窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .マンガ感想> ONE PIECE> ONE PIECE 第773話 ハーフ&ハーフ

ONE PIECE 第773話 ハーフ&ハーフ

ONE PIECE ワンピース 17THシーズン ドレスローザ編 piece.9[DVD]

ネタバレ注意です。
以下感想

ルーキーたちの成長

王の台地3段目、vsデリンジャーのクライマックス。

圧倒的な速度でデリンジャーを瞬殺したハクバ。
敵味方関係なく無差別に襲いかかってしまうのが問題だったのですが、
キャベンディッシュはそのハクバのスピードを活かしつつ、
その暴走を不完全ながら抑えこむという器用なマネを身につける。
彼は注目を集められるという理由でハクバの存在は肯定的だった気がしますが、
やっぱりナルシストなだけあって自分の意に反する出現については
あまりよろしく思っていなかったみたいですね。

半ば無敵にも思えるバルトロメオのバリバリの実の能力。
こちらも一度に張れるバリアは一枚のみという難点を抱えていましたが、
グラディウスの攻撃からロビンを守るため、道連れ覚悟の使用法を選択する。
そしてその献身っぷりとルフィへの憧れが実を結び、グラディウスの撃破に成功。
「いつか本当にルフィ先輩のお役に立てる男に」と言っていましたが、
もうすでに現段階で相当いい仕事ができていますよね。

そんな2人の助けもあって、、ロビンはレベッカの待つ4段目ひまわり畑へと到達。
これでキュロスもレベッカに気を回す必要がなくなり、
思う存分攻撃に転じることができるようになったはず。
にしてもハクバのスピードを完全に無効化するわディアマンテの剣も受け流すわと、
2年間の修行の成果かロビンがすっごく頼もしくなってますね。


まとめ

今回はバルトロメオ&キャベンディッシュvsデリンジャーの決着。
二人とも能力の欠点を気合いで凌駕するという見事な活躍っぷりでしたが、
個人的にはそれ以上に超頼もしくなってたロビンのほうに目が行きました。
相性もあるのでしょうけど、あのハクバを瞬時に無力化とか普通にスゴいですからねぇ。

これまた相性の問題で、ヒラヒラの能力を持つディアマンテを、
ロビンのサブミッションで倒せるとはとても思えない。
ただしロビンの到着で、レベッカの存在や片足のハンデといった、
キュロスにとっての不利が一気に解決することとなるでしょう。
これはキュロスの10年越しのリベンジが実現する時も近そうですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2015/01/20 20:15 ] ONE PIECE | CM(2) | TB(0)
[ 2923 ] Re: ONE PIECE 第773話 ハーフ&ハーフ
バルトロメオは、このままルフィたちの一味に加わってもおかしくない勢いですね。
もし一味に加わることを許されたら、嬉しさのあまりにショック死しかねないですがw

ここまでゾロたちの陰に隠れてましたが、ロビンも相当強くなってますね。
ハクバを無効化できるという事は、相手がただのスピードキャラなら簡単に抑え込めるということですからね。
能力の性質上、相性の悪い相手も多いですが、それを補うだけの応用力と頭脳もありますしね。
[ 2015/01/20 21:03 ]
[ 2929 ] 河原さん、コメントありがとうございます
> バルトロメオは、このままルフィたちの一味に加わってもおかしくない勢いですね。
> もし一味に加わることを許されたら、嬉しさのあまりにショック死しかねないですがw

仮にショック死は避けられても、その後は心労で長くは保ちそうにないですねw
[ 2015/01/26 07:46 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL