窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> プラスティック・メモリーズ> プラスティック・メモリーズ #01 はじめてのパートナー

プラスティック・メモリーズ #01 はじめてのパートナー

プラスティック・メモリーズ

プラスティック・メモリーズ 第1話。
「Steins;Gate」のシナリオライターが手がけるオリジナルアニメ。
以下感想

人間とアンドロイド

作り物の少女との恋物語。

舞台はアンドロイドが実用化され一般家庭に浸透した近未来。
アンドロイド「ギフティア」の製造・管理会社に入社した主人公、水柿ツカサは、
耐用年数寸前のギフティアを回収する部署へと配属される。
問題の使用期限、本当に技術的な問題で仕方なく設定されているのかもですけど、
おそらくは利権関係の問題でこの会社が意図的に設定しているのでしょうね。

(私がギフティアを売る立場だったら間違いなくそうしている)
あくまで売り物だから使用期限を設けないと市場が滞ってしまいますし、
現にこの使用期限のおかげでツカサたちも食いっぱぐれずにすんでいる。
ギフティアとは「人間に限りなく近い商売道具」という悲しい存在なのでしょうね。

ツカサが配属された部署「ターミナルサービス」では、
人間とギフティアがコンビを組んで回収作業に従事する。
新米のツカサは普段はお茶汲み、かつてはベテラン回収屋であった、
「アイラ」というギフティアとコンビを組むこととなるのですが・・・。
とてもベテランとは思えない、猫の手のほうがマシと思えるのポンコツっぷりw
「感情をあまり表に出さない」のが彼女の特徴らしいのですが、
追い詰められた際の表情だけは妙に豊かなアンドロイドですねww
というかこの娘もすでに壊れかけなのか、あるいはその逆なのか?

「ターミナルサービス」の仕事は決して報われることがない。
もはや家族同然となっているギフティアと持ち主の仲を引き裂く仕事ですから、
持ち主から相手にされなかったり逆恨みされることも珍しくないでしょうし、
なによりそういう行いをしている自分自身への嫌悪感がハンパなさそう。
今回のおばあさんも期限目前までツカサとアイラを断固拒絶していましたが、
対象ギフティアのおばあちゃんへの想いがおばあちゃんの心を動かす。
気合い入りまくりな絵は正直ちょっと引いてしまいましたが、
声優さんの名演技にはかなり心を揺さぶられました。

まとめ

てなわけでプラスティック・メモリーズの第1話。
第1話の感想としては「設定も演出もとてもよく考えて作られてる作品だなぁ」
人間と遜色のないアンドロイドとか夢みたいな存在なのですけど、
人間とはやっぱり違って耐用年数が設定されているのがなんともリアル。
プライバシーの問題やら各種アフターサービスやら妙に生々しい設定もあり、
「本当にありえそうな未来」と思わせてくるところが上手でしたね。
演出についてはアイラのポンコツっぷりとシリアスムードがいい塩梅でした。
とりあえず現在視聴済みの新アニメの中ではダントツで面白かったです。

物語の主軸はツカサとアイラの恋となるみたいですが、
現状では主人公のツカサに対して何一つとして好感が持てない以上、
この点に注目すべきは物語の中盤以降となりそうですね。
それまではこの世界における人間とアンドロイドの関係性、
主にアンドロイドに対する人間の倫理観や道徳心に注目したいと思います。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

