窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .マンガ感想> ONE PIECE> ONE PIECE 第780話 ハートの呪縛

ONE PIECE 第780話 ハートの呪縛

ONE PIECE ワンピース 17THシーズン ドレスローザ編 piece.10 [DVD]

ネタバレ注意です。
以下感想

最後の抵抗

ドフラ&トレーボルになすすべもなく敗れたローの悪あがき。

ドフラ一人にも勝つことができないローでは、
当然、ドフラとトレーボルの2人がかりには手も足も出ない。
ドフラは敗れたローを見下しながら、ある提案を持ち掛けてくるが・・・。
ドフラがコラソンを殺害した時から空白のままであった「ハートの座」
ローが「ハートの海賊団」を名乗りドフラに反旗を翻す限り、
ドフラが弟殺しの罪から逃れることはできない。
ドフラが無意味と一蹴した、ローの13年間もの悪あがきは、
確実にドフラの心に大きな痛手を与えていたのではないかと思います。


ベラミーとの決着を終えたルフィは、続いてドフラとの戦闘に突入。
ベラミーの件による怒りブーストもあってか、
これまでと違ってドフラとの攻防はほぼ互角といったところ。
しかしドフラ一人でなくトレーボルまでいるのが現状における最大の問題点。
思えば、ベラミーが操られたあたりからずっと数的不利な状況が続いていた。
なんだかんだでここまではドフラの思い通りに事が運んじゃってますね。

ルフィは血まみれで横たわるローを目撃。
そして激昂するルフィの耳のローの言葉が響いてくる。
果たしてこの声はドフラ戦に臨む前の回想なのか、
それとも死にかけの状態で声を絞り出しているのか?
いずれにせよ、ここまでしぶとくドフラを苦しめ続けてきたローが、
この状況を打開する鍵も提示せず逝くわけはないでしょうね。

まとめ

てなわけで今回はドフラ&トレーボルになすすべもなく敗れたローの悪あがき。
決してドフラは認めようとしないでしょうけど、
ローの13年間もの戦いは間違いなくドフラの計画を大きく狂わせてきた。
1体2という数的不利に加え鳥カゴによる時間制限までプラスされ、
ルフィは圧倒的な劣勢に立たされているわけですが、
ローの煽りを受けた際のドフラの動揺っぷりを見れば、
まだまだ付け入る隙は至る所に残されているのではと思えてきます。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2015/03/23 23:00 ] ONE PIECE | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL