窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> Re:␣ハマトラ> Re:␣ハマトラ Re:02 Art Returns

Re:␣ハマトラ Re:02 Art Returns

ハマトラ THE NOVEL (JUMP j BOOKS)

ハマトラ2期 第2話。
1期終盤で豹変したアート、その目的は・・・。
以下感想

罪を集める者

1期終盤で豹変したアート、その目的は・・・。

ナイスが死んだふりをしていた理由はアートから逃れるため。
何事もなかったかのようにピンピンしていたナイスですが、
一応はそのままお亡くなりになってもおかしくない重傷を負っていたわけですか。
で、ナイスは闇堕ちしたアートをいつもどおりのクソ真面目と評するのですが、
この後のアートの様子を見るとこの評価は当たっているように思えます。

バースデイやレシオの知り合い、チユウは、
ファクルタース学園に反発するミニマムホルダーの集いに参加していた。
会社ともサークルとも違う新しい繋がりをもつソウルファミリーらしいですが、
バースデイが心配するような胡散臭いサークルにしか思えませんw
「望んでミニマムホルダーになったわけじゃない人間には救われる道が必要」
今のアートにとっては恰好の標的になりそうなことを言ってますね。

3ヶ月前の事件からアウトローで活動をしていたアートは、
古巣であるファクルタース学園でミニマムホルダーたちを襲撃する。
アートの隠されたミニマムとは「一度死亡すると肉体が再生される能力」
学園での訓練では最後まで発現しなかったのにも、
モラルに殺されても無事だったのにも納得がいく設定ですね。
加えてアートはモラルの「ミニマムを奪う技術」も受け継いでいた。
モラルは複数のミニマムを持ったことで肉体が限界を迎えていましたが、
再生能力を持つアートであればその副作用も無視することができるのでしょう。
無能力者が一転、最悪のチートキャラへと変貌しましたね。


まとめ

てなわけで今回は闇堕ちしたアートの能力なり動機なりが描かれた回。
どうやらアートの目的はミニマム能力者を全員無能力者にすることのようで、
図らずも無能力者をミニマム能力者に昇華させていたモラルとは正反対でしたね。
モラルと違って死者は一人も出していませんし、
自身のミニマムを疎ましく思っている者だっているでしょうし、
現段階では別にアートの行動を非難する理由はないかなってカンジです。
なのでナイスたちが今後どのような理由でアートと対峙するかが楽しみです。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2014/07/16 07:20 ] Re:␣ハマトラ | CM(0) | TB(1)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

Re: ハマトラ テレ東(7/14)#02
Re: 02 Art Returns 怖がらなくて良い。僕は君を救いに来た、ヒカルに話しかけるアート。 モラルの事件でアートに殺されかけたナイス。ムラサキが救出に来て、海へ脱出した。それで亡くなったことにしてアートから狙われるのを避けていた。3か月アートを追いかけていたナイス。 人気イラストレーターのチユウが入院していた病院から 抜け出して行方不明。密かに探していたバースディ。レシオは情報屋...
[2014/07/16 08:27] ぬる~くまったりと