窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> 蒼穹のファフナー EXODUS> 蒼穹のファフナー EXODUS 第13話 闇の中の未来

蒼穹のファフナー EXODUS 第13話 闇の中の未来

蒼穹のファフナー EXODUS 3 [Blu-ray]

ファフナー2期 第13話。
再度ファフナーに搭乗した、咲良とカノンに宿った力は・・・。
以下感想

機体と自分を信じて戦え

再度ファフナーに搭乗した、咲良とカノンに宿った力は・・・。

前回、ナレイン一派に200人以上もの犠牲者を出した悲劇は、
明らかに敵と対話を行っている裏切り者によるもの。
総士曰く、その人物はミールにも等しい力を持ち、
人のフリをしながら人を殺す本物の怪物。
まだこの人物についてはまるで正体不明ですが、
少なくとも現状で美羽や世界樹に危害が及んでいない以上、
その能力はあくまで限定的なものなのは確実でしょう。

ファフナーへの再搭乗を決意した咲良とカノンの出撃。
無人機の研究に用いられていたドライに搭乗する咲良は、
「統括している無人機を次々と複製する」というSPDに目覚める。
加えて無人機に自らの感覚を移すこともできるようになったらしく、
SPD発現後の無人機の動きは有人機と遜色ないレベルに。
しかしその能力はつまり自分自身を複製しているに他ならず、
使用者にかかる精神的負荷は他のSPDの比にならない。
まぁ能力のチートっぷりを考えれば当然の負担と言えるかな。

一方のカノンが目覚めたSPDは「未来予知」
未来といっても複数の可能性、選択肢を提示してくるという、
「ゼ○システム」みたいなヤバいシロモノと考えればわかりやすいかなw
ただでさえ優秀なカノンの腕とドライツェンの性能も相まって、
一騎のザインと同レベルの戦闘力を発揮するほど。
間違いなくリミッター使用時の戦闘データと比較してのことでしょうけど、
それにしたって大したものですよねぇ。

咲良とカノンの活躍、そして2人に勇気づけられた後輩たちの奮闘もあって、
今回も竜宮島は戦闘に勝利し、ウォーカーとの探りあいも五分といったところ。
しかし喜んでいられるのもつかの間、未来視に目覚めたカノンはある光景を目撃する。
・・・ま、まぁ、落ち着け、まだ慌てるような状況じゃないはず。
あの光景はあくまで一つの可能性にすぎないはずですから。
それにもし仮にあの未来が確定だとしても、皆の墓を作製した生き残りがいるはずです。


まとめ

てなわけでファフナー2期、1クール目のクライマックス。
覚悟の上とはいえ、咲良とカノンの随分とヤバい能力に目覚めちゃって・・・。
敵との戦闘より能力による精神的負荷でやられちゃいそうな気がしますが、
今回の戦闘で見せたような意志の強さがあれば大丈夫、だといいなぁ・・・。

で、これまたとんでもなく不穏な展開をちらつかせて1クール目は終了。
果たしてこの先どれほど絶望的な戦いが待ち受けているのであろうか?
どこか観たくないような、でもやっぱり続きが気になりまくります。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ここにいるはずだ!/蒼穹のファフナー EXODUS13話感想
 日曜お休み(゚∀゚)!! 順番が前後しますが、とりあえずファフナーの感想を先に。
[2015/04/05 00:56] Wisp-Blog
蒼穹のファフナー「第13話 侵蝕 ~フェストゥム~」
蒼穹のファフナー「第13話 侵蝕 ~フェストゥム~」に関するアニログです。
[2015/04/05 04:38] anilog
蒼穹のファフナー EXODUS 第13話(最終回) 「闇の中の未来」 感想
みんな生き残って分割2クールの1クール目を乗り切りましたが、 絶望感が半端ないですね。 続きが気になるってレベルじゃないよ! 分割2クール目、楽しみに待っています。  蒼穹のファフナー EXODUS 公式サイト TVアニメ「蒼穹のファフナー EXODUS」オリジナルサウンドトラックvol.1(2015/02/25)斉藤恒芳・ワルシャワフィルハーモニー管弦楽団商品詳細を見る
[2015/04/05 07:16] ひえんきゃく
蒼穹のファフナー EXODUS エグゾダス 13話「闇の中の未来」
評価 ★★★★ 12機いる!