窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> 幸腹グラフィティ> 幸腹グラフィティ はちしなめ ほくほく、はぷっ。

幸腹グラフィティ はちしなめ ほくほく、はぷっ。

幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray]

幸腹グラフィティ 第8話。
体育祭、きりんの手作りお弁当。
以下感想

愛情補正

体育祭、きりんの手作りお弁当。

秋といえば「食欲の秋」だけでなく「スポーツの秋」でもある。
まぁなんとなくそうなんだろうなぁと思ってはいましたが、
リョウは運動だけは致命的なまでに苦手であった。
で、そんなリョウに人外レベルの運動能力を持つきりんが特訓を課す。
というか体育祭でバレーボールは普通やらないんじゃないかな?w

体育祭の楽しみといえばなんといってもお弁当。
リョウは少しずつきりんを頼るようになりながらもまだ若干遠慮しがち。
図らずもリョウの願望を知ったきりんは、体育祭前日、
リョウのためにお弁当をこしらえることとする。
品数の多いお弁当なんて料理初心者のきりんにはハードル高すぎ。
かと思いきや、特訓の成果なのか調理姿は比較的マトモだし、
出来上がったお弁当も見た目については申し分ない。
まぁ前回のヒドすぎる調理シーンとのギャップでそう感じただけなのでしょうけどw


きりんのこしらえたお弁当はリョウの献立にきりんなりのアレンジを加えたもの。
素人のアレンジって失敗フラグ以外のなんでもないのですが、
奇跡が起きたのか肝心のリョウの味覚にだけはとても合っていたみたい。
特に「お弁当の金メダル」はおばあさんの味を再現したのが功を奏した模様。
碓かに、子供の頃に食べたお弁当の味って、
体育祭での楽しい思い出も相まってか、妙に美味しかった覚えがあります。
冷凍食品のみで構成されたお弁当なんて美味しいわけがないんですけどねぇ・・・w

まとめ

てなわけで今回も前回に続き、鶴の恩返しならぬきりんの恩返し。
今回はリョウ以外、作ったきりんでさえイマイチに感じる味だったため、
リョウが一人で食レポを頑張りまくっていました。
あの豊かな表現力と表情はもはやプロ顔負け、
将来のリョウの職業はこれっきゃないですねw
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2015/02/28 19:45 ] 幸腹グラフィティ | CM(0) | TB(3)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

幸腹グラフィティ TBS(2/26)#08
はちしなめ ほくほく、はぷっ。 体育祭が近いのできりんに練習してもらうリョウ。実は運動が苦手なリョウ。 球技は鼻血が出たり、走れば死を挫いたり。時々記憶が無くなったりするリョウ。 今後はきりんにも甘えてみる、バレーボールの特訓をする。 日曜日に体育祭だから予備校に行けない。お昼は給食が出るらしいからお弁当は要らない。 しかし今年から給食がでなくなった。きりんに頼むのも悪いと自分で献立を考える...
[2015/02/28 20:26] ぬる~くまったりと
幸腹グラフィティ
幸腹グラフィティに関するアニログです。
[2015/03/01 00:38] anilog
幸腹グラフィティ 第8話
  幸腹グラフィティ第8話です。 椎名さん成分が少なかったので他のシーンも少しだけ。   はちしなめ「ほくほく、はぷっ。」 バレーボールが飛んでいます。 リョウちゃんの特訓をしています。 体育祭があるっぽい。 リョウちゃんは運動が苦手です。 今年の体育祭はお弁当になりました。去年までは給食が出ていたみたい。 思い出すのはおばあちゃんのお弁当。 ついつい作ってほしいものを書...
[2015/03/01 08:32] アニメグラフィティ