窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。> 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第8話 勇気をだして、呼んでみた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第8話 勇気をだして、呼んでみた。

完全新作OVA収録『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』vol.1初回生産 版[Blu-ray] (イベント参加優先購入抽選券付き)

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第8話。
新米魚心くん、名都借みらいは、一人前の魚心くんになれるのか・・・。
以下感想

名都借みらい

新米魚心くん、名都借みらいは、一人前の魚心くんになれるのか・・・。

同級生にして芸の道では後輩にあたるみらいに対し、
菜々子は距離を縮めようと二人っきりでのカラオケに誘うのだが、
結局歌ったのは菜々子が歌った一曲のみ、
しかもスマホのカラオケ音源を使用という別の意味での快挙を成し遂げる。
やはり縁さんやゆいも交えてみんなでワイワイやったほうがよかったのかな?
あぁでも菜々子以上にグイグイくるであろう縁さんは、
この時点でのみらいにはあまりにもハードルが高すぎるかもw


続いて公認の魚心くん鑑定師であるなにゃこ姐さんは、
新米魚心くんであるみらいが一人前の魚心くんになれるよう練習に付き合う。
魚心くん鑑定師の菜々子といい元祖魚心くんのゆいといい、
いつの間にやら2人とも随分とビックな存在になったものだなぁw
しかし感覚派な菜々子の指導内容はどれもこれも抽象的なものばかり。
まぁそもそも一人前の魚心くんって一体なんなんだよって話ですものねww
元祖魚心くんのゆいもそこまで具体的なキャラ設定はしてないだろうし。

早く一人前の魚心くんになろうと焦るみらいは、
魚心くんの代名詞である宙返りに挑戦するも失敗し足をくじいてしまう。
着ぐるみを着て軽々と宙返りできてしまうゆいが異常すぎるだけで、
みらいの身体能力もそれはそれで大したものですよねぇ。
そして今回の沙織さん実は変態でもなんでもなく、
本当にただの厳しくも優しいお姉さんでしたね。
それはそれでとても良いことのはずなのに、
なんだかちょっとだけ物足りなくも思えてきてしまいますw

ゆいがみらいを新たな魚心くんとしてスカウトした本当の理由は、
彼女が持つ魅力である「周囲への気遣い」を買ってのことであった。
その武器で魚心くんの身バレを見事阻止したみらいはその後、
菜々子すらゆいと見間違えるほどの完璧な魚心くんを演じてみせる。
子供たちや流川市への深い愛情こそが真の魚心くんのみが持つ心意気で、
周囲への気遣いができるみらいにはその素養があったわけでしょうね。
もっとも、技術や精神面以上に謎の身長制限こそが、
みらいが選ばれた一番のファクターであることは否めませんがw

まとめ

てなわけで今回は菜々子たちの新たな仲間、名都借みらいについて。
ゆいと同等にちっちゃくて引っ込み思案で自己主張が弱い、
だけどとても一生懸命で周囲を気遣えるとてもいい娘。
そんなみらいの魅力を存分に堪能できる一話でしたね。
それと実は最年長であるゆいの懐の深さと器の大きさも高ポイントでした。

今回見事に一人前の魚心くんになれたためその可能性は消え去りましたが、
みらいを3人目として加えた3人体制での流川ガールズも観てみたかったかも。
みらいは歌が上手らしいし、演劇部出身とのことで踊りも問題ないはずで、
引っ込み思案なところを除けば菜々子以上にアイドル向きな気がしますしw
それにみらいが加われば身長的に高、中、低と非常に良いバランスですし、
胸囲的にも巨、凡、貧とバランスが取れるでしょうしww

次回は新体制となった菜々子たちの次なる目標とかなのかな?
魚心くんほどじゃないにしろ流川ガールズだって
相応の知名度と人気を獲得しているわけですし、
いい加減時給を上げてあげないといくらなんでも可哀想すぎますよねw
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2739 ] Re: 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第8話 勇気をだして、呼んでみた。
始めまして。nullsさん。
アニメタイムというサイトを運営しているまこっちと申します。

とても分かりやすい文章ですね。
スマホの魚心くんソングカラオケverは印象的でした。
(個人的に8話で一番好きなシーンです)

また遊びに来ます!
それでは、また。
[ 2014/09/19 20:38 ]
[ 2741 ] まこっちさん、はじめまして
> スマホの魚心くんソングカラオケverは印象的でした。
> (個人的に8話で一番好きなシーンです)

碓かにあのシーンは第8話でも特に印象的でしたね。
「お先にどうぞ」と言った手前、みらいより先に曲を入れるわけにはいかないという、
菜々子の妙に律儀な一面がよく表現されていましたね。
だからといってその発想には常人では到底たどり着かないだろうよってカンジですけどw
[ 2014/09/19 21:25 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第8話「勇気をだして、呼んでみた。」
仲間への思いやりが心地よい素敵んぐ回。 ほんとみんなよい子でほっこり。 時々変態&時々百合が何名か混じってますが^^; なにゃこちゃんは魚心くん鑑定士に認定♪ みらいちゃんは気遣い上手さん(^^) 同じ中学出身のことを”おな中”っていうの初めて知ったな― カナカナにしたらピー音入りそう^^; みらいちゃんのレベルアップ&仲良し度アップにがんばるなにゃこちゃん。 アドバイス...
[2014/08/24 10:54] のらりんすけっち
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。「第8話 勇気をだして、呼んでみた。」
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。「第8話 勇気をだして、呼んでみた。」に関するアニログです。
[2014/08/24 12:08] anilog
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第8話
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。の第8話です。 みらいちゃんの成長物語です。 第8話「勇気をだして、呼んでみた。」
[2014/08/24 13:29] アニメなので


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。