窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> Fate/stay night [Unlimited Blade Works]> Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #00 プロローグ

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #00 プロローグ

believe(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

Fate/stay night UBW 第0話。
2014秋アニメ感想第2段は、
伝奇活劇ビジュアルノベルゲームのアニメ化作品。
以下感想

遠坂凛

第五次聖杯戦争のマスターの一人、遠坂凛。

魔術の名門、遠坂家の一人娘である遠坂凛。
10年前の第四次聖杯戦争にて両親を失った彼女は、
その後胡散臭さ満点のエセ神父から援助を受けならがらも、
自力で超一流のマスターと呼ぶに相応しい魔術師へ立派に成長していた。
しかし非常に沸点が低く、重要なところでミスをやらかしてしまうのが玉にキズ。
にしても時臣はなんだってこんな意味不明な仕掛けを施したのでしょうね。
まぁそんな仕掛けにまんまとハマってミスする凛のほうに問題があると思いますがw

そういう経緯もあって凛は誇り高く勝ち気な性格の娘に成長したようですが、
他者からお世辞抜きで褒められることにもあまり慣れていない様子。
時折見せる子供っぽい仕草や言動、そして赤面顔がなんとも可愛い娘ですよねぇ。
そして魔術師でありながら人として当たり前な倫理感や道徳も持ち合わせている。
まさに時臣の性格から悪い部分を根こそぎ取っ払った上位互換ですね。
魔術師の歪んだ価値観を植え付けられる前に独り立ちできたわけですから、
この点においては時臣にお亡くなりになってもらってよかったと思えてしまいます。


そんな凛の今後で注目すべき点の一つは、
10年前に間桐家へと養子に出された実の妹である桜との関係ですね。
凛と桜の今の関係は、あくまで同じ学校に通う先輩と後輩、
表面上ではそれ以上でもそれ以下でもないってカンジ。
ただ凛については、弓道場へと足を運んでいること、
ランサーに襲われた"ある生徒"を聖杯戦争のルールに反して助けたことから、
桜の身の回りについて彼女なりに気を配っているようですね。

アーチャー

凛が召喚した弓兵のサーヴァント、アーチャー。

聖杯戦争開幕前夜、凛が"触媒なし"での召喚で呼び寄せた英霊は、
キザな物言いが特徴的なアーチャークラスのサーヴァントであった。
上から目線な発言の連発で早々にマスターのご機嫌を損ねるような男ですが、
凛の実力を知ると一転して謝罪を述べる程度にはマスターを敬うことができる。
単独行動スキルを所持している故か好き勝手に振る舞おうとする点では、
第四次のあの金ピカ弓兵と見事に共通しているのですが、
アレに比べればまだ扱いやすそうなサーヴァントですよねw


キザな物言いの他にこのアーチャーの特徴としては、
現状の分析を冷静に行え、ずけずけと凛に進言できるという点です。
激情型で直情思考である凛と理性的で現実思考であるアーチャー、
さすがに触媒なしの召喚なだけあって性格面での相性はバッチリ。
凛が衝動的に行った令呪による命令も、
お互いのパワーバランスを整える意味でもいい働きをしそうですね。

乱暴な召喚のせいで記憶に欠落があるという理由で、
このサーヴァントの素性はマスターである凛にもまだわからない。
現状でわかっているアーチャーの能力としては、
優れた視力とランサーに拮抗する白兵戦能力、ついでに高い家事スキル。
確かアーチャーのステータスは第五次の中でも下位だったと思うのですが、
それで高い白兵戦能力を持つランサークラス相手に互角の勝負ができるとは、
ステータスに表記されない技能面が非常に優れているという証拠でしょうか。

まとめ

てなわけで「Fate/stay night UBW」の第1話。
前日談を描いたスピンオフ作品である「Fate/Zero」は視聴済みで、
それにドハマりした後にstay nightの原作にも手を出したクチです。
ただし勢い任せで一気に読み進めたために、
要所はともかく細かい部分については記憶がかなり怪しいといったカンジです。

当然ながら今期で一番、というか今年で一番の注目作でして、
この第1話はその期待に違わぬ素晴らしい仕上がりとなってしました。
これほど早々に凛とアーチャーの素晴らしき主従関係と、
アーチャーとランサーの激しい戦いを堪能できて大満足です。

さて、UBWルートのヒロインである凛が主役の第1話のお次は、
いよいよ主人公である士郎に焦点が当てられることとなるわけですね。
Zeroの最終回にて大災害に巻き込まれながらも一人生き残り、
その後「正義の味方」という呪いにも似た願いを受け継いだ、
あの幼い少年が10年間でどのような成長を遂げているのか、
そしてそのような思いを胸に聖杯戦争へと参加するのか、に注目ですね!
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2753 ] Re: Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #00 プロローグ
>ミスする凛のほうに問題があると思いますがw

こればっかりはしょうがないんだよね^^;;大師父のゼルレリッチ曰く『魂に刻まれた呪いみたいなもの』ってレベルですかランクで言うとEXクラスでエクスカリバーとか王の財宝とかの宝具と同等(うっかりのお陰で数々の死亡フラグを全回避していきます

>触媒なしの召喚なだけあって

凛はこのアーチャーしか召喚できないんだよね^^;後々理由が判明します。

>ステータスに表記されない技能面

たしかにアーチャーは色々スキルをもってますけど、ランサーはマスターの命令で偵察任務をやらされてるので本気を出せない状態です。
[ 2014/10/05 07:41 ]
[ 2754 ] Re: Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #00 プロローグ
>にしても時臣はなんだってこんな意味不明な仕掛けを施したのでしょうね。

これは時臣の茶目っ気混じりの戒めです。 
あの宝石のペンダントは遠坂の家宝であり、時臣から凜への餞別だったわけですが、それを持つに相応しい魔術師に成長したのなら、この程度のイタズラで動じてミスを犯すな、という事ですね。
そういう意味では、凜は父の試練(という程のものでもありませんが)を乗り越えられなかったという事ですねw 

ちなみに mさんがコメントされてるように遠坂の人間は遺伝子的な呪いレベルのうかっりさんの家系ですが、凛のうっかりが挽回可能な範囲であるのに対し、時臣は普段は完璧なのに致命的なところで落とすタイプです。

>魔術師の歪んだ価値観を植え付けられる前に独り立ちできたわけですから、
この点においては時臣にお亡くなりになってもらってよかったと思えてしまいます。

原作者曰く、時臣が生存した場合、凜は時臣の魔術師としての冷酷な面に反発して家を飛び出したか、逆に父の価値観や思想を受け継いで冷徹な魔術師になった可能性が高いそうです。
[ 2014/10/05 19:17 ]
[ 2755 ] mさん、コメントありがとうございます
> こればっかりはしょうがないんだよね^^;;大師父のゼルレリッチ曰く『魂に刻まれた呪いみたいなもの』ってレベルですかランクで言うとEXクラスでエクスカリバーとか王の財宝とかの宝具と同等(うっかりのお陰で数々の死亡フラグを全回避していきます

あれらの究極宝具と同レベルのうっかりとはこれはまた難儀なものですねぇw
まぁそのうっかりも悪いことばかりではないみたいなのでしょうけど。
[ 2014/10/05 21:36 ]
[ 2756 ] 河原さん、コメントありがとうございます
> あの宝石のペンダントは遠坂の家宝であり、時臣から凜への餞別だったわけですが、それを持つに相応しい魔術師に成長したのなら、この程度のイタズラで動じてミスを犯すな、という事ですね。
> そういう意味では、凜は父の試練(という程のものでもありませんが)を乗り越えられなかったという事ですねw 

それはなんとも自他共に対して厳しい時臣らしい愛情表現の形ですね。
娘に遺伝したうっかり度合いを測り損なっているあたりもまた時臣らしいw

> 原作者曰く、時臣が生存した場合、凜は時臣の魔術師としての冷酷な面に反発して家を飛び出したか、逆に父の価値観や思想を受け継いで冷徹な魔術師になった可能性が高いそうです。

なるほど、凛が時臣に反発して家を飛び出すという可能性もあったわけですか。
魔術師の家では禁忌とされる妹と共に過ごした、時臣が凡俗と切り捨てた幼少期が、
凛の人格形成に大きな影響を与えたのでしょうかね。
[ 2014/10/05 21:49 ]
[ 2759 ] Re: Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #00 プロローグ
>上から目線な発言の連発で早々にマスターのご機嫌を損ねるような男ですが、
凛の実力を知ると一転して謝罪を述べる程度にはマスターを敬うことができる。
>単独行動スキルを所持している故か好き勝手に振る舞おうとする点では、
第四次のあの金ピカ弓兵と見事に共通しているのですが、
アレに比べればまだ扱いやすそうなサーヴァントですよねw

あの金ぴかは本当に好き勝手に振舞いたかっただけですけど、今回のアーチャーの当初の主張は、要約すると、
「キミのような若く未熟なマスターが戦場に出る必要はない。 戦いは私に任せておけ」、
「キミは安全な場所に隠れ、自分の身の安全だけを考えろ」
という十代の小娘に召喚された英霊としては割とまっとうな意見ですもんね。 言い方が酷過ぎるけどw 

そういえばウェイバーも、イスカンダルに上から目線でモノを言われて、令呪を使いかけてましたね。
こっちは寸前で思い止まりましたけど。
あの二人が、後に師弟になる事を考えると、この共通点と相違点は面白いかもしれませんねw
[ 2014/10/07 16:55 ]
[ 2760 ] Re: Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #00 プロローグ
>さすがに触媒なしの召喚なだけあって性格面での相性はバッチリ。

凜は自覚してませんが、触媒は持ってたんですよ。 恐ろしく強力な縁を持った触媒を。

ちなみに触媒を使って召喚した場合でも、触媒によってはマスターとの相性が影響します。
たとえば円卓の騎士団が使っていた円卓の破片を触媒にすると、円卓の騎士の中から、召喚者に精神面や生き方に強い共通点がある英霊が召喚されます。

あとギルを召還した触媒の蛇の抜け殻の化石が壊されてたのは、ギル自身の仕業です。
あの蛇の抜け殻は、ギルにとって忌まわしい思い出の品のようです。 苦手なものが蛇ですしねw
まあ、壊れていなかったとしても、ギルが現世にいるので、触媒として使えたかは不明ですが。
[ 2014/10/07 20:55 ]
[ 2762 ] 通りすがりの幻想殺しさん、コメントありがとうございます
> あの金ぴかは本当に好き勝手に振舞いたかっただけですけど、今回のアーチャーの当初の主張は、要約すると、
> 「キミのような若く未熟なマスターが戦場に出る必要はない。 戦いは私に任せておけ」、
> 「キミは安全な場所に隠れ、自分の身の安全だけを考えろ」
> という十代の小娘に召喚された英霊としては割とまっとうな意見ですもんね。

そうなんですよね。
どんな理由があろうと女子供が争い事に首を突っ込むことを良しとしない、
なんともアーチャーらしい意見であると思います。

> そういえばウェイバーも、イスカンダルに上から目線でモノを言われて、令呪を使いかけてましたね。
> こっちは寸前で思い止まりましたけど。

イスカンダルの場合はそれに加えて現界早々本当にやりたい放題でしたし、
ウェイバーが思わず令呪を使いそうになってしまうのも理解できます。
それでも思い留まれたウェイバーとそうでなかった凛の共通点は自己顕示欲の高さ、
相違点は魔術師としての能力からくる自信の有無でしょうか。
[ 2014/10/09 11:00 ]
[ 2763 ] 名無しさん、コメントありがとうございます
> 凜は自覚してませんが、触媒は持ってたんですよ。 恐ろしく強力な縁を持った触媒を。

まぁ今回の時点ですでに伏線は張られていましたものね。
そりゃあれだけの縁があればアーチャーが召喚されるのも必然ですよね。

> ちなみに触媒を使って召喚した場合でも、触媒によってはマスターとの相性が影響します。
> たとえば円卓の騎士団が使っていた円卓の破片を触媒にすると、円卓の騎士の中から、召喚者に精神面や生き方に強い共通点がある英霊が召喚されます。

雁夜がランスロットを召喚したケースなんかがそれに当たるののでしょうかね。
実際に使用した触媒が何なのかは知りませんが。
度重なる悲劇に耐えかね狂ってしまった者同士と、2人の性質は非常に似通っていますし。

> まあ、壊れていなかったとしても、ギルが現世にいるので、触媒として使えたかは不明ですが。

もしかしたらそのギルと強い縁のあるエルキドゥが召喚されるかもしれませんね。
[ 2014/10/09 11:13 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

【『Fate/stay night生誕10周年』】ufo版『Fate/stay night』第1話感想(戦闘シーンといい背景といいTVアニメのレベルではないです!さすがufotableで感動しました)
  戦闘シーンの迫力 といい、 背景の美しさ といい TVアニメのレベルではない です…さすが ufotableの本気 は恐ろしい…      『Fate/Zero』『空の境界』 と名作を世に送り出している ufotableの本領発揮 です!   凜もメチャクチャかわいい ですし感動しまくりでした!こういう作品を...
[2014/10/05 07:38] 私的UrawaReds&SubCul
アニメ「Fate/stay night [UBW]」第00話「プロローグ」感想ヾ(*・∀・)/
今日から放送が開始されたufotabe制作の「Fate/stay night [UBW]」。たぶん同時期に制作されたTOZのアニメはこんな風になるんだろうなぁと思いながら終始観ていましたヾ(´ー`)ノ さすがに戦 ...
[2014/10/05 09:24] とっくりん
Fate stay night[UBW] 第00話 「プロローグ」
『UNLIMITED BLADE WORKS』 アニメ一期・アニメZERO・ゲーム・劇場版UBWの順で消化済み。なので今回はストーリーを完全に知った上での視聴だけどこれは見事な原作再現力だった。続きはネタバレに関してあまり厳密には注意しないで書くので条件が合わない方は見ない方が良いかと。
[2014/10/05 10:13] ムメイサの隠れ家
『Fate/stay night [UBW]』#0「プロローグ」
「私は君が呼び出したサーヴァントだ。それが最強でないはずがない」 以前のディーン製作の方は、人に勧められて見ようとしたけれど1、2話で断念。 確か士郎って奴が主人公だったよなぁ~と思ってたのに、 プロローグでは遠坂時臣の娘・凛ちゃんの大冒険が始まったw 士郎の顔が映るのは次回か?
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 00話(新) 感想 「 凛とアーチャーの出会ったエピソード 」
プロローグ作画は完璧、戦闘の動きもヌルヌル、凛はマジもてまくり、アーチャー超イケメン!召還からふたりの絆を深めていくシーンをじっくりみせてくれるのは非常に嬉しい。ufoさんほんといい仕事しますねw今後も期待します!
[2014/10/05 11:16] 気の向くままに
Fate/stay night Unlimited Blade Works
Fate/stay night Unlimited Blade Worksに関するアニログです。
[2014/10/05 12:38] anilog
アニメ感想 Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第0話「プロローグ」
運命の夜序章
[2014/10/05 12:54] 往く先は風に訊け
Fatestay night [Unlimited Blade Works]第0話「プロローグ」レビュー・感想
だって、世界征服も面倒くさいしそんな無駄なことを願ってもしかたがないでしょう?そこに戦いがあるからよ、アーチャー!『Unlimited Blade Works』、それは遠坂凛をヒロインとした物語 ...
[2014/10/05 13:12] ヲタブロ
Fate/stay night UBW 第01話 感想
 Fate/stay night  Unlimited Blade Works  第01話 『冬の日、運命の夜』 感想  次のページへ
[2014/10/05 13:59] 荒野の出来事
Fate/stay night -Unlimited Blade Works- 第0話「プロローグ」 キャプ付感想
遠坂凛がヒロインのシナリオ『Unlimited Blade Works』のアニメ化。  より迫力を増した圧巻のサーバントの戦いに魅入ってしまいましたw  凛ちゃん視線で見るシナリオも新鮮で面白いです!    遠坂凛は手違いから、セイバーでなくアーチャーをサーバントにしてしまう。 学校に仕掛けられた結界を解いていた凛は、ランサーと遭遇。 アーチャーとランサーの戦いの中、不幸...
[2014/10/05 15:36] 空 と 夏 の 間 ...
Fate/stay night[UBW] 第00話 「プロローグ」 あらすじ感想
2014年10月開始アニメ(秋新番組)感想・第2弾は「Fate/stay night[UBW]」。2008年辺り、PS2版をプレイし、特にこのUBW…というか弓凛ルートにかなり熱くハマっていたので、今回のアニメ化はとても嬉しかったです!しかもこの0話、完全に凛ルート冒頭の...
[2014/10/05 15:42] コツコツ一直線
(アニメ感想) Fate/stay night -Unlimited Blade Works- 第0話 「プロローグ」
投稿者・ピッコロ ideal white(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)(2014/10/22)綾野ましろ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ...
Fate/stay night UBW 2014 0話「プロローグ」[新]
評価 ★★★ プリズマ☆イリヤ早くも第三期放送開始!          ……というわけではないらしい まあ、CM流しまくっていたから知ってたけどね で、
Fate/Stay Night[UBW] BS11(10/03)#00新
第0話 プロローグ まだ始まっていないが、用心のためにと ペンダントを付けて登校する凛。 生徒を一人も見かけない。 朝練の弓道部部長の三綴と出会う。 屋敷内の全ての時計が一時間早かったのだった。朝練に参加する間桐桜とも出会う。 会いたくない男子、間桐真二とも出会ってしまう。 藤村大河、生徒会長とも出会う。 生徒会長に頼まれて修理を行う衛宮士郎。 三枝が凛とランチを一緒にと誘う。凛と食べるなら...
[2014/10/05 18:13] ぬる~くまったりと
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #00「プロローグ」
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 
『Fate/stay night』 第0話・第1話 観ました
Fate/stay night ・・・ 以前、スタジオディーンがセイバールートでアニメしている作品なので今回はどう描いてくるか非常に気になって居る作品です。ゲーム原作作品で、製作スタジオ違いで同じタイトルのアニメ化と言うと、KEYの『KANON』が有りましたが、話の切り取り方...
Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」 「第1話 #00 プロローグ」
凛ちゃんかわゆす(*´Д`)ハァハァ モブがEDのトップにあるとかすげーアニメだな(棒) 早くゲームやらないと!凛ルートやらないとおおおお! ・一時間スペシャルとかwwww 何の劇場版を見ているのかと思った。 特に、ラストのEDの組み合わせ?スタッフエンドロールが追い付かなくて、一曲終わったら次の曲って本当に劇場版見ているみたいで吃驚した。 背景が写真かと思ったわ。写真加工し...
[2014/10/06 17:45] 制限時間の残量観察
Fate/stay night:0話感想
Fate/stay nightの感想です。 始まった、Zeroの後の物語(個人的には)
[2014/10/06 23:07] しろくろの日常
Fate/stay night UBW 第0話「プロローグ」
ideal white(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)『そこに戦いがあるからよ、アーチャー』 原作:奈須きのこ / TYPE-MOON 監督:三浦貴博 キャラクター原案:武内崇 シリーズ構成・アニメーション制作:ufotable 衛宮士郎:杉山紀彰  遠坂凛:植田佳奈  セイバー:川澄綾子 アーチャー:諏訪部順一  間桐桜:下屋則子  イリヤ:門脇舞以 葛木宗一郎:てら...
[2014/10/07 00:41] 明善的な見方
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #00 プロローグ
UBW始まったぁああ! UBWといえばスタジオディーン制作の劇場版ですよね。 私はあっちの方もけっこう好きです。ダイジェストっぽい感じ ですが、画も綺麗だしギル様もカッコイイし。それを今回はufotableが リメイク、テレビシリーズなのでじっくりUBWが堪能できるわけですね。  原作ゲームにはない新事実もストーリーに盛り込まれるらしいので そこらへんも楽しみなポイントでしょう。 Fate...
[2014/10/08 21:20] ゴマーズ GOMARZ
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第0話 「プロローグ」 感想
再び“運命”が、動き出す―
[2014/10/10 20:10] wendyの旅路
Fate/stay night 第0話 『プロローグ』 0話=総集編かと思ったら新作だった。
凛の下半身が凶悪。ふとももの付け根限界までしか無いような超ミニにニーソックスの組み合わせが最強。ちょっとしゃがんだり、階段登ったら確実にパンツ見える。加えて尻の肉付きがとても良く非常に魅力的だと思いました。 凛視点。最初Fate/Zeroを短縮して放送するのかと思いました。ヒロイン・遠坂凛サイドのお話みたいです。次回は同じ時系列を衛宮士郎サイドでやるという事でしょうか。 元々このFate/s...
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第0話「プロローグ」
あれから10年。 今期開始アニメ感想第3弾。 原作はプレイ済み…でも何年前にプレイしたのやら。
[2014/10/12 13:29] せーにんの冒険記
【アニメ】Fate/stay night [Unlimited Blade Works]  第0話「プロローグ」感想
一週遅れとなりましたが、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] の感想もいっちゃいます! 以前アニメ化されたFate/stay nightとはルートが違うため、全く違う物語が展開されることになります(そのはず) なので、新鮮な気持ちで視聴できること間違いなし! 問題は、どういう形式で感想を書くかということなんですよねえ・・・。 実は...
[2014/10/13 17:41] 今日から明日へ(仮)