窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ローリング☆ガールズ> ローリング☆ガールズ #4 夢

ローリング☆ガールズ #4 夢

TVアニメ「ローリング☆ガールズ」主題歌集 「人にやさしく」THE ROLLING GIRLS

ローリング☆ガールズ 第4話。
「オールウェイズ・コミマ」での石をめぐる騒動、後半戦。
以下感想

コミマを守る戦士たち

「オールウェイズ・コミマ」での石をめぐる騒動、後半戦。

極刑(という名の奉仕活動)間近の望未たち4人は、
双塔の騎士団のモブ子の手引で逃してもらえることに。
しかし望未は「逃げたら罪を認めたことになる」と諦めることを拒む。
今さらながら、望未って本当に頑なな性格をしていますよねぇ。
というかコミマにおける極刑レベルの重罪を、
自警団の団長でありながらやらかしたサンダーロードって一体・・・w

一方、そんな罪なき望未たちたちをここまで追い詰めたサンダーロードは、
さすがに良心の呵責に耐えかねたか、千綾の石を売り飛ばすことはやめる。
しかし道中でその石を落としてしまうという痛恨の凡ミスをやらかす。
結局疑いが晴れても望未たちのゴミ漁りは終わらない。
第4話に至っても「ゴミ漁り」ぐらいしかしていない主人公ってのも新鮮ですねぇw

またしても匠の余計な仕事っぷりで、コミマが大爆発の危機に。
しかし前回に引き続きムダに有能なカラスの働きと、
モサの心意気を取り戻したサンダーロードの活躍で、事態は無事収束。
そしてサンダーロードは一団員としてコミマを守り続けることを決め、
代わりにモブ子が新たな団長となり、めでたしめでたし。
結局今回も望未たちは何一つとして活躍していない気がしますが、
まぁ「望未の諦めない心が事態を好転させた」と思っておきましょうかw

まとめ

てなわけで今回は「オールウェイズ・コミマ」での石をめぐる騒動の続き。
真性のクズだと思っていたサンダーロードの改心に、
反コミマ集団のまさかの正体、それに円満解決と、
今回はストーリー性があって見応えがありましたね。
あくまで"これまでと比べれば"という注訳は付きますけど。

で、東京を後にした望未たちは続いて山梨へ。
「静岡との富士山紛争」とかすさまじく苛烈そうで面白そうなんだけど、
まさかEDのダイジェストだけで終了ってことはないよね?ねぇ??
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

どうして知ってるんですか/ローリング☆ガールズ4話感想
 いつのまにか駅の近くに松乃家なるとんかつチェーンができていたので食べてみる。これ松屋フーズグループなのか、って名前まんまじゃないか!  味より何よりとんかつの癖に丸っこいのが印象的。すなわち厚みがあるわけで、グラム数以上の満腹気分を味わえました。またとんかつ食いたくなったら行ってみよう。
[2015/02/03 00:04] Wisp-Blog
ローリング☆ガールズ BS11(2/01)#04
第4話 夢 望未たちのバイクは不法駐車扱いで鈴本オートに 没収されていた。痛バイクに塗り直されてレンタル品として再利用される。 鈴本オートの娘のり子が自警団、双頭の騎士団の幹部で 結季奈の知り合いだった。行き倒れた結季奈を助けてくれたのだが、その頃とは 姿が変わっていたので分からなかった。 この国では盗みは大罪、門番に知り合いがいるから 今のうちに国を出ろと勧めるのり子。逃げたら盗んだことに...
[2015/02/03 00:49] ぬる~くまったりと
ローリング☆ガールズ「第4話 夢」
ローリング☆ガールズ「第4話 夢」に関するアニログです。
[2015/02/03 07:38] anilog
ローリング☆ガールズ #04 簡易感想
[ 夢 ]