窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .マンガ感想> ONE PIECE> ONE PIECE 第756話 4段目

ONE PIECE 第756話 4段目

ONE PIECE Log Collection  “ACE

ネタバレ注意です。
以下感想

仇敵

4段目「ひまわり畑」に辿り着いたレベッカの前に現れたのは・・・。

後方の台地ではウソップと錦えもんたちが合流をし、
ヴィオラが千里眼でトンタッタのマンシェリー姫の居場所を探っていた。
カン十郎のうっかりでウソップとリク王の命を狙う荒くれ者たちが急接近、
さらにある意味最大の難敵であるシュガーまで復活していた。
これはシュガーの宿敵であるゴッド・ウソップの再度の出番でしょうか。

シュガーの兵隊である「頭割り人形」の足止めをくらっていたルフィたちと、
グラディウスに行方を阻まれたロビンとバルトロメオが合流。
そしてロビンとバルトロメオがグラディウスと頭割り人形の相手を引き受け、
ルフィたちはレベッカが待つ4段目を目指す。
不死身の人形を相手にするには手数が必要ですし、これの相手にはロビンが適任。
で、バルトロメオがグラディウスのパンク系対決がどのようになるかが楽しみですね。

一足先に4段目「ひまわり畑」へと到着したレベッカを待ち受けていたのは、
最高幹部の一人で母の仇敵でもあるディアマンテ。
コロシアム決勝戦では実力の差が歴然であったわけですが、
レベッカは相手の攻撃を見切ることには長けていましたので、
実力を発揮できれば勝てこそしないものの生き残ることぐらいはできそう。
ただ、ディアマンテが母の仇敵であると知り、
相当動揺しちゃっている点が非常に気がかりですね。


まとめ

てなわけで今回はレベッカとディアマンテの対峙。
ようやく最高幹部の二人目のお出まし、
ルフィたち一行も第一の目的地である4段目に到着目前と、
なんだかなんだでそれなりに物語が進んできたなぁという印象です。

図らずもかつてのドレスローザの騒乱と同じシチュエーションとなったわけですが、
レベッカ、そしてキュロスは10年前の悪夢を乗り越えることができるのか?
ローの戦線復帰的な意味でも重要な戦いとなるでしょうね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2014/08/11 20:30 ] ONE PIECE | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL