窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> SHIROBAKO> SHIROBAKO 第10話 あと一杯だけね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

SHIROBAKO 第10話 あと一杯だけね

SHIROBAKO 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]

SHIROBAKO 第10話。
続けるべきか辞めるべきか、道に迷う美沙が出した結論は・・・。
以下感想

岐路

続けるべきか辞めるべきか、道に迷う美沙が出した結論は・・・。

直接制作に携わらない制作進行でも、
資料集めや効果音集めなど協力できることはある。
というか横のつながりを存分に活かせる資料集めこそ、
制作進行が本領を発揮できる場なのでしょう。
まだ1年目の新人とはいえ困難から逃げ出さず努力を続けた甲斐があってか、
あおいも制作進行として着実に人脈を広げていっているなぁって印象です。

「仕事は続けなきゃ面白くない」
「どこにたどり着きたいかがわかれば、何をするべきか見えてくる」
あおいからこの2つ言葉を聞いた美沙は、
最終的に自らの夢のため今のCG制作会社を退社するという結論に至る。
安定した生活を捨て夢を追い求めようとする姿勢は素直にスゴいのですが、
さすがにこの選択はありとあらゆる意味で性急すぎるなぁと思います。
まぁ本人もすべて覚悟の上でしょうからこれ以上何も言うことないのですけど。

同様に制作デスクの本田さんも、最終話の絵コンテ完成を機に、
夢であったケーキ屋への転職を決定する。
絵コンテ完成による感動の抱擁、からの土俵入り。
本田さんと監督の関係は仕事仲間というより大親友ってカンジですねw
まぁ本田さんの場合は美沙と違っていい選択をしたと思いますよ。
あの人柄だからそんな素振りはあまり見せてこなかったでしたけど、
常時万策尽きててストレスがハンパなかったでしょうしww

周囲が今の職場を離れ各々の道を進んでいく中、
あおいも自らの「目指すところ」を考えようとするのですが、
今は期限ギリギリの最終話で手一杯でそんな余裕はどこにもない。
あおいには間違いなく才能がありますし、夢にも合致してますし
彼女の場合は目の前の仕事に向き合い続けるだけで十分に思える。
でも人間、忙殺されていく内に、知らず知らずに夢も身体も壊していくもの。
それを避けるためにもこういった疑問を抱き続けることもまた大切なことでしょう。


絵コンテ完成後も監督の覚醒状態はまだまだ続き、
最終回アフレコ終了まではトントン拍子に事が運ぶ。
断片的にしか「えくそだすっ!」を知らない私でもじ~んときましたし、
達成感から美酒に酔いしれたくなる監督の気持ちはよ~くわかる。
なのでここは早々に監督を止めそこなったあおいの責任としておきましょうか。
少しでも気がゆるむとすぐダメになる人だってわかっているんだからさぁw

まとめ

てなわけで今回は美沙、それと本田さんの岐路について。
夢に向かって今の環境を思い切って捨てる者もいれば、
夢に向かって今の環境にしがみつこうとする者もいる(絵麻ちゃんやずかちゃん)。
人生いろいろあるんだなぁと感じさせる、とても深い一話でした。

にしても本田さん無き後のムサニ制作陣が心配で心配で仕方がないですね。
あおいは1年目としては優秀ですけど経験の浅さは明らかですし、
矢野さんは矢野さんで今の環境を辞めたがっている節がありますし、
残るタローは論外ですしw

さてさて、いよいよ「えくそだすっ!」最終回制作も佳境に突入。
ようやく覚醒した監督ですが、今回ラストを観る限りまだまだ不安定。
なので舵取り役のあおいの手腕がより問われることとなるわけですね。
大変だろうけど制作担当人生におけるかけがえのない財産となるはず。
ちょっと先の話になるのですけど、
今後の物語においてこの経験が活きてくることにも期待しています。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2014/12/12 17:00 ] SHIROBAKO | CM(2) | TB(3)
[ 2865 ]
どうも、この度初めてコメ書かせて頂きます。

美沙は今の会社での残り3週間で社内事情が変わり、結局残るんじゃないですかね。あの社長が何かストーリー物の仕事を取ってきて社内を2班に分けて作業を行うようになり、そのため美沙も辞表を撤回してその仕事にまわる、とか。
もともと、あの会社も車のCGの仕事を次々取ってくるのは社員をちゃんと食わしていくためだろうし、社長自身も過去の自分の仕事に未練があるような描写もあったようですし。
[ 2014/12/15 17:15 ]
[ 2877 ] o2さん、コメントありがとうございます
> 美沙は今の会社での残り3週間で社内事情が変わり、結局残るんじゃないですかね。あの社長が何かストーリー物の仕事を取ってきて社内を2班に分けて作業を行うようになり、そのため美沙も辞表を撤回してその仕事にまわる、とか。

で、その仕事というのが「えくそだすっ!」であればなおのこと好都合ですよね。
そう都合よく話が進むかは怪しいところだと思いますけど。

美沙に関してだけでなく、落合や本田さんについても出戻りする可能性が考えられますね。
特に本田さんは畑違いの世界に飛び込むわけで、
これまでアニメ業界で慣れ親しんだ雰囲気や生活リズムから離れられず、
結局すぐに戻ってくるっていう展開が大いにありえるのではないかと思います。
[ 2014/12/19 19:00 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

SHIROBAKO TokyoMX(12/11)#10
第10話 あと一杯だけね 13話は絵コンテが終わりそうだが納品まで5週間。通常は2ヶ月かかるので余裕はない。あおいのディーゼル車調査を手伝ってくれたみどり。美沙が悩んでいることも伝える。 民族楽器ドンブラを知り合いから手に入れた社長。あおいが音響会社に届ける。そこでいきなり音響の手伝いをさせられる。女性の足音など合成では味気ないので本物に拘っているらしい。せめて1ヶ月あれば良い音が準備できる...
[2014/12/12 19:48] ぬる~くまったりと
SHIROBAKO 第10話
SHIROBAKO第10話です。 あおいちゃんの周囲の人がそれぞれに決断します。 そしてあおいちゃんは職業体験をすることに。 第10話「あと一杯だけね」
[2014/12/13 00:11] アニメなので
SHIROBAKO 第10話『あと一杯だけね』 キャプ付感想
SHIROBAKO 第10話『あと一杯だけね』 感想(画像付) 美沙はSMCを辞め、やりたいことが出来る会社を探す。 デスクの本田は、嘘でなく本当にケーキ屋になるという(笑) 目標となるものが見えたら動くことができますからね。 制作進行の仕事に追われるあおいの目標は…?  
[2014/12/13 01:43] 空 と 夏 の 間 ...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。