窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> クロスアンジュ 天使と竜の輪舞> クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 EPISODE 7 サリアの憂鬱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 EPISODE 7 サリアの憂鬱

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第1巻 [Blu-ray]

クロスアンジュ 第7話。
第一中隊の新隊長、サリアが抱える苦悩。
以下感想

隊長命令

第一中隊の新隊長、サリアが抱える苦悩。

サリアが預かる第一中隊はアンジュやヒルダをはじめ問題児だらけ。
ストレスに悩まさせるサリアの唯一の癒やしは「コスプレ」だったのですが、
その秘密の趣味をよりにもよってアンジュに見られてしまい・・・。
アンジュへの発言には八つ当たりに近いものはあるものの、
サリアもいろいろ鬱憤が溜まりまくっていたのは明白なので気持ちは理解できる。
でも「アンタたちに背中は預けられない」というアンジュの発言が正論すぎる。

風呂場でのケンカが原因でアンジュが発熱でダウン。
稼ぎ頭であったアンジュを欠いた第一中隊は、
初物(新型のドラゴン)との戦闘になるのだが・・・。
「広範囲にわたって超重力を発生させる」とかいかにも魔法くさい技。
やっぱり人間が扱う「マナ」の根源ってドラゴンなのでしょうね。

お金に目が眩み勝手に死にかける3人や、その3人を救おうとするヴィヴィアン、
さらにはフラフラの状態で戦場にやってきたアンジュ。
どいつもこいつも好き勝手ばっかりな状況にサリアはついにブチ切れる。
頭が働かないアンジュを従わせてドラゴン撃破の突破口を切り開き、
その成果もあってヒルダを除いて第一中隊を一つにまとめることに成功する。
これまでのサリアに足りなかったのはこういう強引さと気迫。
どうしようもない連中しかいなんだから、
そこまで気を使ってやる必要はないって話ですねw


まとめ

てなわけで今回は問題児ばかりで手を焼かされているサリアの憂鬱。
サリアの魔法少女コスやアンジュとのケンカ、アンジュのドテラ姿での出撃等、
全編にわたって笑いどころが散りばめられた完全なギャグ回でしたねw
(第4話からずっとそんなカンジではありますけれども)

第3話まで惨たらしい展開多数だったにも関わらずここのところ死傷者ゼロ。
こう平和な展開が続くとそろそろまたエグい展開が待っているのかなぁ、
と思いきや、次回予告を観る限り次回もまた見事なまでのギャグ回っぽい。
アンジュやサリアの活き活きとした表情が楽しみですw
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 TokyoMX(11/15)#07
第7話 サリアの憂鬱 公式サイトから奔放にふるまい続けるアンジュに中隊のチームワークは崩壊状態。隊長サリアのストレスはたまる一方。ストレス発散にも限度があり、ついに爆発、乱闘騒ぎに発展する。 そのさなか、新型の大型ドラゴンの来襲にサリア隊は対峙することとなる。 3/3隊長日誌 ドラゴンを倒すがまたも、アンジュが命令無視。 単騎で突撃するアンジュ。アンジュが一人で倒すので報酬が貰えなくて怒るロ...
[2014/11/17 09:20] ぬる~くまったりと
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞に関するアニログです。
[2014/11/17 14:08] anilog
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第7話 「サリアの憂鬱」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第7話 「サリアの憂鬱」 感想
[2014/11/17 19:03] ムメイサの隠れ家
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第7話「サリアの憂鬱」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞の第7話を見ました。 第7話 サリアの憂鬱 奔放にふるまい続けるアンジュに中隊のチームワークは崩壊状態し、隊長サリアのストレスは溜まる一方であった。 「いい加減にしなさい、アンジュ。何故命令が聞けないの?」 「ドラゴンなら倒してるじゃない」 「そういう問題じゃない。これ以上、隊の連携を乱すなら…」 「罰金でも処刑でもお好きに」 「ア...
[2014/11/17 21:47] MAGI☆の日記
湯冷めしたらしいわ/クロスアンジュ7話他2014/11/19感想
<記事内アンカー> クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第7話「サリアの憂鬱」 漫画感想(「ポイズンガール」1巻)  声優の納谷六朗さんが死去……だと……いつ亡くなられてもおかしくないお歳ではあったんだけど……個人的にはこの人の名前を強く認識したのは幽遊白書の仙水忍でしょうか。戸愚呂弟とはまた大きく異るあのインパクトの強いキャラを見事に演じたこの人の声に、素直に惚れ込んでしまいまし...
[2014/11/19 07:47] Wisp-Blog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。