窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> アルドノア・ゼロ> アルドノア・ゼロ 06 記憶の島

アルドノア・ゼロ 06 記憶の島

A/Z|aLIEz(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

アルドノア・ゼロ 第6話。
15年前の戦争の舞台、種子島での戦闘。
以下感想

因縁の地

15年前の戦争の舞台、種子島での戦闘。

ヴァース帝国からの宣戦布告を受け、地球連合も戦争を行う流れとなり、
教練を受けた伊奈帆たち学生も軍人として召集されることに。
この状況でヴァース帝国のスパイの娘であるライエが
どういうポジションに収まるかが気になります。
もし軍属となるならこれまでのスレインと対照的な立ち位置となりますね。

鞠戸大尉を除いて敵も味方もみんな戦争を経験してない童貞同士。
違いがあるとすれば超文明のテクノロジーである「アルドノア」の有無。
生まれながらにアルドノアを起動できるのは皇帝とその子孫だけ。
てことは姫様にも他の面々に起動因子を貸し与えることはできるわけですね。
それと借り物の力をさも自分の力と勘違いし、
その誇示に躍起になっている火星騎士がますますムカついてきます。

伊奈帆たち一行が補給のために向かったのは、
鞠戸大尉にとってトラウマ大爆発のアウェーである種子島。
しかしそこはすでにこれまでとは別の火星騎士の領地となっており、
伊奈帆たちはロケットパンチを放つ火星カタフラクトとの戦闘となる。
相手のロケットパンチは凄まじい威力な上装甲も硬いのですが、
爆薬を使えば軌道を逸らす程度のことは可能。
そして一度進路がズレるとその速力も相まって、
途端にコントロールを失い自滅するってカンジでしょうか。

最後の一撃を迎撃しそこね絶体絶命の伊奈帆たちですが、
そこへヴァース帝国から脱走してきたスレインが現れ、彼らを窮地から救う。
伊奈帆が搭乗予定であった軍用正式カタフラクトが整備不良、
加えて慣れ親しんだ練習機に伊奈帆が愛着を持っていたことが、
図らずもスレインをこの場に招くサインとなってくれましたね。

そもそも出力面で火星カタフラクトの足元にも及ばないわけで、
出力は劣るものの俊敏さに分がある練習機を選ぶのは、
伊奈帆らしい合理的な選択ですよね。

まとめ

てなわけで今回は地球とヴァース帝国の再度の開戦と、因縁の舞台での戦闘。
絶体絶命の伊奈帆たちをヴァース帝国からの脱走兵であるスレインが救う。
割とありきたりではあるもののアツい展開でしたね!
あとは会話の節々で天然っぷりを発揮してしまう侍女ちゃんと、
屈折と散乱の違いを指摘され赤面する姫様が可愛かったですw

次回はまずスレイン(&伊奈帆)の火星カタフラクト戦でしょうか。
スレインの機体は味方機の運搬が目的である輸送機みたいですが、
ここ最近のメインである海上戦において航空戦力というのはものすごく重要な存在。
さらに連携で伊奈帆たちの戦術の幅と行動範囲が大きく広がりますし、
今後の戦いにおいて大活躍間違いなしの貴重な戦力となってくれるでしょう。

次に楽しみなのがスレインと姫様の再会、
それと伊奈帆とのダブル主人公同士の出会いです。
とりあえずスレインは姫様との再会が叶ったらまず、
屈折と散乱の間違いの件についてごめんなさいしないとですねw
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2014/08/10 10:40 ] アルドノア・ゼロ | CM(0) | TB(11)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメ アルドノア・ゼロ 第6話「記憶の島 -Steel Step Suite-」
今回の敵はロケットパンチだ!思わず脱力。いいんです、姫様がかわいければ・・・
[2014/08/10 10:58] くまっこの部屋
ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 06「記憶の島 -Steel Step Suite-」
ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 06「記憶の島 -Steel S
アルドノア・ゼロ/ALDNOAH.ZERO 第6話 「記憶の島 -Steel Step Suite-」 感想
種子島にロボットあり―
[2014/08/10 11:32] wendyの旅路
アルドノア・ゼロ 第6話「記憶の島 -Steel Step Suite-」 キャプ付感想
お姉さんなのに姫って呼んでるw   姫のために頑張るエデルリッゾかわいい(笑)  今度の騎士の武器はロケットパンチ!?  伊奈帆たちのピンチに現れるスレインが主人公みたいなw     ヴァース帝国の宣戦布告 伊奈帆たちも召集され軍に参加することになる。 種子島に逃れるが、そこにも騎士が待ち構えていた…。 一方、追われることになったスレインは脱出。  
[2014/08/10 11:51] 空 と 夏 の 間 ...
あれ、生きてる?/アルドノア・ゼロ6話他2014/8/10感想
<記事内アンカー> 残響のテロル 第5話「HIDE & SEEK」 アルドノア・ゼロ 第6話「記憶の島」  雨降りじっとり。
[2014/08/10 12:05] Wisp-Blog
アルドノア・ゼロ 第6話 「記憶の島 -Steel Step Suite-」 感想
引きが上手いですね。 スレインの合流が、こんなに早くなるとは思いませんでした。 1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産 「ハイパーゲート」が発見された。 地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣。 人類にとっての新天地、火星への進出がその後の長き戦乱の始まりとなることを この時は誰も知る由がなかった。 火星が開拓されていくにつれて徐々に...
[2014/08/10 13:07] ひえんきゃく
ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 第06話 感想
 ALDNOAH.ZERO   -アルドノア・ゼロ-  第06話 『記憶の島 -Steel Step Suite-』 感想  一同「…(鞠戸大尉はいつ出撃するんだろう?)」  鞠戸「機体無いんで出撃しません」  次のページへ
[2014/08/10 13:20] 荒野の出来事
【古典的な敵ロボ登場】『ALDNOAH.ZERO』6話感想(今回は古典的な『ロケットパンチ』を繰り出す敵ロボが出現しましたが、伊奈帆パンチを避ける方法が独特でした)
    感想 : 6話はロボットアニメとしては 古典的な『ロケットパンチ』を繰り出す敵ロボ が登場しましたが、 銃を使ってパンチの軌道を変える 伊奈帆の冷静さに助けられましたね   そしてラストに スレインが伊奈帆を助ける形 で助太刀しましたが、これで 『地球軍の仲間』 になる展開すかね?   今回もそうですがさすが...
[2014/08/10 13:41] 私的UrawaReds&SubCul
アルドノア・ゼロ 6話「記憶の島 -Steel Step Suite-」感想
スレインくんのエセ情報で恥をかいた姫様かわいい! 別地区担当の火星さんが攻めてきてピンチだ
[2014/08/10 14:23] 気の向くままに
『ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ-』#6「記憶の島」
「旧姓はヒュームレイ。あなたの親友は私の兄です」 火星からの宣戦布告を受け、地球も正式に戦争をはじめることになり、 伊奈帆たち学生なども兵士として徴収されることに。 姫は徴収を免れたが、ライエはどう動くのか…
アルドノア・ゼロ 第6話「記憶の島 -Steel Step Suite-」
「こっちも正式に戦争する事になったの」 宣戦布告を受け軍に招集された伊奈帆たち 種子島基地へと向かう揚陸艦を待ち構えていたのは新たな火星騎士!    レイレガリア・ヴァース・レイヴァース皇帝によるヴァース帝国の正式な宣戦布告! 今までも戦争は続いていたけど 双方にとって目を覚ます展開となったと言う鞠戸大尉 ヴァース皇帝の宣戦布告に衝撃を受ける姫様、友好の懸け橋に来たはずが...
[2014/08/11 20:14] WONDER TIME