窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

DOG DAYS″ EPISODE 12 帰郷

DOG DAYS″ 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]

DOG DAYS 3期 最終話。
勇者たちの、一秋の冒険の終わり。
以下感想

会いたい気持ちに理由も理屈はいらない

勇者たちの、一秋の冒険の終わり。

ベルデの暴走を止めた後、ガウルたちは英雄結晶の間違った使い方をし、
アリアとベルデに軽いおしおきと仲直りの時間を与える。
その後地上と空の歌姫によるデュエットが実現し、星鯨の一件は無事解決。
念願の二人のデュエットであれば、今度こそちゃんと歌詞がつくはず。
そう思っていた時期が私にもありましたw
まぁアレですね、「ラララ」が万能すぎるのがいけませんねww


ガウルが空の巫女から幻獣(淫獣)をお預かりし、
アリアとの再会の約束を済ませ、
一同は空海での旅から地上へと帰還する。
「会いたい」って気持ちに理由も理屈もいらない。
だけどその気持ちを途切れさせないためにも、
大切な人にはちょくちょく会いに来ることが大切である。
空海と地上の場合は同じ世界の割に行き来が難しすぎるのがちょいと問題。
逆に現実世界とフロニャルドの場合、違う世界のくせに行き来が簡単すぎて、
別れの悲しみも再会の感動も皆無となってしまっているのが問題かもw

そして勇者三人の此度の召喚はここまで、シンクたちは現実世界へ帰郷。
さすがに三回目ともなると、もはやこなれた作業でしかないのですが、
だからこそミルヒは再会をいつでも待ち望んでいることをシンクに告げる。
というか長期休暇の度に召喚とか、ホントに帰省と同レベルの頻度ですよねぇw

まとめ

てなわけでDOG DAYS 3期の最終回。
気づけばもう三回目の帰郷とのことで、特に山も谷もない平和な終わり方。
まぁこのことは作品を通して言えることかもですけど。

なので取り立てて良かったというわけでは決してないのですが、
とにかく終始安心安定な内容であったのが長寿の秘訣ですかね。
この様子なら4期制作も十分可能なのではないでしょうか。
ただもし4期をやるようであれば今度はもう少し変化もほしいところ。
具体的には、今度はミルヒたちがこっちの世界にやって来る、とか。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2015/03/29 22:45 ] DOG DAYS″ | CM(0) | TB(4)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

【DOG DAYS''】第12話『帰郷』 キャプ付感想
DOG DAYS'' 第12話『帰郷』 感想(画像付) 星海での冒険も終わって帰郷。 そして、シンクたちは現実世界に帰ります。 あっという間の3期でしたね。 またすぐ会える…4期へのフラグでしょうか?(笑)  
[2015/03/29 22:58] 空 と 夏 の 間 ...
アニメ感想 15/03/28(土) #DOG_DAYS" 第12話(終)
DOG DAYS" 第12話『帰郷』今回は・・・最終回ですね。ラストだし、堀江由衣と小倉唯のダブルゆいによるコンサートでもあるのかと期待したのですが・・・今回もラララ〜♪だけでした ...
[2015/03/30 02:31] ニコパクブログ7号館
DOG DAYS″
DOG DAYS″に関するアニログです。
[2015/03/30 04:38] anilog
DOG DAYS” EPISODE 5「探検!結晶鉱山!」〜EPISODE 12「帰郷」
ちゃんと毎回書くはずが、結局ズルズルと最終話まで・・・テヘペロ(苦笑) 閑話休題 4期までヤル気満々な締めでラストを迎えましたけど、終盤の星鯨エピソードが新キャラ増やしただけで地味なシリアスちょい目の内容だったので、どことなくグダグダで微妙な感じがしました。お祭りドッカンドッカンの大イベントが無かった(たぶん4期やる前提の上での出し惜しみなんでしょうけど)のも消化不良に思える要因でしょうか。...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。