窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> RAIL WARS!> RAIL WARS! 第八話 わたしが届けます

RAIL WARS! 第八話 わたしが届けます

RAIL WARS! -軽井沢より殺意を乗せて-(限定版 峠のシェルパセット)特典:いつでもどこでも寝起きワイシャツ!?着せ替えDLC付

RAIL WARS! 第8話。
人命救助のため、警四の4人は軌道自転車による山下りに挑戦。
以下感想

1人よりも4人

人命救助のため、警四の4人は軌道自転車による山下りに挑戦。

豪雨によって軽井沢に土砂崩れが発生。
そして交通機関が麻痺したことによって、
移植手術用の臓器を目的地に運べないという事態が発生する。
ならヘリを使えばいいんじゃないかなと思うのですが、
ヘリを飛ばすことすらできない悪天候だったってことなのでしょうか?

そこで警四の4人は、臓器を送り届けるため、
土砂崩れが起きるぐらいの悪天候の中、
どんな状況になっているかわからないも旧線を使い、
ロクに整備もされていない軌道自転車で山下りをすることに。
かけがえのない命が1つかかっているとはいえ、
そのために4つの命が新たに犠牲となりそうなくらい無謀な挑戦ですねw
それにあの様子だと大切な臓器も衝撃でダメになるんじゃないかなww


ホコリをかぶっていた軌道自転車は、出だしは動き出すのも一苦労、
そして坂道に入ってからは完全に暴走トロッコ状態に。
しかし警四の4人は力を合わせて危機を脱し、無事チェックポイントまで到達する。
岩泉もはるかも得意分野ではとても頼りになるし、
有事の際にはあおいの高い行動力が打開のキッカケとなる。
ちゃんと意志が統一できていればこれ以上に頼れる仲間たちはいませんね。
ただ肝心の直人だけは今回も特にいい仕事はしていなかったような・・・w

まとめ

てなわけで今回は警四の4人の再起の回。
いつもながらムチャクチャでツッコミどころ満載な展開ながら、
ようやく鉄道アニメならではの面白さを味わうことができた気がする一話でした。
これまでの爆弾処理やら犯罪者の追跡といった事件では、
別段鉄道アニメである必要性が感じられませんでしたしねぇ。
ぶっちゃけ鉄道公安なんて鉄道マンなんだか警察官なんだかよくわからない、
曖昧な立ち位置の職業を題材としていることがよくなかったと思うんですよ。
まぁただの鉄道マンにしちゃうと即ネタ切れを起こしてしまうのかもしれませんが。

次回は軌道自転車による山下りの後半戦。
まさかこの話を次回にまで引っ張るとは予想外でしたが、
まぁ観ていてなかなかに楽しめたのは確かなので良しとしましょうか。
どんな状態になっているかわからない旧線に、
すでに限界寸前なオンボロ軌道自転車で突入。
今回以上にデンジャラスな事態となること必至なわけですが、
果たして直人たちの命運はどうなってしまうのか・・・。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2014/08/24 08:00 ] RAIL WARS! | CM(0) | TB(2)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

RAIL WARS!「第8話 わたしが届けます」
RAIL WARS!「第8話 わたしが届けます」に関するアニログです。
[2014/08/24 12:08] anilog
RAIL WARS! 第8話
RAIL WARS!の第8話です。 山の天気は変わりやすいですね。 第8話「わたしが届けます」
[2014/08/24 15:14] アニメなので