フレイムヘイズみたいな通り名を持つ伝説の元ヤン、江角京子。
ヤンキーとはいえ特に悪いことをしていた様子ではなく、
むしろ弱きを助け強きを挫く地元のヒーロー的存在だった。
そんな彼女の心意気は同じ人間だけでなく腕だけしかない幽霊にまで及ぶ。
上原の背後に現れたメリーさんといい、響の友人たちは、
響があまり絡まなくても幽霊たちと縁があるようですねw

まとめ

てなわけで今回は響たちの心霊海水浴と「灼髪の救世主」江角京子について。
以前からずっとそうではあるものの、今回は特にネタとかノリが恐ろしく古臭いw
まぁでも一周周ってむしろ新鮮なのかもしれませんねww
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2015/04/26 07:40 ] レーカン! | CM(0) | TB(2)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

レーカン! TBS(4/23)#04
第4話 夏といえば、海です。 山田の兄の引率で海に来た。まるでプライベートビーチのような空いた砂浜。霊が出ると評判の砂浜だった、写真を撮ると写る。 山田の兄は警察官、顔見知りかもしれないので隠れる江角。なにせ元ヤンキー。海まで天海に付いてきた霊もいる。スイカ割りでは、代返侍が代わりにカット。霊感少女は未来が分かれば超能力者みたい。まるでヒーローみたいだと山田兄。ヒーローに憧れて国家権力を手に...
[2015/04/26 14:42] ぬる~くまったりと
レーカン!
レーカン!に関するアニログです。
[2015/04/26 16:08] anilog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。