窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか> ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第2話 怪物祭(モンスターフィリア)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第2話 怪物祭(モンスターフィリア)

井口裕香 /「Hey World」<アニメ盤> CD+DVD (2枚組) TVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」オープニングテーマ

ダンまち 第2話。
急成長をはじめたベルを支えるため、ヘスティアは・・・。
以下感想

乞食女神

急成長をはじめたベルを支えるため、ヘスティアは・・・。

ヴァレン某への嫉妬やムチャしがちなベルへの心配などいろいろありながら、
ヘスティアはベルの成長を見守り後押ししていくことを決める。
で、駆け出し冒険者のベルに決定的に足りてないのは武器ってことで、
ヘスティアは武器を入手するため知り合いの神様に土下座で頼み込む。
お金はないし威厳もない、あるのはベルへの想いと立派な胸のみ。
重ねに重ねた借金を返すため・・・、って展開の薄い本が非常に捗りそうw


一方のベルは例の酒屋の女の子と着実に距離を縮めていた。
食い逃げから庇ってもらえていた上に弁当までいただけるとか・・・。
このシルって娘にドス黒い裏の顔があろうが、本当に好意しかなかろうが、
何にせよこれでベルはこの酒場にとってのカモ確定。
なんだか男がキャバクラにハマるまでの一部始終を観ているようだw

待望のベル専用特製ナイフを入手したヘスティアは、
年に一度のどデカいお祭り「怪物祭」にてベルとのデートと洒落こみますが、
なぜか檻から解き放たれたモンスターに2人して追いかけ回されることに。
「地上に降りた神様は天界でのように力は使えない」とか言っていた気がしますし、
事実ヘスティアには神様らしい特殊な力みたいなのはなさそうですが、
その設定についても神様によりけりってところなのでしょうね。

まとめ

てなわけで今回はロリ巨乳の神ことヘスティア大活躍。
やってること自体はあまり褒められたものでもなかったですが、
彼女がいかにベルのことを大切に思っているかがよくわかる一話でしたね。
あとはベルがこれほどまでにいろんな女性にチヤホヤされる理由についても。
純粋で真っ直ぐな彼は、フレイヤみたいなタイプにとっては恰好の好物でしょうねw

そんなフレイヤにとってもたらされた今回の大ピンチ。
ヘスティアの想いがベルの進む道を切り開くのか否かが問われる。
せっかくの新武器ですし是非ともその威力を見せつけてもらいたいものですが、
対してあまりにも圧倒的だと面白味に欠けてしまうかもしれませんね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第2話 「怪物祭(モンスターフィリア)」 感想 【アニメ】
  ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第2話 「怪物祭(モンスターフィリア)」 の感想です 「僕、強くなりたいです」憧れの『剣姫』アイズ・ヴァレンシュタインのように―― 純粋なる思いがベルに与えた能力(アビリティ)【憧憬一途(リアリス・フレーゼ)】。それは、懸想(おもい)が続く限り、懸想の丈に従い、少年に著しい成長をもたらすものだった。その能力を、ベルの憧れ...
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか「第2話 怪物祭(モンスターフィリア)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか「第2話 怪物祭(モンスターフィリア)」に関するアニログです。
[2015/04/12 12:38] anilog