窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> 俺、ツインテールになります。> 俺、ツインテールになります。 第4話 激烈ツインバトル!

俺、ツインテールになります。 第4話 激烈ツインバトル!

ツインテール・ドリーマー!

俺、ツインテールになります。 第4話。
強敵、ドラグギルディとの激闘。
以下感想

強敵(とも)

強敵、ドラグギルディとの激闘。

アルティメギルの将、ドラグギルティ。
エロゲあるあるに精通する優れた頭脳と、
総二に匹敵するツインテール愛を兼ね備えた恐るべき変態。
そのくせ誇り高い武人としての一面もちゃんと兼ね備えているせいで、
これまでの敵と同様なんともリアクションに困る敵キャラですねw
口調や立ち振る舞いはめちゃくちゃカッコいいんだけど、
よくよく考えるとものすごく残念なことばかり喋ってるww

ツインテールが流行している今の世界は、
アルティメギルたちにとっては恰好の狩場。
で、そんな敵の罠にまんまと嵌ってしまったのが、
かつてツインブルーとして戦っていたトゥアールであったと。
「ツインテールに下品な乳は似合わない」
まぁツインテールは「幼さ」を付加する属性なわけですし、
グラマラスな大人の女性がツインテールになっても、
ムリに若作りしているようにしか見えないよねw

ツインテールを深く愛するあまり、
ツインテール属性を滅ぼす原因になってしまうという悲しいジレンマ。
かつてトゥアールは無念にも滅びの道を避けることができなかったわけですが、
その思いを受け継ぐ総二は、その最強のツインテール愛でもって、
最強の敵ドラグギルディに勝利する。
これぞまさしく最高の好敵手とのバトルってカンジ。
無意味なほどにすさまじい迫力の熱戦、そして激勝でしたね。

まとめ

今回は最強の敵、ツインテール属性を持つドラグギルディとの戦い。
(総二やドラグギルティはもちろんのこと、トゥアール、
そしてなんだかんだ言いながらも結局はノリノリな愛香も)
登場人物全員の発言は、基本的に全部が全部意味不明でしたが、
有無を言わせない怒涛の勢いとアツさがありましたね。

何が何だかよくわからんがとにかく超カッコいい。
よくわからんので何がどうカッコいいのかは上手く言葉にできませんがw

にしても第4話にしてこれほどの強敵と決着がついてしまったかぁ。
原作小説の1巻分がこれにて終了ってことなのでしょうけど、
こうなると今後これほどまでに心躍る戦いが観れるのかがちょっと心配。
まぁとりあえずは次回、ずっと楽しみにしていた3人目の戦士の加入に期待です。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

俺、ツインテールになります。 第4話 「激烈ツインバトル!」
俺、ツインテールになります。 第4話 「激烈ツインバトル!」 感想
[2014/10/31 23:02] ムメイサの隠れ家
俺、ツインテールになります。
俺、ツインテールになります。に関するアニログです。
[2014/11/01 04:08] anilog