窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > 雑記> 新参ラブライバーの私が選ぶ、「ラブライブ!」楽曲ベスト10

新参ラブライバーの私が選ぶ、「ラブライブ!」楽曲ベスト10

Shangri-La Shower

9月12日は「ラブライブ!」の南ことりちゃんの誕生日。
てなわけでそれを記念して、
珍しくアニメ感想以外にこんな記事を書いてみました。
2期放送中盤から「スクフェス」をやり始めた新参野郎の、
にわか仕込みな知識でお送りする好きな楽曲ベスト10です。

僕らのLIVE 君とのLIFE

僕らのLIVE 君とのLIFE(DVD付)

μ'sの記念すべきデビューシングル。
アニメ第1期でも9人揃ったμ'sがはじめて披露した曲で、
μ'sらしい前に向かっていく活力に溢れた曲です。
サビパートでの(多分穂乃果の)ソロ部分が特に好きだったりします。

Snow halation

Snow halation(DVD付)

μ'sの2ndシングルでアニメ第2期第9話でも披露された曲。
何を隠そう私がスクフェスをやり始める決め手となった曲でもあります。
冷静に思い返すとあの回はいろいろとツッコミどころ満載だったのですが、
そんな違和感を帳消しにして余りあるほどの名曲ですね。

ぶる〜べりぃ♥とれいん

告白日和、です!

ことりちゃんと花陽ちゃんのデュオシングル収録のことりちゃんのソロソング。
甘い歌詞に甘い声、脳髄とろける系の中毒性の高い曲。
この曲にハマったキッカケはスクフェスのことりちゃんイベントなのですが、
あのイベントで私は惜しくもことりちゃんのSRカード2枚取りに失敗しています。
いや~、あの時はガチでへこんだへこんだ。

soldier game

soldier game

海未ちゃん真姫ちゃんそしてエリチ、
μ'sがほこるのクールビューティー3人によるトリオソング。
3人のかっこよさと可愛さがこれでもかってぐらいに凝縮された名曲です。
にしてもこの3人の歌唱力はμ'sの中でも抜きん出ていますよね。

Oh,Love&Peace!

Wonderful Rush(DVD付)

μ'sの5thシングルのカップリングであり、
アニメ第2期最終回でも使われたとても印象深き曲。
μ'sらしからぬどこか壮大な歌詞と曲調、
それにアニメでの強烈な思い出補正が混ざり合うことにより、
耳にするたび何度も心打たれる、そんな曲です。

輝夜の城で踊りたい

きっと青春が聞こえる

アニメ1期ED「きっと青春が聞こえる」のカップリングソング。
私が今まで聴いたことのない摩訶不思議な曲調で、
上記の「ぶる〜べりぃ♥とれいん」と並んで中毒性の高い曲ですね。
私の貧相な表現力では、誠に遺憾ながら、
「どう表現していいのやらさっぱりわからん」としか表現できません。

START:DASH!!

ススメ→トゥモロウ/START:DASH!!

アニメ1期挿入歌の第一弾であり、アニメにおいてはμ's名義でのはじめての楽曲。
まだ2年生組3人だけでのファーストライブ、観客ゼロという非情な現実の中、
それでも全力で歌おうという3人の気持ちが前面に出た力強い曲ですね。
アニメでも屈指の名シーン(と私が思っている)で歌われたこともあって、
思い出補正がとても強い曲でもあります。

これからのSomeday

これからのSomeday/Wonder zone

「START:DASH!!」に続くアニメ第1期挿入歌の第二弾。
仲間が増えスクールアイドル活動が軌道に乗り始めた穂乃果たちの、
未来への希望に満ち溢れた様がよく表現された楽しい曲ですね。
上記の「START:DASH!!」といい下記のもう一曲の挿入歌といい、
要所要所で物語の展開にピタリと合った挿入歌をぶつけてくる点が、
ラブライブ!の魅力の一つではないかと思います。

Beat in Angel

ラブライブ!  4  <特装限定版> [Blu-ray]

Blu-ray第1期第4巻特典の、真姫ちゃん凛ちゃんのデュオソング。
アップテンポなカッコ可愛い系の楽曲が大好物の私にはどストライク。
真姫ちゃんの圧倒的の歌唱力と凛ちゃんのちょっとアレな歌唱力のマッチが、
尋常じゃない劇薬っぷりを発揮する、まさに「まじえんじぇー」な曲です。

どのくらい好きかというと、スクフェスの日替わり曲がこの楽曲の時には、
LPのすべてを費やし羽根まみれになる程度です。
だけどいまだにこの曲のHARDでフルコンボができなかったりします。
というかどう考えてもこの曲のHARDはHARDの難易度じゃない。
まぁそれはそれでチャレンジし甲斐があってとても楽しいんですけどね。

Dancing stars on me!

Love wing bell / Dancing stars on me!

アニメ第2期第6話での挿入歌。
今回挙げた曲はどれもこれも甲乙つけがたい曲ばかりで、
なのであえて今回は各楽曲に順位はつけなかったのですが、
逐一順位をつけるのが激しく面倒だったのもありますが。
この曲と上記の「Beat in Angel」はその中でも群を抜いている。
そう断言してしまえるほど好きな曲です。

ハロウィンイベントに相応しい幻想的な曲調と、
夢の終わりに向かってひた走るμ'sの面々の心情を見事に表現した歌詞と、
楽曲そのものがすさまじく魅力的なのが好きな理由のまず一つ目です。
そしてもう一つの理由であり最大の決め手でもあったのがライブシーンですね。
衣装といい振り付けといい、全員が全員反則的に可愛すぎでしたからねぇ。
一時は暇さえあれば、第6話のライブシーンをひたすらリピートしていたほどです。
ちなみに第6話は入れ替わりの件も面白すぎて尋常じゃない回数リピートしました。

まとめ

このようにラブライブ!の好きな楽曲を10曲挙げてみたのですが、
自分でも驚いたことに作品の顔であるOPやEDが1曲も入ってないんですよね。
OPEDの4曲も決して嫌いなわけじゃない、というかむしろ大好き。
にも関わらずこういった結果になるというのは、
それだけ脇を支える挿入歌やアニメ放送前の楽曲に、
素晴らしいものが多いという証拠なのでしょう。

前置きからもお分かりの通り、私のラブライブ!の楽曲に関する知識は、
アニメ第1期と第2期、それにスクフェスで補完したものに限られています。
よっていまだにラブライブ!の全楽曲を把握しているわけではありません。
なので「他にもこんな名曲があるぜ」というのがありましたら是非教えてください。

最後にこれまでスクフェスで手に入れたことりちゃんカードの中で、
特にお気に入りの一枚を紹介。
ちなみにこのカードを入手するまでの総課金額は2万弱です。
とりあえず当面の目標はこのカードを覚醒させることなのですが、
それには果たしてここからいくらを注ぎ込むことになるのやら・・・。
まぁお財布事情と相談しながら気長にのんびりと頑張っていきます。

kotori1.png
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2014/09/12 00:00 ] 雑記 | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL