窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ソードアート・オンラインII> ソードアート・オンラインII 第9話 デス・ガン

ソードアート・オンラインII 第9話 デス・ガン

【Amazon.co.jp限定】ソードアート・オンラインII 1(クリアブックマーカー付) (完全生産限定版) [Blu-ray]

SAO2期 第9話。
デス・ガンを倒すため、キリトとシノンは一時共闘するのだが・・・。
以下感想

イッツ・ショータイム

デス・ガンを倒すため、キリトとシノンは一時共闘するのだが・・・。

優勝候補間違いなしの実力者、ペイルライダーを屠ったデス・ガンは、
ラフィン・コフィン恒例の謳い文句でSAOサバイバーへの宣戦布告を行う。
どんな手品かはわかりませんが、デス・ガンの拳銃に撃たれたプレイヤーは、
ライフ残量関係なく回線切断、すなわち現実世界での死に至るらしい。
一発でも喰らえばそれでオシマイというのはかなり厳しい縛り。
でも実際に現実世界における拳銃というものはそのくらい恐ろしいものですよね。

デス・ガンは相手が本当に死ぬことがわかっていながら人を殺せる狂気の男。
そんなデス・ガンを脱落させるため、キリトとシノンは一時共闘することに。
前衛のキリトと後衛のシノンの相性はバツグンで、まさに最強タッグってカンジ。
というかフルオート射撃相手に、自身のみならずシノンへの命中弾まで、
すべてを軽々と斬り落とすキリトの技量がとんでもないですねw
GGOに来てまだ2日なのにこの達人っぷりとは、やはりただの天才かこの男はww


共にデス・ガンを追うのはいいものを、肝心のキャラネームがわからない。
残る2人の本戦初参加者の中で「銃士X」がデス・ガンだと考えたキリトたちは、
この銃士Xへ強襲するため一時別れるのだが・・・。
本物のデス・ガンの襲撃を許してしまったのは、デス・ガンのレーダー阻害能力を、
キリトの裏ワザと同じだと決めつけていた点が大きいですね。
GGOがガンゲーというジャンルであることを考えると、
光学迷彩系のアイテムを真っ先に疑うべきでないかと思いますが・・・。
あとはまぁ紛らわしいキャラネームに設定していた銃士Xさんのせいですねw

シノンを殺せば、本物のキリトであれば猛り狂った狂戦士に戻るはず。
キリトへの復讐を目論むデス・ガンはそういう理由でまずはシノンの命を狙う。
デス・ガンが処刑に用いる「死銃」の名を冠する拳銃は、
かつてシノンがそれで強盗を射殺した因縁深き銃だった。
加えてデス・ガンによってGGOがデス・ゲームと化したこともあり、
シノンはかつてのトラウマが爆発寸前になるほど追い詰められてしまう。
たとえこの窮地を運良く切り抜けられたとしても、
これじゃもうこの先はロクに戦えなくなっちゃうんじゃないかなぁ。

まとめ

てなわけで今回はデス・ガンによる処刑ショーのスタート。
デス・ガンの凶行によってBoB本戦はかつてのSAOのようなデス・ゲームと化す。
1期序盤を彷彿とさせる殺伐とした雰囲気が出てきて
ますます面白くなってきましたね。

今回のデス・ガンの犯行を観る限り、
デス・ガンがプレイヤーを銃撃してから死に至るまでには若干のラグがある。
加えて銃撃する前の儀式めいた振る舞いと、
犯行シーンは中継であらゆるところから視聴可能であることを考慮すると、
デス・ガンの銃撃は共犯者に対する合図か何かであり、
共犯者がデス・ガンの銃撃を合図に現実世界で殺人を行っている、
と考えるのが妥当なところでしょうね。

なのでデス・ガンには現実世界での所在がまったくわからない、
あるいは家族や同居人がいるプレイヤーは殺害できないはず。
また一度に殺害できるプレイヤーの数にもある程度限りがあるはずです。
病院で美人看護師に見守られているキリトは確実に安全なのですが、
一人暮らしの上家バレもしているであろうシノンはものすごく危険ですね。
処刑の儀式に入ったということは、現実世界での詩乃のすぐそばにまで、
共犯者が迫ってきているということですから。
仮想世界でのシノンはキリトになんとか守ってもらうとして、
現実世界では今回アスナが接触に向かった菊岡さんがなんとかしてくれるのかな。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2700 ] Re: ソードアート・オンラインII 第9話 デス・ガン
デスガンの殺し方はミステリーで言う儀式殺人の類なので、先にデスガンを倒してしまえば共犯者は撤退してくれるかも?
光学迷彩の類はドが付くレアアイテムか条件そろえないと取れないレアスキルで誰も持ってないというのはどうでしょうか? 何しろ転移系の移動が一切ないGGOですからシノンのヘカートよりレアな何かなら兎も角普通には取得できないんでしょう
[ 2014/08/31 17:40 ]
[ 2705 ] kouさん、コメントありがとうございます
> デスガンの殺し方はミステリーで言う儀式殺人の類なので、先にデスガンを倒してしまえば共犯者は撤退してくれるかも?

デス・ガンは間違いなく劇場型の殺人犯でしょうから、
その犯行手順を自ら崩すことは絶対にしないでしょうけど・・・。
私が懸念しているのはデス・ガンの計画がキリトたちによって完全に潰された後のことです。
1期最終回の須郷のような状態に共犯者が陥るのではないかと心配しています。

> 光学迷彩の類はドが付くレアアイテムか条件そろえないと取れないレアスキルで誰も持ってないというのはどうでしょうか?

GGO中では指折りの実力者であろうシノンが気づけないくらいですから、
消音機能付き狙撃銃と同等かそれ以上のレアアイテムの持ち主なのでしょう。
ただそれほどのレアアイテムを入手し使いこなせてしまうほど、
デス・ガンは純粋にGGOプレイヤーとして経験と技量に秀でているということになりますね。
[ 2014/09/04 00:10 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ソードアート・オンラインII 第9話 「デス・ガン」
ソードアート・オンラインII 第9話 「デス・ガン」 感想
[2014/08/31 11:44] ムメイサの隠れ家
ソードアート・オンラインⅡ 第9話 「デス・ガン」 感想
狙った獲物は、必ず殺す―
[2014/08/31 12:26] wendyの旅路
ソードアート・オンラインII第9話「デス・ガン」レビュー・感想
私、どこかであいつと遭っているでもどこで・・・?ううん、あそこしかないアインクラッドのなかで・・・第三回バレット・オブ・バレッツ(BoB)決勝、そのバトルロイヤル戦の中、 ...
[2014/08/31 12:43] ヲタブロ
ソードアート・オンラインII 第9話「デス・ガン」 キャプ付感想
イッツ・ショウ・タイム! デスガン氏の決めセリフで、アスナたちも《ラフィン・コフィン》の元幹部と理解。 アスナは現実世界でデスガンを追う展開ぽいですね。 出番があるようで良かった本当にw     ボロマントの男がペイルライダーを銃撃すると、まだHPが残っているにも関わらず、 ベイルライダーは消滅してしまった。 ボロマントの男は自らが《死銃》であると明かし、真の死をもたら...
[2014/08/31 13:52] 空 と 夏 の 間 ...
ソードアート・オンラインII 第9話
ソードアート・オンラインIIの第9話です。 GGOに来た目的であるデス・ガンとの遭遇です。 第9話「デス・ガン」
[2014/08/31 14:18] アニメなので
ソードアート・オンラインⅡ 第09話 感想
 ソードアート・オンライン Ⅱ  第09話  『デス・ガン』 感想  アスナ「キリト君の依頼主、ただでは済まさぬ!」  デスガン「あいつも怖いな」  次のページへ
[2014/08/31 15:03] 荒野の出来事
ソードアート・オンラインII 第9話 8/31 あらすじと感想 #sao_anime
ソードアート・オンライン Extra Edition 【完全生産限定版】 忍び寄るデスガン。  冒頭は、BoBを観戦するアスナちゃんたちの様子。キリトくんが映らないので、残念がっていたw。場面は、ペイルライダーが相手を仕留める時のシーン。直後に現れたマスク男を見たアスナちゃんとクラインさんは、気付いていた、どこかで会っていると…。  危険を感じて、キリトくんはシノンちゃんに狙撃を...
[2014/08/31 16:18] ζ[ZETA] Specium blog
ソードアート・オンラインⅡ 第09話 「デス・ガン」 感想
回避した!!!? さすがに一筋縄ではいかないか(^^; 公式サイト http://www.swordart-online.net/
ソードアート・オンラインⅡ 第9話「デス・ガン」
「協力するのは今だけだからね!」 デス・ガンを追うため協力するキリトとシノン 一方、BoBを観戦していたアスナたちは…    【第9話 あらすじ】 ボロマントの男がペイルライダーを銃撃すると、まだHPが残っているにも関わらず、ベイルライダーは消滅してしまった。ボロマントの男は自らが《死銃》であると明かし、真の死をもたらすと宣言。ストリーム中継で《BoB》を観戦していたアスナ達は...
[2014/08/31 20:10] WONDER TIME
ソードアート・オンライン #09 「デス・ガン」
== 犯人は誰だ! ==  どうも、管理人です。さっき、バイト先で色々と褒められた部分があったのですが、あくまでも結果論だなとふと思いました。仕事が好きとか文句言わないってより、どちらかと言うと無の境地に近づいてるって感じだと自分では思ってるので…。 === 死銃:「It s show time!」 ===  今回の話は、死銃捜索と言う名目で共闘が実現したキリトさんとシノンの話...
[2014/08/31 21:09] 戯れ言ちゃんねる
ソードアート・オンラインⅡ 第9話「デス・ガン」
【Amazon.co.jp限定】 ソードアート・オンラインII 1(クリアブックマーカー付) (完全生産限定版) [Blu-ray]『あの銃、なんで、なんで、なんでここに!』 原作:川原礫 監督:伊藤智彦 制作:A-1 Pictures キリト:松岡禎丞  アスナ:戸松遥  リーファ:竹達彩奈   ユイ:伊藤かな恵 シリカ:日高里菜   リズベット:高垣彩陽  シノン:沢...
[2014/08/31 21:20] 明善的な見方
ソードアート・オンラインII 9話「デス・ガン」感想
デスガンのターゲットにされたシノンが危ない! キリトさん相変わらず強すぎて何故か笑えてくるw
[2014/08/31 21:26] 気の向くままに
ソードアート・オンラインII「第9話 デス・ガン」
ソードアート・オンラインII「第9話 デス・ガン」に関するアニログです。
[2014/08/31 21:38] anilog
【アニメ】ソードアート・オンラインⅡ感想 #09「デス・ガン」
いよいよバレットオブバレッツの本戦が始まりました! そして早速デスガンさんに遭遇! キリトとシノンちゃんが見守る中、デスガンさんは凶行に出ようとしますが・・・。 キリトはデスガンを止めることができるのか!? ということで、第9話の感想になります。 (注意事項) ・基本、嫁にハアハアする感想になります。 ・原作、前情報、ほと...
[2014/08/31 22:28] 今日から明日へ(仮)
アニメ ソードアート・オンラインII 第9話「デス・ガン」感想
デス・ガンが暗躍を始めました。クラインがいち早くラフコフの一員だと気付いたのはさ
[2014/08/31 22:33] くまっこの部屋
(アニメ感想) ソードアート・オンラインII 第9話 「デス・ガン」
投稿者・ピッコロ ソードアート・オンライン コンプリート DVD-BOX2 (15-25話, フェアリィ・ダンス編完, 275分) SAO 川原礫 アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]()不明商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一...
アニメ感想 14/08/31(日) ソードアート・オンラインII #9
ソードアート・オンラインII 第9話『デス・ガン』今回は・・・シノンがヤバイです!!なんかすっかりキリトとシノンが名コンビになってますね。いつになったら2人の本気の勝負見ら ...
[2014/09/01 02:55] ニコパクブログ7号館
ソードアート・オンラインII 第9話 「デス・ガン」 感想
ALOから中継を見るアスナ達 そういえば見ているんですよね。と言うことはシノンとキリトがいちゃいちゃしているのも見ているということ…ではないようですねw GGOのキリトが男に媚を売る「男の娘」をやっているのを見たらどんな反応しちゃうかね~ クラインとかキャラ的に飛びついちゃいそうですよねw 【Amazon.co.jp限定】ソードアート・オンラインII 2(クリアブックマーカーver....
アニメ感想 ソードアート・オンラインII 第9話「デス・ガン」
共同戦線開始
[2014/09/01 21:12] 往く先は風に訊け
ソードアート・オンラインⅡ 第9話 デス・ガン 感想
遂に現れたデス・ガン、シノン危うし!! 公式HPよりあらすじ ボロマントの男がペイルライダーを銃撃すると、まだHPが残っているにも関わらず、ベイルライダーは消滅してしまった。ボロマントの男は自らが《死銃》であると明かし、真の死をもたらすと宣言。ストリーム中継で《BoB》を観戦していたアスナ達は、《死銃》が《ラフィン・コフィン》の元幹部であることに気付き、衝撃を受ける。一方、キ...
ソードアート・オンラインⅡ 第9話 デス・ガン
中々キリトが映らないバレット・オブ・バレッツの本選の中継を見るアスナ達。 ガンゲーなのに敵を剣でという予想は、ご名答。 中継画面は、まさにキリトとシノンが見ている ...
[2014/09/07 01:34] ゲーム漬け
ソードアート・オンラインII 第9話 『デス・ガン』 キリトとシノンの共闘!新川(´・ω・)カワイソス。
ハンドガンの威力は弱い。体力ゲージは大して減らず、一発で仕留める事は不可能です。でも撃たれたペイルライダーが回線切断。デス・ガンで殺された疑惑が深まります。シノンもデス・ガンの事は知っていたが本気にはしていなかった。でもキリトの只ならぬ態度に天秤が傾いた。 本来ならここでお別れ、次こそバトルという流れ。しかしシノンは去っていくキリトに追いすがり共闘を提案。色々理由並べ立てていますが、一緒に居...