窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> バディ・コンプレックス> バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で- 後編

バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で- 後編

バディ・コンプレックス 完結編 ―あの空に還る未来で― (限定版) [Blu-ray]

バディ・コンプレックス 完結編 後編 の感想です。

あの空に還る未来で

時を越え繰り返された長い戦いの決着。

単機にも関わらずカップリング機としか思えない動きで青葉を圧倒するビゾン。
ゾギリアの研究者ハーンと違って超優秀な研究者であるエルヴィラは、
その動きを観てビゾンの機体に秘められたシステムの正体を看破し、
さらにはその対抗策を戦場にて瞬く間に構築する。
カップリングシステムって確か2人のパイロットの思考を並列接続して
処理能力を大幅に底上げするというシロモノだったと思うのですが、
単独でのカップリングは人工知能に処理を補助させているって解釈なのかな?
だとしたら通常のカップリングより負担は少ないような気もするのですが・・・。

青葉はビゾンと同じく単独でのカップリングでビゾンに対抗し、
さらにはディオ&ヒナとの同時カップリングという離れ業まで繰り出す。
そして1期第11話と同じくカップラー同士の記憶の共有が行われる。
青葉とヒナの脳波が同一であったこと、
さらに青葉の脳波が基準波形と同一であったことは、
青葉とヒナこそがカップリングシステムの生みの親だったから。
これまでのすべてに合点がいく納得の真相でしたね。

青葉たちに無様に敗れ去ったビゾンは、
イタチの最後っ屁とばかりに巨大宇宙砲塔による地球の壊滅を目論む。
これまでの戦いでも理論の現界を幾度となく超えてきた青葉とディオは、
ここでもカップリングシステムの新境地を披露する。
カップリングシステムによる時間遡行については、
いつか絶対にやるだろうなと思っていたので別にいいのですが、
第三者がその時間遡行を知覚できたのだけは最後まで納得できませんでした。

青葉とディオが巨大宇宙砲塔を破壊したことにより、三度特異点が出現。
そして青葉とヒナはその特異点から自分たちが元いた時間軸へと帰っていった。
青葉に思いを寄せていたのに結局思いが届かなかったまゆかちゃんには、
ぜひとも未来の世界で幸せになってもらいたいものですね。

タイムスリップ

最後に、この作品の複雑な時間軸設定について自分なりに整理してみました。

① 大学にて青葉とヒナが出会う
② カップリングシステムによる事故が発生
③ ヒナは70年後へタイムスリップし、ディオの相方となる
④ ヒナとビゾンが70年前へタイムスリップ(1回目)
⑤ 青葉とヒナが未来へとタイムスリップ
   青葉はディオの相方となり、ヒナはリャザン少佐の養子になる
⑥ ヒナとビゾンが70年前へタイムスリップ(2回目以降)
⑦ ⑤と⑥が1回以上繰り返される
⑧ ビゾンのみが70年前へとタイムスリップ(1期最終話)
⑨ 青葉とヒナが過去へと帰る(今回)

ラストの描写が思わせぶりすぎて最初は混乱してしまいましたが、
おそらく⑧にて青葉は①よりも以前のある時点、
ヒナは②の直後の時点へ、異なる時点へと戻ったものだと思います。

ヒナについては髪飾りの有無からまず間違いないでしょう。
つまり青葉がラストに出会ったヒナは、このループに入る前、
まだ青葉と一度も出会ったことのないヒナということになり、
この解釈であれば「はじめてだよ」という青葉の発言にも矛盾がありません。

で、ヒナが②の直後へと帰還したことによってこのループは無事終了。
すべての記憶を備えた青葉とヒナの本当の意味での再会、
きっとこの後2人仲良く余生を過ごしたことでしょう。
一方のビゾンは⑤と⑦と⑨、
異なる時間軸で少なくとも3回は無残にくたばったということになりますねw

まとめ

てなわけでバディ・コンプレックスの完結編の後編。
前編と合わせてわずか一時間足らずでここまでの内容を詰め込み、
かつここまでキレイに物語を終わらせたのは本当にすごいと思います。
青葉とヒナのループについても納得の内容でしたし、
もはやヒナにも憎しみしか抱けないビゾンさんは激しく哀れでしたし、
まさに文句なし、大満足の完結編でした。

ただここまで良いものをみせられてしまうと、
「もう1クール丸々と使ってじっくりと描いてもらいたかったなぁ」
と思わずにはいられません。
でも2話に圧縮したからこそこれほどのデキになったのかもしれないし・・・。
まぁいまさら「たられば」を言っても仕方がありませんね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

バディ・コンプレックス「完結編 あの空に還る未来で 後編」
バディ・コンプレックス「完結編 あの空に還る未来で 後編」に関するアニログです。
[2014/10/01 14:08] anilog
バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で-【後編】
バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で-の後編を見ました。 -あの空に還る未来で-【後編】 「さぁ始めよう。この時を70年待っていたのだから!貴様を叩き潰すこの瞬間をな、渡瀬青葉!!」 ビゾンが擬似人格とソロでカップリングして青葉を狙っていることに気付いたエルヴィラはルクシオンネクストに同じようにシステムを構築して単機でカップリングができるように短時間で行...
[2014/10/01 14:58] MAGI☆の日記
バディ・コンプレックス完結編-あの空に還る未来で-[後編]
評価 ★★ これがカップリングシステムの選択だよ                ということで、
バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で- 【後編】
「俺達は このまま元の世界へ帰るよ」 戦いの結末――… 青葉、ディオ、ヒナの3人でカップリング!    青葉たちに復讐する為 新型機で現れたビゾンさん、90過ぎなのに元気ですねw 狙いはあくまで青葉一人って感じで攻撃して来たけれど 大きな機体なのに機動性も良いし 単機なのにカップリング機並みの性能に驚くエルヴィラさんだけど 確証は無いが、システムにノイズが介入してデカッ...
[2014/10/01 20:03] WONDER TIME
そして、届くあの空へ【アニメ バディ・コンプレックス完結編(前)(後)】
バディ・コンプレックス 完結編 ―あの空に還る未来で― [Blu-ray](2014/11/21)松岡禎丞、内山昂輝 他商品詳細を見る アニメ バディ・コンプレックス 完結編  あの空に還る未来へ
バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で-後編他10/1感想
<記事内アンカー> バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で-後編 漫画感想(「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」9巻)  ヤマノススメが特別番組のため、次回の更新は金曜。甘ブリ初回とアルジェヴォルン13話の感想となります。
[2014/10/01 21:56] Wisp-Blog
バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で- 後編 感想
青葉、ヒナ、ディオ3人でカップリング vs 擬似人格とソロでカップリングする可愛そうなビゾンくん!70年後の地球の危機を救って、ふたりは元の世界へもどった。過去に時間移動した影響で記憶を失った青葉とヒナは、大学で再び出会い、ハッピーエンド! ・・・やべえ、おもしろすぎるよ、これ1時間くらいやってくれてもいいよw
[2014/10/01 22:45] 気の向くままに
バディ・コンプレックス 完結編 『あの空に還る未来で 後編』 マルガレタに出番があって良かった。
もう出てこないかと思ったけど。アルフリードの協力者としてしっかり裏で頑張ってました。そして新政権のトップになったらしい?アルフリードの傍らに。正直コンラッドとエルヴィラの結婚式よりこっちの結婚式見たかったな。 一人カップリングシステム!文字書いているだけで笑いがこみ上げてきますが、これがビゾン機体の高性能の秘密。擬似人格…ダミーシステムかな。副作用としてカップラージャマーを発動...