プラスティック・メモリーズ #01 コメント感想
[ はじめてのパートナー ]
プラスティック・メモリーズ TokyoMX(4/04)#01新
第1話 はじめてのパートナー 命の長さが決まっているならどうするのだろうか。エレベーターの中で涙を浮かべた少女と遭遇するツカサ。 大手企業SAI高層ビルに初出社するツカサ。ターミナルサービス部署は裏の平屋の建物だった。SAIが販売する高性能アンドロイドのギフティアを回収する部署だった。山野辺課長がカヅキに新人研修を任せる。同じフロアのザック、コンスタンスは見分けがつかないが ギフティアだった...
[2015/04/05 11:50] ぬる~くまったりと
プラスティック・メモリーズ「第1話 はじめてのパートナー」
プラスティック・メモリーズ「第1話 はじめてのパートナー」に関するアニログです。
[2015/04/05 15:08] anilog
アニメまとめてプチ感想(DD3期・プラメモ・セラムン)
ハイスクールD×D BorN 第1話 なんという肌色率(〃∇〃)(〃∇〃) おぱんちゅも色とりどり~ えっちい描写に妥協なし、3期も我が道を貫いてますね^^; お色気アニメはこうあるべきというお手本のような作品ですな。 夢だろうが現実だろうがおぱーい三昧とは一誠うらやまけしからんww それにしてもキャラ増えたなあ。にぎやかにぎやか。 自分も名前呼びしてほしいリアス先輩カワユス。...
[2015/04/05 15:57] のらりんすけっち
プラスティック・メモリーズ #01 「はじめてのパートナー」
「デジタルな記憶の中から生まれるラブストーリー」 アンドロイド少女とのふれあいを描くオリジナルアニメ「プラスティック・メモリーズ」の第1話。 大手企業「SAI」の提供する感情さえも持つ高性能アンドロイド「ギフティア」。 しかし耐用年数が9年しかなく直前に回収作業を行う部署への配属となった 新人の「水柿ツカサ(みずがき~)」。そして業務の都合、急造でコンビを 組むことになったギフ...
[2015/04/05 16:18] ゆる本 blog
プラスティック・メモリーズ第1話「はじめてのパートナー」レビュー・感想
怖く・・・ない?寿命を過ぎたら自分の記憶も人格も消えてしまうことが・・・アンドロイドが実用化された近未来。大学受験に失敗した主人公・水柿ツカサは親のコネでアンドロイド ...
[2015/04/05 16:40] ヲタブロ
【プラスティック・メモリーズ】第1話『はじめてのパートナー』 キャプ付感想
プラスティック・メモリーズ 第1話『はじめてのパートナー』 感想(画像付) まさか泣かせる話だったとは予想外でした(^^; 孫代わりのアンドロイドを手放したくないおばあちゃんの話。 子供と老人の話なんか泣くに決まってるじゃないですか、ずるいよ!!  
[2015/04/05 17:25] 空 と 夏 の 間 ...
プラスティック・メモリーズ 第1話 「はじめてのパートナー」 感想 【アニメ】
  プラスティック・メモリーズ 第1話 「はじめてのパートナー」 の感想です ネタバレありですからご注意くださいね
プラスティック・メモリーズ 第1話「はじめてのパートナー」感想
近未来。 科学が進んだ世界では人工の心を持つアンドロイド『ギフティア』を製造販売する企業『SAI社』へと就職を果たした主人公『水柿ツカサ』。 そんなツカサが配属となった部署『ターミナルサービス』は寿命を迎えたギフティアを回収する規模の小さな部署であった。 回収実績No.1のギフティア『アイラ』とペアを組む事になったツカサは、教育係を任された『絹島ミチル』と共...
[2015/04/06 00:15] アニメ色の株主優待
アニメ感想 15/04/04(土) #ハイスクールD×D BorN 第1話(新)、#魔法少女リリカルなのはViVid 第1話(新)、#プラスティック・メモリーズ 第1話(新)
ハイスクールD×D BorN 第1話『夏休み、冥界へGO!』(新)3期が始まりました!!アバンからのいきなりおっぱい。なんて言うか、安心して見られるおっぱいですね。しかし、あまりに ...
[2015/04/06 02:56] ニコパクブログ7号館
【プラスティック・メモリーズ】1話感想
プラスティック・メモリーズ面白かったです!泣かせにくるストーリーはあんまり好きじゃないんだけど、ちょこちょこ笑いを入れてくれるからイイ感じになってます。キャラクターもなかなか魅力的。アイラのポンコツっぷりが可愛いです。
[2015/04/06 19:29] おはぎいろ