窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .マンガ感想> HUNTER×HUNTER> HUNTER×HUNTER No.346 選択

HUNTER×HUNTER No.346 選択

劇場版HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION- [Blu-ray]

ネタバレ注意です。
以下感想

内通者と4択

クラピカの発言から、「十二支ん内のビヨンド側の内通者の存在」が示唆される。

パリストン以外にも、ビヨンド側の内通者がいるか否か・・・。
現状としてはどちらも十分ありえるだろうなとしか言えませんね。
もし私がビヨンドならパリストン以外にも仲間を忍ばせておきますね。
あのパリストンにプロジェクトを一任するなんて絶対に嫌ですからw
ただビヨンドはそのパリストンを副会長に据えたネテロの息子なんですよねぇ。
なので真相がどちらかなんて予想もつかないなぁってのが正直なところです。


というかこの状況、内通者の有無以前の問題じゃないかなぁと思うんですよ。
十二支んってそもそもネテロを慕ってキャラ付けまでしている連中なわけですし、
一人くらい、というか何人かはそのネテロの面影を持つビヨンドに対し、
最終的には協力してしまいそうな気がします。
それにあのジンが、まわりまわって協会を守るためとはいえ、
ビヨンドの救出に喜んで協力するとすら言ってしまっている。
よって実際に内通者がいようがいまいが、協会側がビヨンドを確保し続けることは、
はなから不可能としか思えないわけです。

そんな協会側ですが、新たに十二支んに加わったクラピカの活躍で、
パリストンの息がかかった連中の潜入の阻止には成功した模様。
対するビヨンド側はジンが協専組の何人かとすっかり打ち解けていたが、
いまだジンを信用できない者もおり、まさに一触即発といったカンジ。
今回はギャグっぽく終わったものの、
あのパリストンが結構本気で不機嫌になっていることから、
割と本気でシャレにならない事態になるんじゃないかと不安になってきますw

まとめ

てなわけで今回も、協会側とビヨンド側、各陣営の変化が描かれた回。
十二支ん入りして早々に成果をあげるクラピカはさすがってカンジでしたねぇ。
というか仮にもクラピカはまだ新人の域にいるハンターのはずなのに、
その新人に大活躍されてしまう十二支んって一体・・・w
一方、気づけば協専組の何人かとはすっかり仲良しなジンもさすがでしたねぇ。
こういう一面を見るとやっぱりゴンの父親なんだなぁと思えてきます。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2014/07/14 22:00 ] HUNTER×HUNTER | CM(4) | TB(0)
[ 2640 ] Re: HUNTER×HUNTER No.346 選択
ジンと離れるのが嫌で不機嫌になるパリストン
ある意味でデレ始めた?w 言ってることがめちゃ物騒ですがw
そのうち「ジンさんは僕が潰すんです、邪魔しないでください」とか言い出しそうな雰囲気ですねw

それにしても特に目立った活躍がないまま内通者疑惑の出た十二支ん・・・
一番頼りになりそうなのが新参のクラピカだし・・・今後も踏み台にされそうな臭いがプンプンしますねw
[ 2014/07/14 23:51 ]
[ 2643 ] 河原さん、コメントありがとうございます
> それにしても特に目立った活躍がないまま内通者疑惑の出た十二支ん・・・
> 一番頼りになりそうなのが新参のクラピカだし・・・今後も踏み台にされそうな臭いがプンプンしますねw

初登場時から十二支んはジンやパリストンの引き立て役ってカンジでしたが、
その2人が抜けた後でも彼らの立ち位置は変わりそうにないですね。
というか、十二支んってそもそもはネテロのお気に入り集団だったわけですが、
そのネテロが亡き今いつまで十二支んを名乗り続けているだってカンジです。
[ 2014/07/16 07:40 ]
[ 2646 ]
クラピカが若頭ってことは組長は腑抜けたまま、クラピカの傀儡にされているかもしれませんね。
ネオンのその後ですが、案外クラピカが組織での政治力強化のためにネオンの恋人になっている可能性があるのでは?
[ 2014/07/17 22:14 ]
[ 2654 ] 零崎零識さん、コメントありがとうございます
> クラピカが若頭ってことは組長は腑抜けたまま、クラピカの傀儡にされているかもしれませんね。
> ネオンのその後ですが、案外クラピカが組織での政治力強化のためにネオンの恋人になっている可能性があるのでは?

ファミリー名が変わっていないことから、クラピカはいまだにライトやネオンの持つコネクションを活用しているのでしょう。
そしてその2人が今はどうしているのか予想してみると・・・、おそらくは傀儡でしょうね、やっぱり。

クラピカにとって人の生き死にと汚い金で繋がっているマフィア、
特に一時は同胞の眼を狙っていた人体収集家のネオンは憎悪の対象である。
しかしそれと同時にクラピカは人殺しそのものを激しく嫌悪していましたし。
[ 2014/07/20 11:36 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL