窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> アイドルマスター シンデレラガールズ> アイドルマスター シンデレラガールズ Episode 6 Finally, our day has come!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

アイドルマスター シンデレラガールズ Episode 6 Finally, our day has come!

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 01 Star!!【初回限定盤CD+Blu-ray】

モバマスアニメ 第6話。
ニュージェネレーションズ、ラブライカのデビューライブ。
以下感想

お城へ続く第一歩

ニュージェネレーションズ、ラブライカのデビューライブ。

ユニットのリーダーとなった未央はリーダーとして張り切りまくり。
卯月や凛の性格からして未央がリーダーというのは妥当な人選で、
"本番前までは"ユニットのムードメーカーとして、
リーダーの名に違わぬいい仕事っぷりだったのですが、
こうリーダーを前面に主張されるとなんだか軽くムカついてきますねw
まぁこの段階から、いつも通り努力家な卯月、沈着冷静な凛と違って、
ちょっと浮かれ過ぎ、自惚れすぎな部分は感じられましたけど。

一方、大人な女性の魅力あふれる美波とアーニャは、
ライブ本番が近づくにつれ徐々にその顔に緊張の色が見え始める。
未央たちと違って初のライブなわけですから緊張でガチガチになるのは当然。
未央たちだって第3話でのライブ前の緊張っぷりはそりゃもうヒドいものでしたし。
そんな2人の初ライブ、デビュー曲がクールな曲調の曲だったからか、
ガチガチの硬い表情がむしろいい味を出してたってところでしょうか。
実際に曲も踊りもすごくカッコよくてものすごくいいカンジでした。

自分たちの第一歩を万感の思いでやりきったラブライカに対し、
未央たちの表情は夢のデビューのそれとは思えないほど暗かった。
無名の新人のデビューイベントにしては随分と客が入っていた気がしましたが、
そこは大手事務所の力とPの尽力の賜物ってところなのでしょう。
にも関わらずこんな結末になってしまったってのが気の毒で仕方ないです。
あくまで未央たちを支えてくれたPやみかねぇ、それに未央の級友たちがです。

第3話のライブに比べたら客の入りにも盛り上がりにも欠けるライブに、
未央はヒドく落胆し、挙句の果てに「アイドルを辞める」とまで言い出してしまう。
客観的に見れば未央の勘違いっぷりはバカとしか言いようがないのですが、
それでも未央の気持ちもわからなくはない。
第3話のみかねぇのライブは未央の目を曇らせるには十分過ぎる魔力があり、
取材にラジオといった手厚い扱いが彼女に現実を教える機会を与えてこなかった。
しかし、だからといってPの言動が間違っていたとも言いがたい。
ライブ前にもちゃんと未央たちに「第一歩目です」って言っていましたもの。

なのでどちらが悪いとかそういう問題ではなく、
本当に必要最低限のことしか言わない(多分言えない)Pは、
事細かに伝えてあげなければその意図が伝わらない娘たちとの相性が、
致命的なまでに悪いだけなのでしょうね。

思い返せば前回みくにゃんが起こした騒動も原因は同じようなものでした。
決して間違ったことはしていないのだから、
Pには今回の件であまり思い詰めてもらいたくはないのですが、
Pの性格からして今回のことにかなり責任を感じてしまうんだろうなぁ。

まとめ

てなわけでニュージェネレーションズ、ラブライカのデビューライブ。
同じタイミングで第一歩を踏み出したこの二組ですが、
大舞台を経験したか否かによって過程も結末を大きく異なるものとなりましたね。
ひたむきな姿勢でデビューライブをやりきったラブライカへの好感度はさらに上昇。
ニュージェネレーションズも未央以外はいつも通りとても良かったです。

前述のとおり未央の気持ちもわからないでもないのですが、
あの態度は順番待ちしているみくにゃんたちやこの舞台を用意してくれたP、
そしてなにより自分たちを応援してくれた観客や級友たちにあまりにも失礼。
どんな事情があろうとも目の前のファンを蔑ろにするアイドルが売れるわけがない。
たとえ未央が辞めると言い出さなくても、今のままでは結果が知れています。
本当にアイドルを目指すのであれば未央にとって避けては通れない壁なのでしょう。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

アイドルマスター シンデレラガールズ 第6話『Finally, our day has come!』 キャプ付感想
アイドルマスター シンデレラガールズ 第6話『Finally, our day has come!』 感想(画像付) ミニライブを楽しみにしていた未央ちゃんは不本意な結果になってしまいました。 まだ第1歩目ですから、頑張って欲しいですね! 不器用な武内Pも、アイドルとともに成長して欲しいですね(笑) もう一方の主役とも言えるのですからw   
[2015/02/14 11:26] 空 と 夏 の 間 ...
アイドルマスター シンデレラガールズ 第6話 「Finally, our day has come!」
「未央ちゃん…凛ちゃん…はい!」 ステージ衣装卯月の笑顔が可愛かった!この「はぁい♪」という台詞が卯月のアイデンティティーの一つみたいだけど今回は特に多かった気がするw
[2015/02/14 12:27] ムメイサの隠れ家
THE iDOLM@STER シンデレラガールズ BS11(2/13)#06
第6話 Finally, our day has come! CDデビューが決まり録音、両ユニットに取材が訪れる。何を話せば良いのか分からず右往左往する。LOVE LAIKAは事前に質問を考えて想定回答を考えていた。芸能記者の善澤も訪れて記事を書いてくれる。 振り付けも決まりダンスレッスン、衣装も完成する。高森藍子のラジオにも出演する。卯月はダンスに苦手パートがあり一人で練習を繰り返す。3人...
[2015/02/14 12:33] ぬる~くまったりと
アイドルマスター シンデレラガールズ 第06話 感想
 アイドルマスター シンデレラガールズ  第06話 『Finally, our day has come!』 感想  次のページへ
[2015/02/14 12:39] 荒野の出来事
あのお城まで何マイル?【アニメ アイドルマスター シンデレラガールズ #6】
アイドルマスター シンデレラガールズ 1【完全生産限定版】 [Blu-ray](2015/04/23)大橋彩香、福原綾香 他商品詳細を見る アニメ アイドルマスター シンデレラガールズ 第6話 Finally, our day has come! あの場所までの距離 知らなかったこと―
アイドルマスター シンデレラガールズ 第6話「一難去ってまた一難!?未央がリーダーとして頼もしい姿を見せていたかと思いきや…」
アイドルマスター シンデレラガールズ #06「Finally, our day has come!」 一度ライブを経験していたことが仇となってしまうとは。 初めての大きな試練を無事に乗り切ることは出来るかな。
[2015/02/14 13:28] 日刊アニログ
アイドルマスター シンデレラガールズ 第6話「Finally, our day has come!」
結論:コミュ力不足。 今回はこれに尽きるかな― 未央もPも一番言っちゃいけないこと言っちゃったかな。 Pはもっと事前にミーティングを重ねるべきだったなと。 仕事は出来るんだけど肝心なときのコミュ力に欠けるようで。 1話からこの辺りの不器用さは描かれてましたが。 アイドルがステージで最高の力を出せるよう持っていくのもPの仕事でしょう。 以前にも同じ失敗をやってしまったのか、すごく...
[2015/02/14 14:26] のらりんすけっち
アイドルマスター シンデレラガールズ ♯06
「Finally, our day has come!」」 評価 ★★ 実績も信頼も違う。          
アイドルマスター シンデレラガールズ
アイドルマスター シンデレラガールズに関するアニログです。
[2015/02/14 21:08] anilog
突然の引退宣言!! アイドルマスターシンデレラガールズ 第6話「Finally, our day has come!」感想
卯月、凛、未央の『ニュージェネレーションズ』はアナスタシアと美波たち『LOVE LAIKA』と共にCDの発売に向け、レコーディングや広報活動に奔走。 慌ただしい日々を送っていた。 その一方、プロデューサー達の尽力により発売日のミニライブには最高の舞台を準備。 ダンスに自信が持てない卯月も凛や未央と共に厳しい練習を重ね、ライブの成功を目指す。 ミ...
[2015/02/15 00:20] アニメ色の株主優待
アニメ感想 アイドルマスター シンデレラガールズ 第6話「Finally, our day has come!」
それぞれの想いのズレ
[2015/02/15 01:07] 往く先は風に訊け
アイドルマスター シンデレラガールズ #06 「Finally, our day has come!」
絶望した!客が少なくて絶望した!! 「アイドルマスター シンデレラガールズ」の第6話。 ユニット名も決まりレコーディングも順調。 インタビューなどの広報活動、衣装決めなども着々。 レッスンにも力が入りいよいよ当日を待つばかり。 発売イベントの日、見学に来たメンバー達の激励を受けてスタンバイ。 いよいよ、ライブステージに立つ。 が、様子がおかしい未央。 曲が終...
[2015/02/15 01:55] ゆる本 blog
アイドルマスター シンデレラガールズ 第6話「Finally, our day has come!」
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 01 Star!! 【初回限定盤CD+Blu-ray】『私・・・アイドルやめる!!!』 原作:バンダイナムコゲームス 監督・シリーズ構成:高雄統子 アニメーションキャラクター原案:杏仁豆腐 シリーズ構成:髙橋龍也 音楽:田中秀和 制作:A-1 Pictures 島村卯...
[2015/02/15 21:16] 明善的な見方
アイドルマスター シンデレラガールズ 第6話 「Finally, our day has come!」  感想
今回の感想は一言でまとめられそうですが、とりあえず順を追って書いてみます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。